Entries

マルチスパークアンプ(MSA) その7(スパーク回数の模索)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


一次電圧昇圧回路「V-UP16」&点火系専用リレーハーネスキット・・・点火系チューニングパーツは多数ありますが、これは反則技と言ってもいいほどの効果を体感します。
エンジンチューニングに例えれば、ボアアップしたようなもの・・・
・V-UP16 25,200円
・点火系専用リレーハーネスキット 3,675円
下記のインプレ集をぜひお読みください。

「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)のインプレ集

ファクトリーまめしばによる検証の経過はこちらをご覧ください。
カテゴリー「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG1309.jpg

RIMG1314.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





現在テスト中のマルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ



開発中のマルチスパークアンプについて、現在も執拗にテストを繰り返しています。
最初に製作した試作機においても、それは相当に十分な体感効果を発揮したのですが、そうなると、もっと細かく煮詰めを進めていけば、さらに良いものになる可能性があると欲が出てしまいました。そして、このことは、これまでにもCRキャブレター関連をはじめとする各部品開発の経験上、ほぼ間違いのないことです。
基本性能が高いデバイスは、初期の段階、試作の一発目から相当のパフォーマンスを発揮するものです。
最初の試作機を製作してシェイクダウンテストにこぎつけるまでというのは、相当な苦労が伴うものですから、それが大きな効果を発揮すれば、そこで満足してしまいがちなのですが、実はそこからが本番です。
その試作機がなぜそこまでのパフォーマンスを発揮したのかについて、緻密に検証することで、さらなる可能性が見えて来るものですし、台上の限られた条件下で機能したからといって、それが全てのマシン、全てのケースにおいて同様の効果を発揮する保証など、どこにもありません。

ここ最近は、スパーク回数の異なるバージョンを比較テストしていました。
先日は、1回の点火タイミングについて、3回のマルチスパーク、4回のマルチスパークを比較しました。
その体感フィーリングは、テストマシンであるGS1000まめしば号においては、4回マルチスパークの圧勝というものです。
まず、アイドリング状態からスロットルを開けずにクラッチミートした瞬間のトルク感から違うのです。そこから、スロットルを開けて5,000~6,000rpmあたりまで使って各ギアをつないで行くときの加速フィーリングも同様であるのは言うまでもありません。
いかにも燃焼効率が向上し、失火率が少なくなったかのような、緻密でスムーズかつフラットなフィーリングは、もう、これなしには走る気にならないほどの体感差を生むのです。
3回マルチと4回マルチの違いがこれですので、ノーマルのシングルスパーク状態など、それは比較の対象にはなり得ないものです。

普通であれば、それでは4回マルチスパークに決定ということになるのかもしれませんね・・・でも、疑り深い私は、まだ納得が行きません。
それは、後輪で100PSを優に超える私のGS1000では、公道上において、高回転ピーク域での体感差を正確に比較することはほぼ不可能に近いところですので、その領域において、シングルスパーク、3回マルチスパーク、4回マルチスパークがどのような数値を示すのか、それを確認してみたくなりました・・・というか、確認しなくてはなりません。
このマルチスパークアンプは、私個人が楽しむために開発しているものではありません。ツイントップさんというプロショップの吉田さんが、自社の商品とするべく設計して開発し、そのテストを私が受け持っているというものですので、広く客観的に評価するべきものということです。


そんな話をモトコルセの大西さんにしたところ、シャーシダイナモテストの協力について快諾をいただきました。

これが、現在私が使用中の試作2号機です。大きな効果を得た初号機からは、内部の回路や使用している素子などもバージョンアップし、動作の安定性などを増しているのは言うまでもありません。

RIMG0509_20130212145237.jpg







大西さんから、
「せっかくの機会ですから、ご自分でやってみたらどうですか?やり方は簡単ですから・・・」
などと勧められて、シャーシダイナモテスト初体験・・・

RIMG0566.jpg







数回のテストランをして確認したあと、プログラムを切り替えながらテストを続けます。

RIMG0574.jpg








またまたダイノラン・・・
何度かやっているうちに、徐々に要領もわかってきます。

RIMG0578_20130212145236.jpg







これは、大西さんのお手本です。










当初、大西さんは、
「この手の電気的なデバイスは、体感効果が大きくても、なかなかシャーシダイナモテストで数値の違いに現れないんですよね・・・難しいかも・・」
と心配していたのですが・・・
結果について・・・
「オオオッ・・・これは・・」

RIMG0570.jpg







詳しい結果については、細かくデータ分析をしたのちに、改めてご紹介しましょう。
楽しみにしていてください。実に興味深い結果だったのです。
この結果を踏まえて、ツイントップの吉田さんは、また別のバージョンを設計中です。
さらなるパフォーマンスアップの可能性が見えた以上、それはやらずにはいられません。
類似のデバイスはいくつか存在しますし、レデューサーの時がそうだったように、これからも類似の模倣品は出てくるに違いありませんが、それらの追随を許さないためには、しつこいまでの熟成開発を重ねる以外の方法はありません。






カワサキZ用75mmピストンキットが完成しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
ハイパワーと高耐久性を両立した逸品です。
ハイチューンドZエンジンは2~3万キロでオーバーホールなんていうのが通説になっていますが、これは10万キロは余裕でクリアするはずです。

Z用75mmピストンキット







この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品

●プロメディック
添加量は、5~10%ですので、オイル4Lであれば、200~400ccとなります。
高い密閉性と強固な油膜形成により、実圧縮の向上やオイル下がり上がりの解消、特に、シフトフィールの向上効果は目覚ましいものがあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1311.html
・1000ml 8,400円
・500ml 4,725円
・250ml 2,625円

RIMG1306.jpg



●トップルーブ1000
添加量は、燃料10Lに対して10ccの1000倍添加です。
これを添加したあと、スロットルをグイッと開けてみてください。なにかチューニングでもしたのかと思うくらいにトルクフルになっているのを感じるはずです。また、振動も激減します。2ストローク、4ストローク、ガソリン、ディーゼルのいずれにおいても効果を発揮します。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-710.html
・1000ml(燃料1000L分、1Lあたり17.85円) 17,850円
・150ml(燃料150L分、1Lあたり21円) 3,150円

RIMG1308.jpg


これらのご注文については、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品
11、ルブロス:トップルーブ1000&プロメディック
12、モトコルセ製品
13、SOHCエンジニアリング製ピストン

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: 4万ボルトで4発火花! 

完成まであともうちょっとですので、どうぞお楽しみに!!

> すっすごい!  V-UP16+MSAはヨシムラ集合管に並ぶ
> 歴史的なチューニングパーツになる!
> 1Ωコイルの4万ボルトの火花が4発飛ぶ!
> GN125HにMOSFETレギュレターでか過ぎるか750用に
> しようかと思いましたが、
> この記事を読んで気が変わりました。
> この怪物を万全の体制で迎え新発想のエンジンセッティング
> にトライします。   RAMエアーシステム必要ですね!
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.03/06 17:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

4万ボルトで4発火花! 

すっすごい!  V-UP16+MSAはヨシムラ集合管に並ぶ
歴史的なチューニングパーツになる!
1Ωコイルの4万ボルトの火花が4発飛ぶ!
GN125HにMOSFETレギュレターでか過ぎるか750用に
しようかと思いましたが、
この記事を読んで気が変わりました。
この怪物を万全の体制で迎え新発想のエンジンセッティング
にトライします。   RAMエアーシステム必要ですね!
  • posted by GS400 
  • URL 
  • 2013.02/12 16:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ