Entries

新型Mノズルの開発 その1(プライマリーチョークのおさらい)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回のクリックをポチリとよろしくお願いいたします。




新型Mノズルのデリバリーについては、今月末から来

月上旬ころを予定しています。

このシリーズ記事の最後にて、予約受付のご案内をい

たしますので、今しばらくお待ちください。







ポップヨシムラ直伝の愛弟子、ストレイガ小林氏によるNGCエキゾーストシステムの開発と取扱いをしております。
ご注文は、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。
画像と動画をまとめたのはこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-927.html



PS加工済新品CR33の在庫は残り2機となりました。お入り用の方はお早目に確保をお願いします。キャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしております。ご希望の方は、メールにてご連絡の上、キャブレターを「ファクトリーまめしば」まで発送願います。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html




CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,990円(税込)


DSC05362.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





Mノズルについて振り返れば、そもそもの構想は3年半ほど前の2008年12月に遡ります。その後、2年間の開発期間を経て、2010年11月にMノズルを完成、同時にデリバリーを開始するに至りました。
以後、1年半の間に、累計で2,000個近くをデリバリーしました。ユーザー数で言えば、600名ほどになりますか・・・
この、Mノズルの開発経過については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-29.html


ユーザー層は、カワサキZを中心とした空冷4気筒マシンをはじめ、SRなどのビッグシングル、モンキーなどの4ストミニ、はたまたN360などの四輪車ユーザーまでと広範にわたることとなりました。
また、HRCキットのCR22から最大口径のCR39まで、全ての口径において愛用していただいています。

当初は、自分自身でCRキャブセッティングを趣味としている個人ユーザーたちだったところ、最近では、日本全国のカスタムショップにも業者販売するようになりました。
そういう意味では、CRキャブレターのセッティング及びチューニングパーツとしては、すでに定評のもとに定着しつつあるところなのですが、これで終わりなどということはありません。

このMノズル、そもそもは販売することを考えていたわけではありません。少なくても、2008年の時点では、現在のような「ファクトリーまめしば」になるなどとは思ってもいなかったのですから・・・

ただ単純に、
「CRキャブレターにハイパーノズル型のプライマリーチョークを導入したらどうなるのか・・・」
という個人的な興味から始まったことです。
自分のマシンに装着して、それが具合良く機能してくれればそれで満足・・・それ以外のことを考えていたのではありませんし、現在でも、その基本的なスタンスに変わりはありません。

自分が興味を持ったことを自分でやってみたい・・・それが、現在でも変わることのない私の原点です。



現行のMノズルをデリバリーした直後から、私の実験機である、まめしばCR-M33には、常に異なる形のノズルを装着してテストしていました。
マイクロリューターでひとつずつを手作業で削り、形状変更をしたものをテストしてきたのです。
失敗作も山ほど作りました。

こんな細工を試みたり・・・

RIMG8816.jpg




こんな失敗をしてみたり・・・

RIMG8818.jpg





ある程度の目算がついた後は、私一人だけの評価では客観性に欠けますので、数人のコアなMノズルユーザーにも試作品を提供し、それぞれにテストしてもらうという作業も続けていました。

そして、さらなるパフォーマンスアップを実現した新型Mノズルの開発も最終段階へとこぎつけるに至ったのです。

これから、数回にわたって、その経過についてご報告してみようと思います。



せっかくですから、Mノズルのパフォーマンスについて、理論的な解説もしてみようと思っています。その、原理的な部分を理解していただかないことには、今回のモディファイで何をしようとしたのか、どういう意味においてパフォーマンスアップを果たしたのかを説明することはできないからです。
相当な集中力を持って読まずして理解することはできないはずです。
全ての方が、真剣に読み込んでくれるなどとは思っていません。
ただ、私としては、解説して、説明を果たすというところにも大きな意味があるのです。

まずは、予習として、この記事を読み込んでおいてください。
キャブレターにおける「プライマリーチョーク効果」とはなんぞやということです。
これを把握しておかなくては、以降の内容を理解することなどできないのです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1123.html

ざっくりと端的に表現すると、こんな感じになるのですが・・・


気化器のプライマリーチョークは、気化器よりエンジンへ供給される燃料流量特性を高速域において立たせる(濃くする)手段として良く使用される。
具体的には、メインノズルの下端をフロート室の一定液面下に没入させるとともに上端を気化器本体のベンチュリー内に開口し、一方メインノズルの上端近傍の周囲に、メインノズルを囲繞するとともにベンチュリー内吸気路に開口する環状空気室を設け、当該環状空気室に主空気通路を介して空気を導入したものであり、更に環状空気室の少なくともエアークリーナ側には吸気路内に突起する壁部が設けられる。以上によれば、燃料はフロート室より空気が混入されない状態でメインノズルの上端より環状空気室に吸出され、この燃料が環状空気室に供給される空気と混合されて吸気路内に吸出されるものであり、もって機関の高速域における空燃比の希薄化を抑止できたものである。かかる気化器のプライマリーチョーク装置は公知である。





にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ