Entries

マルチスパークアンプ(MSA) その3(マルチスパークの回数)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


一次電圧昇圧回路「V-UP16」&点火系専用リレーハーネスキット・・・点火系チューニングパーツは多数ありますが、これは反則技と言ってもいいほどの効果を体感します。
エンジンチューニングに例えれば、ボアアップしたようなもの・・・
・V-UP16 25,200円
・点火系専用リレーハーネスキット 3,675円
下記のインプレ集をぜひお読みください。

「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)のインプレ集

ファクトリーまめしばによる検証の経過はこちらをご覧ください。
カテゴリー「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG1309.jpg

RIMG1314.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





先日からテストを開始したマルチスパークアンプ(MSA)については、単独でカテゴリーを作ることにしました。
これからシリーズ記事を書いていくつもりですので、都度、こちらをお読みいただければと思います。
マルチスパークアンプ


当初の期待を上回る効果を発揮したMSAですが、そもそも、マルチスパークとはなんぞやというところからご説明しましょう。なんとなくイメージしているだけでは、真に理解することはできませんからね・・・

いや、そんなに難しい話ではありません。

通常の点火システム、ここでは、対比としてシングルスパークと表現しましょう。
これは、都度の点火タイミングについて1回のスパークを行います。これによって、燃焼室内の圧縮された混合気に火を付けてやるわけです。

これに対して、マルチスパークとは、1回の点火タイミングについて複数回、MSAでは3回のスパークを行います。これによって、ミスファイヤー、つまり失火率を減らしてやろうというのが目的です。
1回の火付けで点火しない場合があるのであれば、しつこく火付けをしてやろうということです。

画像で見るのがいちばんですね。
画像は、ツイントップの吉田さんのブログから拝借しました。

これがシングルスパークです。

シングル






これがマルチスパーク、3回飛ばしているのがわかります。

マルチ(2)







ここで、ある程度の知識を持った人は、
「それはわかるけれど、高回転域などで点火タイミングに問題は出ないの?」
という疑問を抱くでしょうね。
このことは、先行して市場にあるマルチスパークユニットのほとんどが、高回転域になるに従って点火回数を減らすようにしていることからも、その理由を類推しながら懸念が増加するということと思います。
正直なところ、私自身、そういった懸念を抱いたのも事実です。
でも、漠然としたイメージだけで不安を抱くというのは、極めて非合理的なことですので、ここはちょっと計算してみることにしました。

現在、私がテストしている試作品MSAにおける3回のマルチスパーク、その幅は、4000分の1秒とのことです。
つまり、点火タイミングにさしかかってから、4000分の1秒の間に3回スパークするということですので、この間におけるクランクシャフトの回転角度がどれくらいなのかを計算してみればいいのです。

さらにここで考えなくてはならないのは、放電時間のことです。
難しい話はさておき、フルトランジスタ点火の場合、この放電時間は1000分の1秒ほどです。
どういうことかと言えば、1回の点火タイミング、たとえば、上死点前30度のタイミングで点火したとしましょう。ここで、バチッとスパークしたあと、1000分の1秒間は放電が続いているということです。この、持続的な放電を誘導放電と言いますが、これも着火性能を大きく左右します。
たとえば、強力なスパークを発するCDI点火方式が、低中回転域で不利というのは、最初の火花(容量放電)は強力なのですが、その後の誘導放電時間が少ないというのが理由のひとつだったりします。

先ほどのオシログラフで確認してみましょう。
赤矢印で示した部分が容量放電、青矢印で示した部分が誘導放電です。

マルチ(1)







さて、これらを踏まえた上で計算してみましょう。
3000rpm時を例に挙げてみましょうね。
毎分3000回転ですので、1秒間に50回転です。
これを回転角度にすれば、360度×50回転ですから、1秒間に1万8000度回転するということです。
1万8000度÷4000=4.5度

4000分の1秒間に3回のマルチスパークを行った場合、3000rpm時においては、最初のスパークから、クランクシャフトが4.5度回転したところで3回目のスパークがあり、その後13.5度回転したところで誘導放電も終了するということです。

これが、12000rpm時ということになると、単純に4倍ですので、1回目から3回目までにクランクシャフトは18度回転することになりますが、いずれにしても、1000分の1秒内のトータル放電時間内であることに変わりはありません。
そんな、本来の点火時期から18度も遅れたところで3回目放電をして意味があるのかという疑問が生じますが、失火するよりは、多少遅れても火が付いた方がいいのは当然・・・私はそう考えています。
とは言うものの、高回転域ではシングルスパークにした方が、トータルでは良い特性が得られるという可能性もなきにしもあらずですので、それについて、これからテストする予定・・・やってみなくちゃわかりません。
高回転域でシングルにした方が明らかに良いというのであれば、そういうプログラミングで市販バージョンを作ることになるのは言うまでもありません。

次回の記事は、様々な運転状況化においてエンジンの燃焼状態がいかに変動するのか。そして、そこにマルチスパークがどのように寄与することで体感差や性能差を生むのかなどについて解説することにしましょう。
パフォーマンス向上を謳う以上、そのメカニズムをきちんと紐解き、なぜそうなるのかを理解した上で使いたいというのが私のスタンスです。







この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品

●プロメディック
添加量は、5~10%ですので、オイル4Lであれば、200~400ccとなります。
高い密閉性と強固な油膜形成により、実圧縮の向上やオイル下がり上がりの解消、特に、シフトフィールの向上効果は目覚ましいものがあります。
現在、テストサンプルを40人ほどの方々にお試しいただいているところですが、すでに確実な効果があるとのご連絡を多数いただいているところです。その具体的な内容については、いずれかの時期において、可能な限りの客観性を担保した形にてご紹介することとします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1311.html
・1000ml 8,400円
・500ml 4,725円
・250ml 2,625円

RIMG1306.jpg



●トップルーブ1000
添加量は、燃料10Lに対して10ccの1000倍添加です。
これを添加したあと、スロットルをグイッと開けてみてください。なにかチューニングでもしたのかと思うくらいにトルクフルになっているのを感じるはずです。また、振動も激減します。
2ストローク、4ストローク、ガソリン、ディーゼルのいずれにおいても効果を発揮します。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-710.html
・1000ml(燃料1000L分、1Lあたり17.85円) 17,850円
・150ml(燃料150L分、1Lあたり21円) 3,150円

RIMG1308.jpg


これらのご注文については、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品
11、ルブロス:トップルーブ1000&プロメディック
12、モトコルセ製品
13、SOHCエンジニアリング製ピストン

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: はじめまして。 

ぜひ、V-UP16と併せてお楽しみいただければと思います。
市販時には予約受付を行いますので、しばらくお待ちいただければ幸いです。

> はじめまして。大阪のGS400といいます。
> 今GN125HにV-UP16とキャブのバクダンキットを組み合わせた仕様を製作しています。
> MSAもすぐにでも組み込みたいです。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.01/01 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

そのエリアで驚くほどの効果を体感すると思います。
まさにつるりんさんのためにあるようなデバイスと思います!

> 自分のGSFは殆ど5000回転以下、且つアクセル開度も半分行かない位で乗っていますので、まさにビンゴなパーツですね。
> マルチスパークと言う概念自体、4輪だとあったんですね〜
> しかし、また楽しみなパーツが増えましたw
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.01/01 13:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして。 

はじめまして。大阪のGS400といいます。
今GN125HにV-UP16とキャブのバクダンキットを組み合わせた仕様を製作しています。
MSAもすぐにでも組み込みたいです。
  • posted by GS400 
  • URL 
  • 2012.12/30 18:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

自分のGSFは殆ど5000回転以下、且つアクセル開度も半分行かない位で乗っていますので、まさにビンゴなパーツですね。
マルチスパークと言う概念自体、4輪だとあったんですね〜
しかし、また楽しみなパーツが増えましたw
  • posted by つるりん 
  • URL 
  • 2012.12/29 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ