FC2ブログ

Entries

足周りの模索 その25(カシマコート完了)

にほんブログ村 バイク カスタム・整備(クリックはココ)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
またまたバイク総合ランキングで2位に猛追されております。緊急支援ということで、今日も忘れずにポチっとワンクリックをよろしくお願い致します。


フロントフォークアウターチューブ内面にカシマコートを施し、これによって耐摩耗性を向上させるとともに、フリクションロスを低減させようと目論んでいます。
この経過の詳細についてはこの各記事にありますので、どうぞご覧になってください。
http://blogs.yahoo.co.jp/mameshiba198/21391371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mameshiba198/21535471.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mameshiba198/21676757.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mameshiba198/21700628.html

今月の3日に処理を依頼するために発送しましたが、昨日、処理を完了して戻ってきました。
カシマコートは、硬質アルマイトに二硫化モリブデンを浸潤させるというものですので、アルミの材質によって濃淡の差はあるのですが、本来の発色はブラウン系になります。
しかし、私のマシンのイメージにはちょっと合わないと考え、ブラックに染めてもらうことにしました。
これは、通常のカラーアルマイトと同様に、カシマコート処理をした後に黒色の染料で染めるというものですが、カシマコート本来の性質を損なうものではありません。

仕上がりはこんな風合いです。
基本的には硬質アルマイトですので、このようにややくすんだマットな仕上がりになります。







下地処理の段階で鋳型の合わせ目をならしてスムーズにしましたが、いい感じの曲線になりました。




ところで、このカシマコートの表面ですが、HV300~400という、クロームモリブデン鋼のSCM440と同等の硬度をもっています。
この硬さが耐摩耗性の理由ですね。そこに、摺動性に優れた二硫化モリブデンを浸潤させていますが、これはアルマイト層の奥まで均一に含まれていますので、磨耗の進行によっても失われることはありません。

これ、独特のなんとも言えない手触りです。
柔らかさと硬さが同居したような、そして、ツルツルではないのにやたらに滑らかな感触です。
ちょっと言葉では表現できないような、これまでに体験したことがないような不思議な感じです。
なにか、あまりに気持ちよくて、いつまでも触っていたいと思わせてくれます。


内面はこのような感じです。




当然ですが、この肝心の内面もしっかりと均一にかかっています。




組み付けてテスト走行するのが楽しみで仕方ありません。
リクツの上では機能的に向上していることに間違いはないのですが、問題は、それが実際にどれほどの有為差として体感できるのかということですね。
最悪、それを体感できなかったとしても、数万キロで磨耗してしまうノーマルの無処理状態よりも、はるかに耐磨耗性に優れることに間違いはありません。
事故や転倒によって破損したりしなければ、一生モノのアウターチューブとなるはずです。
そのように考えれば、処理にかかった手間や費用は十分にペイできるものですね。


明日は筑波サーキットで行われるTOTの観戦に行きます。
まめしばCRスペシャルを装着した、
エントリー数58台という激戦区のモンスタークラス
ゼッケン20番のまっくん
ゼッケン44番のz1rナベさん
の活躍が楽しみです。

そのほかにも、たくさんの方々とお会いすることができそうですので、それも楽しみで仕方ありません。

トンチンから、
遊びに行くなら子供たちを連れて行け!!
との指令を受けてしまいましたので、明日はチビ2人連れです。
やつらは、
「バイクのレース?じゃあ、けぇしぃ~すとぉ~なぁ~も走るんだ!!」
なんてトボけたことを言っていますが、あんまり良くわかってないようです。

さらには、ナゾの科学者である吉岡大佐殿が、長年の研究に基づいて開発した驚愕の秘密兵器、「紫電改・誉21型」・・・・ついにそのベールを脱ぐこととなります。
これも筑波サーキットを震撼させることとなるでしょう・・・・


相変わらず変態バイクいじりに邁進しておりますが、現実的かつ具体的な手法に心がけております。そんな奇抜なことをしているつもりもありません。オートバイとしてきちんと機能するために、構成する各部はいかにあるべきかという、本質を見据えた合理的なモディファイをしたいと常々考えています。記事をお読みになって、「ナルホド!!」と興味を持って楽しんでいただけましたら、どうぞ応援クリックをお忘れなく、よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイク カスタム・整備(クリックはココ)
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ