Entries

GS1000にGSX1100S刀用クラッチをコンバートする計画 その4(クラッチカバースペーサーの試作品が完成)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回のクリックをポチリとよろしくお願いいたします。






新型となったCRキャブレター用「Mノズル」の注文受付を開始します。
価格
1個 4,200円(税込)

※旧型のショートタイプとロングタイプについて、在庫分をディスカウント価格にてご提供いたします。
価格 1個 3,150円


RIMG0338.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへとモデルチェンジすることになりました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。
初回ロット分の数量は限られておりますので、在庫切れの場合には、しばらくの納期をいただくこととなります。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





GS1000にGSX1100S刀用クラッチユニットをコンバートする計画、これまでの経過はこちらにまとめてありますので、どうぞお読みになってください。何かを加工流用するのって、けっこう大変なんです・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-52.html



このシリーズ、ちょっと間が空いてしまいましたので、自分でもどこまで書いたのかわからなくなってきました・・・でも、計画は着々と進行中です。そう、予定では、今度の日曜日あたりには最終的な完成にたどり着くつもりなんですが、さて、どうなることやら・・・
実は、すでに組み込みは完了し、テスト走行も実施しているところです。
その効果はまさに目論見どおり・・・とはいうものの、さらなるフィーリングアップを目指して微調整中というわけです。



GS1000とGSX1100S刀は、腰下の各軸間の距離と一次減速比が同一です。
また、クラッチ周りの付帯関連部品、つまり、ベアリングやカラー、スペーサー類も共通ですので、基本的には流用が可能ではないかというのが私の読みでした。
そうは言っても、何もせずにポンと装着ができるほどに甘くはない・・・たとえば、クラッチハウジングの高さが異なることから、GS1000のクラッチスペースにGSX1100S刀のハウジングを納めるためには、ハウジングを削らなくてはなりませんでした。

残る課題は、クラッチカバーとクランクケースの間に入れるスペーサーの製作です。
両車のクラッチユニットは、相当に高さが異なりますので、その差だけクラッチカバーをオフセットしなくてはなりません。
干渉を避けるためだけであればまだいいのですが、クラッチの断続をするためのオペレート系がクラッチカバーに設けられていますので、クラッチカバー側のピニオンギアとクラッチユニットの頂上にあるラックギアをきちんと噛み合せるため、正確な寸法でスペーサーを作らなくてはなりません。
関連する部品の必要部分をきちんと計測し、それらを差し引きして必要な厚みを割り出します。

あとは製作するだけ・・・なのですが、厚みはさておき、複雑なアウトラインを持つスペーサー作りをしてくれたのは、PEEK製スロットルバルブなどの製作をしていただいている、大阪のharaqさんです。

先日の記事にて、その試作状況をご報告したところですが、いよいよ手元に届いたのがこれです。

RIMG0255.jpg






この、緻密な加工仕上げを見てください。

RIMG0256.jpg







クラッチカバーにあてがってみても、このとおりの嵌り具合です。

RIMG0250.jpg






各部のチリについても、なにもここまで合わせなくてもというくらいに仕上がっています。

RIMG0251.jpg

RIMG0252.jpg

RIMG0253.jpg

RIMG0254.jpg






私、何かを思いつくと、それをやってみたくて仕方なくなります。しかし、頭の中にいくらアイデアがあっても、それを実際に形にすることができなくては、それは絵に描いた餅に過ぎません。以前の私を含めて、通常のプライベートチューナーは、そういうところで行き詰ってしまうのです。
また、営利目的のパーツメーカーにしても、その部品を設計開発してモノにしたところで、かかったコストから割り出した価格でいったい何個売れるのか・・・そう、採算性が障壁になるのは言うまでもありません。

しかし、現在の私には、今回のharaqさんや前川さんをはじめ、少ないロットにもかかわらず、極めて高品質な試作品を製作してくださる強い味方がいます。この方々は、私の病的とも言えるこだわりに耳を傾け、通常の業務の中では決してやらないような手間のかかる加工をしてくださいます。
これは、通常ではありえないような環境です。そういった恵まれた環境を作ることができたのも、この私のつたないブログ記事を陰に日向に支持してくださっている多くの方々のおかげと深く感謝する次第です。
そんな私にできることは、その過程で出来上がったコアで高品質な部品、そして、細やかなデータなどを提供することで、皆様に還元することしかない・・・最近、改めてそのように考えています。

引き続き、まめしばにご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


そう、今回のクラッチカバースペーサーについては、ご希望の方にはお分けするつもりでいます。後日、必要なスズキ純正部品のリストアップと、組み付け加工に必要なデータなども記事上で公開する予定ですので、一連の作業に困ることはないと思います。
ただ、これをパーマネントな商品として在庫するつもりはありませんので、必要分だけの製作にします。あとになって欲しいと言われても、場合によっては対応できない可能性が高いということです。
長く乗ることを考えたとき、クラッチ周りというのは消耗品です。現在のクラッチに問題が出たとき、GS1000の新品ハウジングを使うなら、GSX1100S刀のものを組むのが得策なのは言うまでもありません。それに、現時点でも、部品価格は、年式が新しい分だけ後者の方がはるかに安価・・・

ということで、このシリーズ記事の最後にて、このスペーサーの予約を受付する予定です。






にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ