Entries

ルブロス プロメディック (オイル添加剤)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
暑いからって、応援クリックを忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。



新型となったCRキャブレター用「Mノズル」の注文受付を開始します。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG0338.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへとモデルチェンジすることになりました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。
初回ロット分の数量は限られておりますので、在庫切れの場合には、しばらくの納期をいただくこととなります。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





私のGS1000、実走行距離は不明なるも、前オーナーなどの話を総合すると、おそらく、14~15万kmというところです。
また、私が入手してほどなく、スピードメーターをマイル表示からキロ表示に変更し、そのときにゼロリセットしていますが、先日、このメーターが10万kmを超えたところです。

入手後、しばらくの間はノーマルエンジンで走っていたのですが、とにかくいじらないと気が済まないタチですので、エンジンを降ろし、フルオーバーホールしました。
そのとき、ピストンはワイセコ73mmへ、カムはウェブ365にしました。ヘッド周りは新品バルブにガイド交換、シートカットという、普通のオーバーホール作業をしましたが、クランクやミッションなどについては、チェックのみでそのまま使っているところです。

つまり、クランク、ミッションは14~15万km、シリンダーから上は8万5,000kmというのが、私のエンジンの現状使用距離ということになります。
まあ、普通で言えば、相当に走り込んでいる、過走行エンジンということになるのでしょうが、いまだにオイル上がりもオイル下がりもなく、目立ったオイル消費もありません。

とは言うものの、やはり距離なりに摩耗していることに間違いはありません。
かつてよりも、エンジンオイルの汚れがひどくなっていますので、相当にブローバイ吹き抜けを起こしています。そう、リングとシリンダーの摩耗です。
また、低中速域を中心に、トルクダウンしているのも事実です。パリッとしたフィーリングがありません。
事実、圧縮圧力を計測しても、1・4番シリンダーと比較して、2・3番シリンダーの低下が目立っています。そう、熱的に厳しい真ん中がへたっているんですね。

先日、美浜サーキットで、ルブロスオイルをプロデュースしている、ユーロリサーチの永野さんにそんな話をしていたところ、試してみて欲しいと勧められたのがこれです。

RIMG1121.jpg






ルブロス・プロメディックです。
お話によれば、走行距離を重ねて相応にへたったエンジンに添加すると、驚くほどの効果があるということです。
本来であれば、エンジンオーバーホールをするべきなんでしょうけれど、古いベンツやポルシェなどの高級外国車などでは、それこそいくらかかるのか、考えてみただけでもゾッとしますね。そういうエンジンに、これを添加するだけで、オーナーもブッたまげるほどの快調さを取り戻すということです。
ガチャガチャとうるさかったノイズもめっきり減少し、マフラーからの白煙もほとんどなくなり、ウソのようにトルクフルに走るようになる・・・

容器に記載された効能書きはこのようなものです。

RIMG1130.jpg







まあ、この類の添加剤は他にもありますが、いずれも、油膜を強化するなどして、エンジンの圧縮漏れを抑える効果があるということです。

せっかく勧められたのですから、試してみないわけにはいきません。
添加剤の類に依存するのは本筋ではないなんて能書きを言ってみても、お金をかけなくてはへたったエンジンをリフレッシュすることはできないのですから、とりあえずの対症療法として、これが一定の効果を発揮するのであれば、それもひとつの方法ということです。






前川さんのファクトリーでオイル交換作業とともに添加してみることにしました。
ここから自宅までの約400kmほどの道のりにおいて、効果を確認してみたいと思ったのです。

RIMG1122.jpg







このプロメディック、まるで水あめのように粘度が高いものですから、あらかじめエンジンオイルと混ぜておくのがいいようです。
撹拌作業は前川さん・・・ありがとうございます。

RIMG1123.jpg







さて、効果のほどですが、エンジンをかけた直後から、エンジンのメカノイズが少なくなっているのがわかります。
そして、走り出してみて・・・
その直後は、あまり目立った体感差を感じることができなかったのです。
しかし、高速道路を約300kmほど走り、東名厚木ICを出て一般国道に降りたあと、低中速域での加速フィーリングが段違いに良くなっているのを体感しました。
それまでは、へたって圧縮が落ち、なんとなく腑抜けた感じだったものが、がぜん、みっちりとトルクフルなんです。また、シフトタッチの向上度も相当なものでした。
この添加剤、ある程度の距離を走り、ピストンリングをはじめとする、エンジン各部に浸透して馴染みが進むことで本来の機能を発揮するんですね。
まあ、その効果メカニズムからしても、これはうなづけることです。

ルブロス・プロメディック、1リットルで8,400円、添加量は5~10%です。
この効果でこの価格・・・実にリーズナブルなものと思いますよ。
私としては、古めでへたりが進んだエンジンにはお勧めというところでしょうか・・・

ファクトリーまめしばでも注文は可能ですので、関心をお持ちであれば、どうぞメールにてお願いいたします。






にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
暑いからって、応援クリックを忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: NGCマフラー脱着 

ちょっと固着しているのでしょうか・・・
集合部をひねって固着を剥がし、あとは揺さぶるようにしながら抜いてみてください。
プラハンなどで軽く叩きながらというのも有効ですが、薄いところを叩くと凹みますので、注意が必要です。
再度装着する際には、嵌合部に耐熱グリスを薄く塗っておくと、固着を防止することができます。

> こんにちは、上記写真のように集合部分を外そうにも、クリアランスがピッタリのNGCは簡単に抜く事ができませんでした。コツなどあれば教えて下さい!
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2012.11/14 16:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NGCマフラー脱着 

こんにちは、上記写真のように集合部分を外そうにも、クリアランスがピッタリのNGCは簡単に抜く事ができませんでした。コツなどあれば教えて下さい!
  • posted by 沖縄 
  • URL 
  • 2012.11/14 16:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ