Entries

GS1000「2号機」のレストア計画 その3(仕様の概要を決めました)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
暑いからって、応援クリックを忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。



新型となったCRキャブレター用「Mノズル」の注文受付を開始します。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG0338.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへとモデルチェンジすることになりました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。
初回ロット分の数量は限られておりますので、在庫切れの場合には、しばらくの納期をいただくこととなります。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





スペアエンジンを入手したら、おまけで付いてきてしまった2号機の車体、さて、これをどうするのかということです。
とりあえず、部品取り車として葬ってしまうのはあまりに惜しいコンディションですので、これを2号機として走らせることにしたのは言うまでもありません。
この計画については、こちらにシリーズとしてまとめてあります。
まだスタートしたばかりですが、これから順次アップしていくつもりです。

私の目論見としては、完全ノーマルの一台を入手して仕上げていくにあたり、ひとつのモデルケースにすることができればというところです。


GS1000「2号機」のレストア計画




一台のマシンに手を加えて仕上げようとした場合、最も重要なことは何でしょうか?
私は、明確なプランニングだと思っています。

どんな形に仕上げるのか、最終的な完成形を、最初に決めるのです。
考えてみるまでもなく、これは至極あたりまえのことです。
別に、バイクに限らず、何を作るのかを決めずに、闇雲に行き当たりばったりに手を加えて行ったらどうなるのか・・・

家を建てるのに、木造なのか鉄筋なのか、洋風なのか和風なのか、そんなことも決めずに柱を立てるバカはいません。

まず、きちんとした完成形を決め、それを実現するために必要な部品の選択や加工の算段を組むというのがセオリーだと、私はそう言いたいのです。



今年の四国弾丸修行ツーリングの際に乗せていただいたこのマシンのフィーリングが忘れられません・・・
速いとか遅いとか、そういうことではなく、30年前に生産されたマシンかどうかなんていうことも関係なく、純粋に一台のオートバイとして、これは実に良かったのです。
言葉で表現すれば、「気持ちいい・・・」

プロヘッド林田さんのZ1000R2


いや、GS1000まめしば号だって気持ちいいんです。
でも、それとは異なる味付けの気持ち良さ、そういうものを、この2号機で作ってみたいと思っています。

RIMG8897_20120905140317.jpg

RIMG8898_20120905140316.jpg





幸いなことに、主だった部品は揃っていますので、新たに購入しなくてはならないものはほとんどありません。まあ、チェーンやスプロケット、タイヤ、ベアリング類などの、いわゆる消耗品くらいなものです。

前後ホイールはノーマルのままでいきます。
フロント19インチのしっとりとしながらも軽快で安心感に満ちたハンドリングを煮詰めてみましょう。

リアサスは、クアンタム、オーリンズフルアジャスタブル、オーリンズPBと3種類、そして、それぞれ用のレート違いスプリングをストックしていますので、具合のいい組み合わせを実現できそうです。

点火系も、ウオタニSP-2の予備がありますので、これを使えばいいですね。

キャブ・・・CR、FCR、TMR・・・いくつもありますが、ここはやはりCR-Mしかありません。
とりあえずは、実験機のフルスペックCR-M31でも使いましょうか・・・当然ですが、TPS付きの三次元マップ点火にしますよ。

マフラー・・・聞かないでください。NGCに決まっています。
排気負圧利用の強制減圧・・・まあ、やるしかありませんね・・・

エンジンは、現在まめしば号に載っているものをフルオーバーホールして使います。
クラッチはGSX1100S刀用に決まり。ピストンは、手持ちのワイセコ73.5mmを入れて1100ccにするか、ノーマルピストンで998ccのままにするか・・・どうしましょうかねぇ・・・
そこそこのハイコンプ1100ccエンジンにノーマルカムの組み合わせ・・・いやいや、ピストンヘッドをちょっと削って、ノーマルプラス程度の圧縮比にするというのもいいかな・・・
まあ、このあたりはゆっくりと考えましょう。



最大の悩みどころは、全体の仕上げをどうするかです。
フレームから塗り直すようなフルレストアにするのか、このままの風合いで磨き込みとタッチアップ程度にして、年式相応のヤレ具合を味にするか・・・

RIMG1012.jpg







エンジンを降ろしたあとの車体各部を見ると・・・これがまたいいヤレ具合なんですよね・・・
そして、驚くべきことに、錆のひとつも見当たらないのです。
加えて、ライト、ウインカー、メーター、スイッチなど、細かい補機類や保安部品も、ほぼ完璧な状態で、そのまま使うことができるものばかり・・・
こんなのを磨き込んだ上に、要所を押さえたモディファイを加え、変態技を駆使してキッチリ組み上げてセッティングを煮詰める・・・実に楽しみですね。

RIMG1014.jpg

RIMG1015.jpg

RIMG1016.jpg

RIMG1017.jpg





そう、油断させる仕様・・・いや、それに加えて、ラクチンおやぢ仕様・・・
1号機と2号機、全く同じマシンをベースにし、構成部品も重なるものが少なくないのに、全く異なる乗り味、でも、どちらも気持ちいい・・・
1号機のエンジンオーバーホールが終わり、2号機のレストアチューンが終わったら、ぜひ乗り比べてみて欲しいものです。

ところで、GS1000って、CBやZみたいに、見るからにあか抜けてカッコイイものではありませんから・・・どうにもシマリのない、野暮ったい外観です。
でも、そこがいいんですよね・・・
そして、これは、見た目が派手なクーリーレプリカでもダメなんです。あくまでも、ベーシックなGS1000じゃないとね。






にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
暑いからって、応援クリックを忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ