Entries

新型Mノズルのデリバリー案内とプリセッティングデータの公開

CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへとモデルチェンジすることになりました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
そもそもプライマリーチョークとはなんぞや・・・というところから掘り下げてあります。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。
初回ロット分の数量は限られておりますので、在庫切れの場合には、しばらくの納期をいただくこととなります。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





※ Mノズル装着に伴う、推奨プリセッティング値

※こちらに、口径別の標準的プリセッティング値を示しておりますので、Mノズルの装着に伴い、これを基準値としてシェイクダウンしてください。
その際、手持ちジェットの不足などの理由により、プリセッティング値の一部のみ反映することをしないでください。セッティングは、各パートのつながりと連携によって成立していますので、良い結果が得られないばかりか、迷路にはまる要因となります。
このシェイクダウン時のフィーリングを基準として、マシンごとの微調整をしていただければ、ベストセッティングへの近道となるはずです。
また、プリセット値にて大きな問題があるような場合、点火系やエンジン本体、若しくは2次エアー吸い込みなど、別に問題があることがほとんどです。

・CR35~39:4連 (スロットルバルブカッタウェイサイズは3.0)
MJ:130~140
JN:5178~5179
クリップ位置:上から4段目
SJ:60~62
AS:1回転戻し

・CR35~39:シングル(スロットルバルブカッタウェイサイズは3.0)
MJ:130~140
JN:5173~5175
クリップ位置:上から4段目
SJ:40~45(パイロットアウトレット有の仕様)
AS:1回転戻し

・CR33(スロットルバルブカッタウェイサイズは3.0)
MJ:125~135
JN:YY5~YY6
クリップ位置:上から6段目
SJ:58~60  ※ パイロットアウトレット有の場合は50~52
AS:1回転戻し

・CR31(スロットルバルブカッタウェイサイズは3.0)
MJ:120~128
JN:YY5~YY7
クリップ位置:上から6段目
SJ:58~60  ※ パイロットアウトレット有の場合は50~52
AS:1回転戻し

・CR31(スロットルバルブカッタウェイサイズは2.5)
MJ:120~128
JN:YY6~YY7
クリップ位置:上から6段目
SJ:55~58  ※ パイロットアウトレット有の場合は48~50
AS:1回転戻し

・CR29(スロットルバルブカッタウェイサイズは2.5)
MJ:120
JN:YY6~YY7
クリップ位置:上から6段目
SJ:55~58  ※ パイロットアウトレット有の場合は48~50
AS:3/4回転戻し

・CR26(スロットルバルブカッタウェイサイズは2.0)
MJ:100
JN:YY6~YY7
クリップ位置:上から6段目
SJ:42~48  ※ パイロットアウトレット有の場合は38~42
AS:1/2~3/4回転戻し




一昨日の昼頃にデリバリー告知をした新型Mノズル、その日の夜のうちに初回ロット分は完売しました。
ご注文いただいた方々に、なるべくお待たせしないように頑張っています。
一両日中には次の便が入荷しますが、お入り用の方は、なるべくお早目のご注文をお願いいたします。


ところで、今回の新型についてご注文をいただいた方の7割以上は、従来のMノズルユーザーです。ある程度は予想していたところではあったものの、これは実に嬉しいことです。
なぜなら、この方々は、Mノズルの効果について認めてくださっていた証左にほかならないと思うからです。



Mノズルのご注文やお問い合わせに際して、装着に伴うリセッティングについてのご相談をいただくことが少なくありません。
また、現状において、あまり良い状態ではないところへ、Mノズルを入れることで解決するのかというお問い合わせをする方もおいでになります。まあ、およそ濃すぎる傾向にあるものが多いのも事実ですので、装着に伴って空燃比が薄く振れるMノズルの特性上、装着しただけで空燃比値まで適正になり、結果として絶好調になるケースが少なくないのも事実です。
それはそうです。Mノズル効果だけでも相当なものなのに、そこへセッティングまでいきなり適正になれば、それは全くの別モノ・・・「なんじゃこりゃ!!」という状態になってしまうんです。

ところで、どうすればいいのか・・・話は簡単です。Mノズルの装着にあたり、いや、これを機会として、CRキャブセッティングに挑戦してみていただきたいと思うところです。


「地元のショップにセッティングしてもらったんだけれど、『CRキャブはこんなものだから、これ以上は・・・』と言われたんですけど・・・」

などという話も良く聞きますが、それなら自分でやってみることをお勧めします。
作業に数万円のお金を払うなら、そのお金でジェットを買い、自分で作業するんです。
その方が、はるかに気持ち良く走れるようになるはずです。何と言っても、自分の好きなようにできるんですから・・・作業は、自分でやればタダです。

キャブにしても、サスにしても、あまり芳しく機能していないものについて、「○○さんにセッティングしてもらったんですが・・・」とか、「××さんがこれでいいって言ったんですが・・・」などと言う話も良く耳にします。
「~だからそんなものだ」などと思わずに、もっと、自分の感覚に自信を持ってください。
乗るのは貴方自身です。その貴方が、何かおかしい、気持ち良く安心して乗れないと思ったのであれば、それはおかしいんです。


そうは言っても、相当にひどいセッティング状態で走っているものが少なくないのも事実です。
常に予備のプラグを持ち歩いているとか、大きく開けるとガボガボ言って加速しないとか、そこまでではないにせよ、加速途中でどこかにひっかかりがあるとか、それをCRキャブレターだから仕方ないとあきらめていませんか?
完全ノーマルの純正キャブレターにおいて、加速途中のどこかに明らかなひっかかりがあるなどということはありませんよね。CRだって同じです。ちゃんとセットされたものであれば、そんなことは起こらないのです。どこから開けてもちゃんとツイてくる、それが当たり前の普通の状態です。仮に、それがCRキャブレターであってもです。


セッティング作業を進めるにあたり、まず、知っておいて欲しい前提があります。

キャブセッティングには、許容範囲というものがあります。
この、許容範囲を外れている限り、どんなリセッティングをしても、フィーリングの変化はほとんどありません。
たとえば、許容範囲が60番~55番だったとします。そこで、現状は70番が入っています。
この状態で、かぶってしまってちゃんと走れない・・・濃いのはわかりますので、68番を入れてみたりする・・・症状はなにひとつ変わりません。2,000円近くを払って68番を買い、手間をかけて交換したのに、何も変わらない・・・もう、やめた・・ということになってしまう・・・

70番も68番も、濃い方向に許容範囲を超えているのですから、症状なんて変わるはずがないのです。
多くの人は、こんなことで迷路に入っているのが現実です。


・許容範囲の外でジェット交換しても、何も変わらない



多くの人は、正しい方向に少しでも近づけば、それなりにわずかでも良いフィーリングになり、それを進めていくことで、いずれはきちんと決まる・・・そんなイメージを持っているのではないかと思うのですが、そうではありません。
許容範囲の外で、いくら正しい方向にジェットを振っても、許容範囲内に入るまではほとんど変わらない・・・そして、許容範囲に入ったとたん、急にフィーリングが良くなります。そういうものです。
でも、この急にフィーリングが良くなったところでやめてしまうんですよね・・・本当は、その先にもっといいところがあるのに・・・


そこでCRキャブレターの悩ましいのは、出荷時のプリセッティングにおいて、やたらに濃いSJが入っていることが多いということです。○○用として購入したキャブレターの出荷時セッティングから、SJで15番近くも絞ることになるなんて、あまり思わないということなのでしょうね。

私は、これまでの記事において、「他人が使っているジェットの番手を模倣することに意味はない」と書いてきました。この考え自体に変わりはありません。結果として、同じ番手に落ち着いたとしても、そこに至るプロセスの方が重要と考えるからです。

まあ、そうは言ってもね・・・



ここでもうひとつ重要なことを書きます・・・


・キャブレターの口径と気筒あたり排気量及び出力が近

似の場合、そこに入るジェット番手も近似となる



たとえば、Z1000MK2とGS1000とCB1100F、同じCR33を装着したのであれば、ほとんどジェット番手のレンジに変わりはありません。
私のGS1000で煮詰めたまめしばCR-M33、友人のZ1000MK2やZ1Rにポンと装着しても、そのまま普通に走ってしまいます。そんなものです・・・

気筒あたり排気量が同じということは、吸い方、つまり負圧のかかり具合も同じということです。気筒あたり出力が同じということは、時間あたりに必要な燃料も同じということです。それらが同じなら、入るジェットも同じということ・・・それだけのことです。
つまるところ、許容範囲も同じということ・・・

冒頭に書いたジェッティングは、私のこれまでの経験則に基づく、口径ごとの推奨プリセッティング値です。
完全ノーマルのCRキャブレターに、Mノズルのみを装着した場合です。PS加工をすると、また別のレンジになりますが・・・
とりあえずは、この状態にしてマシンに装着して実走してください。そして、これをベースにして微調整をすればいいんです。

マシン条件は、並列4気筒1,000cc前後です。まあ、750ccでも、MJをちょっと絞るくらいかな・・・
このプリセット状態でもひどく調子が悪いということであれば、エンジン本体及び点火系に相応の問題があると考えてかまいません。


これだけで完璧に満足できる状態になるということまでは保証の限りではありませんが、Mノズルの装着と相まって、相当なフィーリングアップを果たすことに違いはありません。人それぞれに要求度が異なりますので、なかなか一概には言えませんが、これで十分に満足というケースも多々あるのが現実です。

私が言いたいのは、思っているほど難しいことではないということです。
冒頭に書いたプリセッティング状態にして走ってみて、そこから各ジェットを前後に振ってみればいいのです。もう、ほぼ許容範囲には入っているはずですから、わずかな微調整で済むはずです。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて、速やかに返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ