Entries

フリーバルブ式フロントフォークの伸びダンパーを強化する その3(組み付けとシェイクダウン走行編)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回のクリックをポチリとよろしくお願いいたします。




ポップヨシムラ直伝の愛弟子、ストレイガ小林氏によるNGCエキゾーストシステムの開発と取扱いをしております。
ご注文は、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。
画像と動画をまとめたのはこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-927.html



PS加工済新品CR33の在庫は残り2機となりました。お入り用の方はお早目に確保をお願いします。キャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしております。ご希望の方は、メールにてご連絡の上、キャブレターを「ファクトリーまめしば」まで発送願います。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html




CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,990円(税込)


DSC05362.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





近年のハイパフォーマンスマシンのフロントフォークは、そのほとんどが積層バルブを使ったカートリッジダンパーを内蔵しています。
ダンパー機能としては、こちらの方が優れているのは言うまでもありません。
これらの純正フロントフォークを、Zや刀、CB-Fなどに流用装着する手法も一般的に行われていたりもします。そうですね・・・XJRやZRXなどのフォークが使われることが多いようですね。

でも、古いマシンに、こんな太いフォークを広いピッチで装着するのって、個人的には似合わないと思うんです。
やはり、細くて長いフォークが狭いピッチでスラリと伸びているのがカッコイイ・・・
そして、ノーマル19インチホイール若しくは18インチホイールを装着し、フロントフェンダーもノーマル・・・そんな、さりげない組み合わせが好みなんです。

そうは言っても、走り出せばしっくりとした手ごたえでしっかりと作動して欲しいというのも人情です。
そんなワガママなことを考えると、ノーマルフォークのシルエットはそのままに、内部をいじることでパフォーマンスアップをはかるしかないということになります。

私が、クランプはA7075の削り出し、構造も変更するなどの工夫をほどこしたアクスルキットを製作したのも、そういう欲求から来たものです。
マシンのフォルムについては好みの問題ですので、他のものについてとやかく言うつもりはないのですが、この類のマシンにおいて、装着されたカスタムパーツが存在感を主張するようなものは私の趣味ではありません。

私のGS1000まめしば号には、GSX1100SR、そう、カタナ国内仕様の純正フロントフォークを使用しているのですが、内部は色々と手を加えています。
もともとがシンプルなものですから、色々と不満はあったりするのですが、それをあれこれといじっていく作業そのものを楽しんでいるところです。

今回は、伸び側ダンパーをもう少し効かせるように細工をしてみようと考えたのですが、これまでの経過は、こちらの記事をお読みください。

構想編
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1233.html
検証編
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1234.html


フリーバルブ式フロントフォークの伸び側ダンピングを発生しているメインは、フリーバルブ内径とダンパーシリンダー外径の差によって形成されている環状隙間です。この隙間をフォークオイルが通過する際に発生する抵抗をダンピングフォースとして使っているのですね。ですので、この環状隙間を狭くしてやれば抵抗が増し、ダンピングフォースも大きくなるはずというのが私の目論見だったのです。
そこで私は、メッキ屋さんに相談・・・
ダンパーシリンダーの外側にメッキを厚付けし、ここを太らせてやろうというのが、今回の手法です。

まず、現状の環状隙間がどのくらいあるのか、それをおおよそでも把握する必要があります。それを把握しなければ、具体的にどれくらい太らせればいいのかの目安を付けることもできません。
ダンパーシリンダーの外径はマイクロメーターで計測することができますが、インナーチューブ先端部のやや奥まったところにあるフリーバルブ内径を正確に計測できるような器具を持ち合わせていませんので、私がやった方法は・・・

まず、ダンパーシリンダーにガムテープをひと巻きし、それをインナーチューブに差し込んでみました・・・入りません・・・
この状態をマイクロメーターで計測したところ、直径で約0.2mm太くなっていました。
次に、セロテープをひと巻きしてやってみたところ、これはスルリと入ります。
計測すると、直径で約0.1mm太くなっていました。
ということは、ここのクリアランスは、0.1mm以上0.2mm以下ということになります。

あまりクリアランスを詰め過ぎるとダンパーが効き過ぎてしまいますので、とりあえずのテスト値として、直径で0.05~0.07mm程度詰めてみることにしました。
どのくらいクリアランスを詰めると、どの程度ダンピングフォースが変化するのかもわからないのですから、とりあえずの数値設定をして、あとは実際に走ってみるしかありません。

さて、メッキ屋さんに行って相談です。
「あのぉ・・・この表面に0.03mm(30μ)くらいのメッキをかけて太らせたいんですが、どんなメッキがいいですかねぇ・・・?」
なんていう感じ・・・

いつもお世話になっているところですので、「ははは・・・今度は何ですか・・・また実験ですか・・・」なんて言いながら、親切に話を聞いてくれました。
結果、無電解ニッケルメッキがいいだろうということになりました。
厚付け性ということではクロームメッキがいいのですが、これは電気メッキですので、均一には乗りません。ですので、余分に厚めに乗せておいて、その後に研磨して寸法を出さないといけないのだそうです。
その点、無電解ニッケルメッキの場合は、厚付け性という点では劣るものの、膜厚の均一性という意味では優れていますので、研磨等の作業は不要となります。

あとは、メッキ膜が乗ってはいけないところを具体的に指示して、マスキングの指定をするだけで、処理を受けていただきました。
膜厚は30μですので、直径では60μ、つまり、0.06mm太るということになります。


そして処理が完了したのがこれです。

RIMG0206.jpg






マスキング処理も完璧です。

RIMG0207.jpg






計測してみました。

RIMG0209.jpg







何か所かを計測してみましたが、見事に均一に乗っています。直径で±10μ以下ですので、膜厚としては±5μ以下の精度ということです。

RIMG0211.jpg







ねじ部分のマスキングも完璧です。

RIMG0212.jpg







さて、早速に組み付けしてみました。
この、エア抜き作業をしているとき、明らかに伸び側ダンピングが強くなっているのを確認し、思わずニンマリです。また、伸ばしていくストロークの過程で、ダンピングフォースのムラ感などもありませんでしたので、とりあえずの機能としては問題がないことも確認できました。
太らせたダンパーシリンダーを組み付けたものと、まだSTDシリンダーのままのものを直接比較すれば、その差は明確でした。当然のことですが、オイル交換はせずに、それまでに入っていたオイルをそのまま使用しています。オイル交換もしてしまうと、きちんとした比較になりませんからね・・・

RIMG0213.jpg






その他のセッティングデータについても、全く変更はしません。
とりあえずのシェイクダウン走行をするにあたって、他もいじってしまうと正確な比較評価ができなくなります。

RIMG0214.jpg

RIMG0215.jpg






まだ近所をちょろちょろと走った程度なのですが、明らかに伸びダンピングが強くなっていますが、効き過ぎて具合が悪いというほどでもありません。
目論見としては、もうちょっと大きく変化して欲しかったというのが本音なのですが、まあ、とりあえずはよしとしましょう。
もっと、効き過ぎというくらい効いて、オイル粘度を下げるとかオリフィス径を広げるなどのリセッティングをする必要があるかと思ったのですが・・・

でも、それまでは、どうにも戻りが早い感が否めなかったところ、だいぶしっくりしっとりとした感じになりましたので、これからの煮詰め作業が楽しみです。

そうそう、取り外したもう1セットのSTDシリンダーに、今度は50μくらい乗せてみますか・・・

探究は続きます・・・






にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ