Entries

アドバンテージFCCクラッチの組付けを完了

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
暑いからって、応援クリックを忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。


Z用ローフリクションステンレスクラッチワイヤーの予約注文を受け付けております。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1289.html



新型となったCRキャブレター用「Mノズル」の注文受付を開始します。
価格
1個 4,200円(税込)

※旧型のショートタイプとロングタイプについて、在庫分をディスカウント価格にてご提供いたします。
価格 1個 3,150円


RIMG0338.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへとモデルチェンジすることになりました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。
初回ロット分の数量は限られておりますので、在庫切れの場合には、しばらくの納期をいただくこととなります。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





GS1000まめしば号において、長年の懸案事項であったクラッチについて、根本的な解決を図るべく、この計画を進めてきました。

GSに刀用クラッチをコンバート




そして、先日、ようやくの完成を見たのです。
最後の仕上げは、この、アドバンテージFCCクラッチの組付けです。

アドバンテージFCCクラッチキット


結論から先に書きます。
この、FCCクラッチキットの組付けによって、実に素晴らしいフィーリングを得ることができました。
とにかく、断続時の節度が素晴らしい・・・
発進時におけるクラッチミートの瞬間、各クラッチプレート同士が食いつく瞬間の節度、そして、そこからわずかに滑らせながらも瞬時にスムーズにつながる半クラッチのフィーリング・・・さらには、シフトダウン時に切れる際の安定したフィーリング・・・いずれも言葉で表現するのは難しいのですが、あんなに素晴らしいと感じたGSX1100S刀のノーマルクラッチが、ほとんど色あせてしまうかのような好フィーリングを得るに至りました。



さて、以下は、組み付けの経過となります。

GSX1100S刀用クラッチユニットのコンバートを無事に終えて以降、純正クラッチ板を入れた状態で走行を続けていましたが、この状態でも、GS1000のクラッチと比較すれば、まさに雲泥の差です。何の不満もありません。

しかし、どうせここまでやったのですから、すでに定評のあるアドバンテージFCCクラッチキットを組まないわけには行かないのですが・・・

このキット、当たり前のことですが、GSX1100S刀用として設定されているものですので、同車に装着するについては、完全ボルトオンとなります。
私のGS1000には、GSX1100S刀の純正クラッチユニットを組み付けたのですから、これにもボルトオン・・・となるはずだったのですが、そうは簡単ではなかった・・・


まず、GSX1100S刀のノーマルクラッチ板とFCCキットのそれとは、実際のセット長が異なりました。
この画像をご覧ください。向かって左側がFCCキットですが、ちょっとセット長が長いというか、厚いですね。GSX1100S刀のノーマルクラッチハウジングにおいては、この差は許容範囲ということです。

RIMG0229_20120816140911.jpg






ところが、今回のコンバートにあたって、GSX1100S刀のクラッチハウジングを4mmほど切削によって短くしています。そうしないと、GS1000のクランクケースと干渉してしまうからです。
それによって、FCCクラッチキットのセット長を見直す必要が生じたということです。
ためしに、1枚のプレートを抜いてみましたが、見事に滑りが生じて使えない・・・
さて、どうしたものかと思案したあげく、アドバンテージの中西さんが教えてくれたのが、このドリブンプレートです。

スズキ純正部品
21451-44B00

これは、GSX1100S刀用のドリブンプレートと、形状及びサイズが同一で、厚みのみが0.4mm薄いというものです。

RIMG0341.jpg







ご覧のように、薄いですね。

RIMG0389.jpg






装着の検討をするためには、きちんとセット長を確認しながら、この、0.4mm薄いドリブンプレートを何枚使うのかを検証します。

RIMG0409.jpg

RIMG0388.jpg






検証が終わったら、実際に組み付けをしてみます。
クラッチを切るために必要なストローク量を確認し、そのための余裕がハウジングにあるかどうかを組み付け状態で確認するのです。

RIMG0410.jpg

RIMG0400.jpg






さて、これで完成かと思いきや・・・クラッチを切った際の、最後のわずかなひきずりが解消できません。
走り出せば問題ないのですが、停止状態で1速からニュートラルにスムーズに入らないのです。また、ゆっくりとしたレバー操作で切るときの切れが悪い・・・
どうにも納得できませんので、何度も組み直したりセット長を見直したり、様々なことをやりましたが、解消できませんでした。

実のところ、ここまで装着が遅れたのは、この問題の解決が図れなかったから・・・


結局のところ、原因はこれでした。
クラッチハウジング・・・

RIMG0114.jpg






これは、中古品として入手したGSX1100S刀純正のクラッチハウジングなのですが、程度は良好、クラッチプレートによる打痕もわずかでした。それを、さらにペーパーで修正していましたので、これと純正クラッチプレートとの組み合わせでは、何の問題もありません。
ところが、枚数が異なるFCCクラッチキット、つまり、1枚あたりの厚みが全く違うものを組み付けたとき、わずかとはいえ存在する打痕のキワ部分を乗り越えるようにスライドしなくてはならない部分が生じ、そこでわずかなひきずりを生じていたということです。

ノーマルクラッチプレートで何の問題もなかったことで、ハウジングには全く問題がないものと思い込んでいたのが落とし穴だったというわけです。

そこで、新品のハウジングに交換し、全ては解決・・・
わかってしまえば簡単なことだったというわけです。
はやり、基本に立ち返るというのは重要ですね。

RIMG0371.jpg

RIMG0372.jpg






程度良好の中古ハウジングは、ノーマルクラッチプレートとの組み合わせによって、GS1000の2号機に使いましょう・・・まだまだ十分に使えるものですからね。







にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
暑いからって、応援クリックを忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ