Entries

GSX1135S刀にNGCエキゾーストをオーダー製作しました

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
暑いからって、応援クリックを忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。



新型となったCRキャブレター用「Mノズル」の注文受付を開始します。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG0338.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへとモデルチェンジすることになりました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。
初回ロット分の数量は限られておりますので、在庫切れの場合には、しばらくの納期をいただくこととなります。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





キャブレター、エンジン、マフラー・・・
これらは、それぞれ別個のパートとして分けて認識されることが多いように思うのです。
しかし、乗り物のパワープラント、つまり動力源として考えた場合、これらはひとつのものとして、トータルでとらえるべきものです。
この3つは、それぞれ独立して機能するものではなく、エアクリーナーの入り口からサイレンサー出口までを含めた、熱エネルギー交換ポンプを構成するそれぞれの部分として考えるべきものということです。

そこで、キャブレターセッティングについて見れば、各ジェットを交換したりするなど、それなりにセッティング性を持たせた上で、その手法や方法論など、すでに確立されたセオリーがあります。
エンジン本体についても同様に、排気量や圧縮比、バルブタイミングなど、様々なセッティングが行われています。
そこでマフラーはと考えてみれば、従来は、○○用として製作販売されているものを購入して装着し、あとはそれに合わせてキャブセッティングをするというのがせいぜいのところ・・・

まあ、マフラーというのは、それなりの大物部品ですので、キャブレターのジェット交換をするようにエキパイ径を変更したりするなどは無理な相談・・・造り直しということになってしまいますからね。

つまり、従来、マフラーについては、セッティング変更の価値などについて語られることが少なかったし、実際にそれをするための環境にも乏しかったと言わざる得ないところです。
その理由は・・・やるのが大変だから・・・定量化することが困難で、よくわからないから・・・

でも、そのことが大変ではない人がいるのです。
それが、ストレイガの小林さん・・・

カタナ用のエキパイだけでも、42.7、45、47.5、50.8、54・・・なんと、5種類もの太さ違いを作って試してきたのです。
それも、複数のテストマシンと複数のテストライダーを使って・・・私もテストに参加した一人です。
テスト方法は多岐にわたります。1・4番と2・3番に異なる太さのエキパイを作って走らせるなんていうことまでやったんですよ。
その結果、1,100ccのSTD排気量であれば50.8mm、1,135ccなどにボアアップして圧縮比も上がっているのであれば54mmがいいだろうというところに落ち着いたわけです。


そんなところで、先日の日曜日に来ていただいたのが、埼玉県のseamonkeyさんです。
エンジンは、1,135ccになっているということでしたので、エキパイ径は超極太の54mm、タンデムフレームはきれいさっぱり取り払っていますので、必然的に、マシン持ち込みでフィッティングします。

到着するやいなや、さっさとマフラーを外し、54mmのエキパイと集合部までを取り付けます。

RIMG1137.jpg






この54mmエキパイ・・・何度見ても、冗談としか思えない太さですね。
でも、これは、機能上の要求に従った結果ですので、ギミックや見た目重視のハッタリなどではないのです。

RIMG1138.jpg






これまでに装着されていたマフラー・・・カタナでは有名な某所のものです。
いや、私もこれが装着されたカタナに乗ったことはありますが、いいマフラーですよ。何の問題もありません。

RIMG1135.jpg





さて、ここからが本番です。
小林さんが、最もバランス良く、そしてカッコ良い取り回しをするべく、現物合わせで検討中です。
いつものように、もうちょっと上とか下とか、長いとか短いとか、丁々発止の意見交換をしながら煮詰めを進めます。

RIMG1139.jpg






決定しました・・・
従来のサイレンサーを吊っていたステー、これは使いません。
こんなところから吊るなんて、あまりにカッコ悪い・・・
きちんとしたブラケットを製作し、ステッププレート裏で固定することにします。

RIMG1140.jpg






現物合わせでテールパイプをあつらえた場合、お決まりなのがこれです。
自分のマフラーは自分で焼いていけ・・・

RIMG1142.jpg

RIMG1145.jpg






さて、これにて完成です。
もう、seamonkeyさんたら、嬉しくて嬉しくて・・・

RIMG1147.jpg






こういうところのクリアランスや角度も絶妙の設定です。

RIMG1149.jpg







さて、いよいよ音出しです。









この日は、生憎の天候でしたので、シェイクダウン走行はできませんでしたが、私はもう、どんなフィーリングでこのマシンが走るのか、ほぼ予想できています。
1135エンジンにFCR、そして54mmエキパイのNGC・・・もう、快感以外の何物でもありません。

「こんな太いエキパイでちゃんと走るわけない・・・」
私だって、いや、小林さんですらそう思っていたんです。
でも、ちゃんと作って試したこと、実はなかったんですよ。
このNGCのフィーリングとパフォーマンス、論より証拠、味わったことがなければわかるはずもないのです。
今まで、数えきれないほどの人に体感していただきましたが、その方々が、乗る前と後では全く違う顔と態度になってしまうのが楽しくて楽しくて・・・







にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
暑いからって、応援クリックを忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ