FC2ブログ

Entries

FCRのセッティング その4(エンジン始動と走行前のプリセッティング)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。



GS1000用スペシャルピストン、73mm(1085cc)・77mm(1207cc)
SOHCエンジニアリングの渡辺さんの手になる逸品について、予約の受付をしております。詳細は、下記のリンクをご覧ください。

GS1000用スペシャルピストン、77mm・73mmキットの予約受付について


ヤマハXJR1300/1200用NGCセキゾーストシステムの予約を受付しております。
詳細は、こちらをご覧ください。

ヤマハXJR1300/1200用NGCエキゾーストシステムの予約受付について


Z1/Z2用NGCエキゾースト、チタンバージョン(最初で最後の1本)


CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG1309.jpg

RIMG1314.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





さて、これからエンジンを始動させ、そこで大きな問題がなければ実走にてセッティング作業を開始するのですが、それをするにあたって、極めて重要なことがあります。

ジェットを揃えておくこと・・・

FCRに限らず、どんなレーシングキャブレターでもそうですが、セッティングすることを前提としているものです。もちろん、メーカーや代理店によって、あらかじめのプリセッティングはされているのですが、それは、

「とりあえず、そのマシンに装着することができて、エンジン始動くらいは多分できるよ・・・運が良ければそのまま走ることができるかもしれないけれど、あとは自分でやってね。」

というレベルのものに過ぎません。

つまり、レーシングキャブレターを装着するということは、そういう覚悟を決めてかかる必要があるということです。
ポンと装着して走ってみたら、どうにもうまく走ってくれないと文句を言ってみたところで、それは自分の責任ということです。そこで自分ではできないというのであれば、そもそもレーシングキャブレターなどというものを使うことをあきらめるか、若しくは、お金を払って他人に装着からセッティング作業を依頼するか、そのどちらかであることは言うまでもありません。

そこで、セッティング作業をするにあたって、絶対的に必要なもの・・・それはジェット類です。
ですので、レーシングキャブレターを購入する際には、その初期設定を確認した上で、せめて、SJとストレート径違いのJNについて、前後2~3ランクくらいは同時に入手しておくべきです。
エンジンチューニングを始めとするマシンカスタムに多額のお金を投じ、その一環として、決して安価ではないレーシングキャブレターを選択したのですから、まさか、1万円も出せばお釣りが来る程度のジェットをケチッたりはしないでしょう。



FCRというキャブレターは、極めてワイドレンジな特性を持っています。
相当に外れたセットでない限り、ASとPSをチョコチョコと回し、JNのクリップ位置を移動させる程度で、とりあえずはそこそこのレベルで走れてしまうというのも事実・・・
でも、そうだから故に、ロクにセッティングをしない傾向にあるというのがFCRユーザーの特徴であるというのも事実です。
私は、FCR発売直後の1989年からこれを愛用し、現在に至るまでの間、7~8台の愛車に10機以上のFCRを装着してきましたが、ポンと装着して走り出せなかったケースは皆無です。でも、それは、とりあえず走れるというに過ぎないレベルなのです。
まだまだ、本領の3割程度しか発揮していないのです。

FCRに限らず、ASとPSとクリップ位置で終わらせてしまうというのは良くあるケースです。だって、クリクリと回したりするだけで、別のジェットが必要ないから・・・

まあ、人それぞれに価値観というのは異なりますから、とりあえず外観上においてFCRというちょっとスペシャルなキャブが付いていて、カチャカチャという独特の音を響かせながらそこそこ走れればいいやというのであれば、それは好きにすればいいのですが、その割にはセッティングが出ないとか難しいなどという話は良く耳にするところです。また、そういうご相談なども受けたりするのですが、良く話を聞いてみると、セッティングが出ない出ないという人ほど、実はセッティングしていないというのが現実です。


まずは、ジェットを揃えるということ・・・

RIMG1871.jpg





さて、本題に入りましょう。
FCRキャブレターをしっかりとインシュレーターにはめ込み、ガソリンコックをオンにしてしばらく置き、フロートチャンバー内にガソリンが満たされたころを見計らって、スロットルを3~4回開け、加速ポンプから生ガスを送り込みます。これが、FCRのスターター代わりです。

FCRに限らず、強制開閉式キャブレターの始動においては、ちょっとした要領があります。
始動がうまく行かないという場合、その原因の多くはスロットルを開けすぎです。
開ければ空気が入りますから薄くなり、それでうまくかからないのです。
まず、スロットルを全閉の状態でセルを回します。そして、そのままジワッと小さくゆっくりスロットルを開けます。小さくですよ・・・
ゆっくりと開けていくと、どこかで「ボボボッ」と初爆があるはずですが、ここでかかりそうだとばかりにスロットルを開けるからかからないです。この、初爆があったところでスロットルを止めて、セルを回しながら微細に開け閉めしながらかけるというのがコツです。
とにかく、開ければ空気が入って薄くなり、それでせっかくの初爆が失火してしまうということを知っておいてください。
また、開ければ燃焼室内の実質的な圧縮圧力が高まりますので、セルの回りも悪くなり、回し続けることで弱って行くバッテリーの負担がますます増加し、バッテリー上がりでチ~ン・・・終了・・・ということになります。
かかったと思ったところで開けすぎない・・・肝に銘じてくださいね。


さて、無事にエンジンを始動させることができました。
これは、それまでに装着していたCR-M33であらかじめ暖機してはありましたが、出荷時初期設定のままポンと装着しただけの状態です。
それでここまでのレベルでレーシングできるというのが、ある意味ではFCRキャブレターの罪深いところです。だからみんなロクにセッティングしないんですよねぇ・・・








FCRキャブレターセッティングの経験をそれなりに積んだ方ならおわかりと思いますが、この動画の状態、実は、スロー系からJNストレート径あたりの低開度領域、開度で言えば、全閉アイドリングから4分の1付近がだいぶ薄い状態です。
それでも、きちんとアイドリングは落ち着いていますし、普通に流すように走るレベルであれば、ごく普通に走れてしまいます。それどころか、FCRキャブレター初体験という場合であれば、これでも「さすがにFCRのレスポンスはスゴイ」などと感動して舞い上がってしまい、それ以上を求めようとしなくなってしまうでしょうね・・・そこが罪深いというところです。
でも、まだまだそんなものじゃないんですよ・・・知らないだけのことです。

ちなみに、この状態、つまり、出荷時初期設定における、全閉アイドリング時の空燃比値をグラフで見てみましょう。

FCRアイドルSJ45,AS1.5,PS1






グラフ上段の赤ラインはエンジン回転数です。約1200rpmでアイドリング中です。
グラフ上段の紫ラインはスロットル開度です。ちょっとノイズが乗っていてギザギザしていますが、開度の変遷がわかればOKですので、これくらいで問題はありません。
そして、下段が空燃比値です。14.6~14.8ということがわかります。

この、アイドリング時の空燃比値が14台中盤ということ自体には全く問題はありませんし、これできちんと安定してアイドリングを維持できます。そもそも、この値は理論空燃比値と言われているものですので、これをベストと考えてもおかしくはないのかもしれません。
でも、そうではない・・・実走上におけるフィーリングが大切なのです。
たとえば、アイドリング近辺でクラッチをスルリとつないでスロットルを開けた瞬間のツキ具合とか、3~4速ホールド全閉からわずかに開けたときのツキ具合とか、各回転域でスロットルを閉じた瞬間のエンブレフィーリングとか、そこから再度開けたときのツキ具合とか、低中回転域でギアをつないでいくときのシフトフィーリングとか・・・
この、全閉時におけるジェッティング組み合わせによって変化する要素は多岐にわたります。
それらの各フィーリングを好みに合わせ、どうしても両立できない項目については、優先順位を決めて妥協点を探り、その結果、全閉アイドリング時の空燃比値はこうなりました・・・そして、それは始動性やアイドリング安定性という項目においても及第点です・・・
私の考えるスロー系セッティングとはそういう作業です。

巷で言われているような、ASやPSを回して行って、最もアイドリングが高くなるところに云々などという簡易的な方法を否定はしませんし、それでも問題はないのかもしれません。しかし、もっと深く追求して初めて得られるフィーリングがあるというのも、これまた事実なのです。

そこまでやるのかなどと言われるかもしれませんし、オレのは別に問題はないから現状でいいなどという意見もあるでしょう。また、〇〇というショップで煮詰めてもらってこれがベストを言われた・・・そんな声も聞こえてきそうですが、どんなやり方でやるか、どこまでやるか、どこまで求めるか、それはそれぞれが決めればいいことです。
ただ、私はそこまでやりたいからやるに過ぎません。
そして、私の記事を読んでどうするかは、それぞれお読みの方々が好きにすればいいということ。そういうスタンスで私は書いています。


さて、実走セッティングに耐えられるだけのレベルにあることが確認されましたので、いよいよ走り出してみましょう。
そうそう、装着完了状態の画像をどうぞ・・・

RIMG1874.jpg

RIMG1875.jpg

RIMG1872.jpg

RIMG1873.jpg






この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品

●プロメディック
添加量は、5~10%ですので、オイル4Lであれば、200~400ccとなります。
高い密閉性と強固な油膜形成により、実圧縮の向上やオイル下がり上がりの解消、特に、シフトフィールの向上効果は目覚ましいものがあります。
現在、テストサンプルを40人ほどの方々にお試しいただいているところですが、すでに確実な効果があるとのご連絡を多数いただいているところです。その具体的な内容については、いずれかの時期において、可能な限りの客観性を担保した形にてご紹介することとします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1311.html
・1000ml 8,400円
・500ml 4,725円
・250ml 2,625円

RIMG1306.jpg



●トップルーブ1000
添加量は、燃料10Lに対して10ccの1000倍添加です。
これを添加したあと、スロットルをグイッと開けてみてください。なにかチューニングでもしたのかと思うくらいにトルクフルになっているのを感じるはずです。また、振動も激減します。
2ストローク、4ストローク、ガソリン、ディーゼルのいずれにおいても効果を発揮します。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-710.html
・1000ml(燃料1000L分、1Lあたり17.85円) 17,850円
・150ml(燃料150L分、1Lあたり21円) 3,150円

RIMG1308.jpg


これらのご注文については、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。






CRキャブレターのオーバーホールサービス実施中。
基本料金は、4連1機について10,500円にてお受けいたします。(状態によって変動、交換部品代は別途)
また、併せてMノズルやPEEK製リンクロッドの組付けなどをご依頼の場合、工賃は無料となります。また、蓄積したデータに基づいてプリセッティングの上、事後のセッティング相談も行います。
オーバーホールによる復調+Mノズル効果+セッティング適正化効果によって、まるで別物になるに違いありません。





にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。




私がデリバリーする各商品については、このSBS西鎌倉でも入手や装着が可能となります。
(同店は、メーカー系列看板を掲げ、正規認証を取得したプロショップですので、ナンバープレート隠ぺいや甚だしい音量のマフラーを装着している車両などについては、整備等をすることができません。)


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品
11、ルブロス:トップルーブ1000&プロメディック
12、モトコルセ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト



Comment

Re: NoTitle 

パタパタさん
そうなんですよね・・・そこがFCRの悩ましいところです。

> FCR,まめしば号には似合わない気がするなぁ(見た目ですよ)
> CRやTMRの方がおさまりがイイように感じます。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2012.11/30 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

FCR,まめしば号には似合わない気がするなぁ(見た目ですよ)
CRやTMRの方がおさまりがイイように感じます。
  • posted by パタパタ 
  • URL 
  • 2012.11/30 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ