Entries

マルチスパークアンプ(MSA) その6(異なる点火パターンのテスト)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


一次電圧昇圧回路「V-UP16」&点火系専用リレーハーネスキット・・・点火系チューニングパーツは多数ありますが、これは反則技と言ってもいいほどの効果を体感します。
エンジンチューニングに例えれば、ボアアップしたようなもの・・・
・V-UP16 25,200円
・点火系専用リレーハーネスキット 3,675円
下記のインプレ集をぜひお読みください。

「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)のインプレ集

ファクトリーまめしばによる検証の経過はこちらをご覧ください。
カテゴリー「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG1309.jpg

RIMG1314.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





現在テスト中のマルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ




マルチスパーク機能をはじめ、類似若しくは近似のデバイスはすでに存在するところですが、後から出す以上は、先行したものを全ての面において凌駕することを目標とするのは当然のことです。
また、良いものを作るにはカネがかかるというのも現実ですが、MSAについては、各メディアに広告宣伝を打つつもりもありませんし、ユニットの外観やパッケージにコストをかけることもしません。デリバリー時には、ただの金属箱から電線が出ているだけという、とてもスペシャルパーツとは思えないようなものを、簡単な梱包材で包んで送るだけです。
また、開発テストについても、開発者の吉田さんが本業終了後にパソコンやオシログラフをにらみつけながら進め、私が走行テストをしているわけですから、およそお金はかかっていないところです。
その分、中身にコストをかける・・・

吉田さんにしても、私にしても、市販することを目的に進めていることですから、売れればそれは嬉しいことですが、1,000個も注文が入ってしまったら、それはそれで困るんです。
夜なべ手作業で作っている関係上、そんなにたくさん作れないから・・・



実は、先日、テスト中の試作品について、吉田さんに返送していました。
その間、私はすっかり快感度が薄れてしまったGS1000まめしば号に、罰ゲームよろしく乗っていたんです。
返送の目的は、試してみたい点火パターンプログラムをインストールして、これまでテストしてきたパターンと比較テストをするというものです。

さて、戻ってきました・・・が、外観上は何も変化ありません。
「マイコンチップ」なんて手書きされた茶封筒が気になりますねぇ・・・

RIMG0204_20130112124226.jpg







これまでにテストしてきたものは、全回転域でマルチスパークさせるというものでした。
これで、アイドリングからレブリミットまでの幅広い領域で大きな体感効果を得ていましたので、問題はなかった・・・・のですが、もしかしたら、もっと良くなる余地があるかもしれないというのがその動機です。
何事もそうですが、「これでいい」と思ったとたんにそこで終わり、進化させることはできません。

何をするのか・・・新しくインストールしたプログラムは、7,000rpmまではマルチスパーク、そこから高回転域はシングルスパークというものです。
また、直接に比較することができるように、全回転マルチスパークという従来のプログラムも残した状態にして、両者をスイッチで切り替えすることができるような試作品を製作しました。ちょっと大変な作業なのですが、きちんとした比較検証をするためには必要です。
また、この7,000rpmという切り替えポイントも暫定的なものです。テストした結果、別の回転域の方がいいということになればそうするつもりです。
もちろん、高回転域でシングルスパークにするメリットがあるのかどうかも要検証であるのは当然のことです。

その他、不特定多数のユーザーとマシンに装着した場合の使い勝手やセーフティーマージンなどについての微修正も進んでいます。
なにせ、試作品のテストを開始してからの約20日間、このクソ寒い中にもかかわらず、すでに1、000km以上を走行テストしてきましたので、洗い出しは順調に進んでいます。


予定では、今月中に最終的なプログラムパターンを決定し、数個の量産試作品を製作します。これについて、形式や状態の異なる複数のマシンにテスト装着し、それぞれについてマッチングテストを行います。すでに、人身御供の候補は絞られていますが、彼らにもガンガンと走り込んでいただくのは当然のことです。これはテストなんですからね。
これを最終的な確認として、そこで問題がないことを確認したのちに、市販についての予約受付を開始する予定です。


配線図について、もう一度掲載しますので、入手をご検討中の方は、今のうちに配線取り回しのシミュレーションをしておいてくださいね。

マルチスパークアンプ結線説明書






最近はやることが山積み状態で、体が三つくらい欲しいです・・・




この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品

●プロメディック
添加量は、5~10%ですので、オイル4Lであれば、200~400ccとなります。
高い密閉性と強固な油膜形成により、実圧縮の向上やオイル下がり上がりの解消、特に、シフトフィールの向上効果は目覚ましいものがあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1311.html
・1000ml 8,400円
・500ml 4,725円
・250ml 2,625円

RIMG1306.jpg



●トップルーブ1000
添加量は、燃料10Lに対して10ccの1000倍添加です。
これを添加したあと、スロットルをグイッと開けてみてください。なにかチューニングでもしたのかと思うくらいにトルクフルになっているのを感じるはずです。また、振動も激減します。2ストローク、4ストローク、ガソリン、ディーゼルのいずれにおいても効果を発揮します。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-710.html
・1000ml(燃料1000L分、1Lあたり17.85円) 17,850円
・150ml(燃料150L分、1Lあたり21円) 3,150円

RIMG1308.jpg


これらのご注文については、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品
11、ルブロス:トップルーブ1000&プロメディック
12、モトコルセ製品
13、SOHCエンジニアリング製ピストン

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: なんだか、こっちまでワクワクする。 

エキパイのインプレを楽しみにしています!!

> 開発の展開が、たのしみで、わくわくしますね。
> こんなの、大好きなんで・・。
>
> あ、エキパイの件で、メールしておきます。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.02/11 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

なんだか、こっちまでワクワクする。 

開発の展開が、たのしみで、わくわくしますね。
こんなの、大好きなんで・・。

あ、エキパイの件で、メールしておきます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ