Entries

GS1000にGSX1100S刀用クラッチをコンバートする計画 その2(クラッチハウジングの切削加工)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回のクリックをポチリとよろしくお願いいたします。




ポップヨシムラ直伝の愛弟子、ストレイガ小林氏によるNGCエキゾーストシステムの開発と取扱いをしております。
ご注文は、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。
画像と動画をまとめたのはこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-927.html



CRキャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしております。ご希望の方は、メールにてご連絡の上、キャブレターを「ファクトリーまめしば」まで発送願います。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html




CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,990円(税込)


DSC05362.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





どうにもフィーリングが芳しくないGS1000のクラッチユニットを、メーカーが対策を進めたGSX1100S刀用にコンバートするという計画、カテゴリー化してまとめてみることにしました。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-52.html


GS1000は、そのデビューの年である1978年の鈴鹿8時間耐久レースにおいて、当時の無敵艦隊と呼ばれたホンダRCB1000を完膚なきまでに打ち破って優勝を飾りました。
その際に、フロントフォークのスタッドボルト折れという不測のトラブルに見舞われたところ、これを絶妙の機転によってクリアしたという逸話は有名なところですが、この時のアキレス腱、実はクラッチだったというのは知る人ぞ知る話です。

この時の事前テストや練習走行において、クラッチ破損が頻発したのです。
現場である鈴鹿サーキットには、浜松のスズキ本社から次々に対策部品が届けられたのですが、これらもことごとく壊れてしまい、結局のところ、なんとかいたわりながら走るという現実的打開策を打ち出す以外になかったようです。

レースという極限の状態におけるトラブルですので、市販車においてすぐさまに対応しなければならないという緊急性はなかったとはいえ、4ストローク最後発メーカーであったスズキとして、このウィークポイントを解決し、信頼性と耐久性をアピールしなくてはならないと認識したのは当然のことだったのです。

その後スズキは、DOHC2バルブヘッドを持つGSエンジンをベースとし、基本設計はそのままに、TSCC4バルブヘッドへとモディファイしたGSXエンジンを開発することとなったのですが、その際に、ウィークポイントであったクラッチも大幅な改良を加えたというわけです。


さて、そんな強化対策がほどこされたGSX1100S刀用のクラッチユニットですが、常道手法として、プレート枚数を大幅に増やすという対策を講じています。
そのために、クラッチハウジングの高さも、GSのそれと比較して、10mmも増えているのです。
それによって、クラッチカバーにはスペーサーを入れる必要があるのは当然のこと、現物合わせをしてみたところ、GSのクランクケースとわずかながら干渉してしまうことも判明しました。
そこで、とりあえずは、やや余裕のあるクラッチハウジング高さを必要ギリギリまで削って低くしてやる加工をすることにしたというわけです。
これでもわずかに干渉するのであれば、あとはクランクケース側を削ることになります。

どこまで削ることができるのかを検証してみます。
クラッチハウジング内側には、クラッチプレートが当たった痕がありますので、ややマージンを残しつつ、ここまでは削れるということになります。

RIMG0122_20120605111918.jpg






旋盤加工をしていただいたのは、ストレイガの小林さんです。
これを削りながら、
「こういう作業は楽しいねぇ・・・ヨシムラにいたころは、とにかく色んなものを削ったなぁ・・・たまに削り過ぎて壊したけどね・・・」
なんて昔話も・・・

RIMG0124_20120605111917.jpg







高さを抑えるために縁だけを削ればいいんですが、ついつい、外周も削ってしまう小林さん・・・
「ここも削った方がカッコイイじゃん・・・楽しいな・・・」
でも小林さん、組んだら見えなくなるんですけど・・・

RIMG0129.jpg






削るだけでは飽き足らず、サンダーバフまで取り出して磨きが始まりました・・・とりあえず磨きたくなるのは、やはりヨシムラの血統なのかしら・・・
チューニングの基本は磨きです・・・

RIMG0132_20120605111914.jpg






加工を完了しました。

RIMG0133_20120605111913.jpg






クラッチプレートの当たり部分のマージンはこんな感じです。

RIMG0135_20120605111912.jpg






外周も、こんな感じにピカピカです。
傍で見ていた私は、このあとに穴あけ加工まで始まるんじゃないかと、内心はドキドキしてました・・・

RIMG0134.jpg






アッシィ状態はこのようなものになります。

RIMG0137.jpg






さて、あとはクラッチカバーをかさ上げするためのスペーサーが完成すれば組み込みができますね。
目論見どおりに機能するのか・・・それはやってみなくちゃわかりません。

でも、これ、ホントに楽しみなんです・・・ワクワク・・・







にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。








Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html








まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ