FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

ナイトロンサスペンション その1(装着前の下準備)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
まめしばに励ましのクリックをどうぞよろしくお願いいたします。



4月22日(日)、新東名清水SAにて予定していた、カタナ会のミーティングについては、天候不順により、5月13日(日)に延期となりました。これに伴い、GSX1100S刀用NGCの展示についても、5月13日に延期としました。詳細については、また改めて告知いたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1194.html




CRキャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしております。ご希望の方は、メールにてご連絡の上、キャブレターを「ファクトリーまめしば」まで発送願います。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html
2月末日までにキャブレター本体を送付いただいた方々のものについて、先日、穴あけ加工が終了いたしました。これから順次組立作業にかかりますので、納期については、個別にご案内いたします。一晩に2~3機を組み上げるのが精一杯ですので・・・



CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,990円(税込)


DSC05362.jpg

DSC05048_20101210155011.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

開発経過はこちらにまとめてありますので、ぜひ、じっくりとお読みください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-29.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





リアサスを新調することにしました。
これまでに長年にわたって使用してきたクアンタムですが、まあ、機能的にはさほどの不満があったわけではありません。ただ、サービスサポートには相当なストレスがあったというのが本音です。

さて、定番のオーリンズにすることも考えたのですが、千葉の大野団長がナイトロンの取り扱いをしているということですので、ちょっと聞いてみたんです。

こういったリプレイス部品は全て同じですが、部品そのもののパフォーマンスは大事な要素です。
しかし、それ以上に重要なことは、セッティングやメンテナンスなどのサポート体制です。
この手の部品は、ポンと装着して、それで満足に機能するはずなどありません。
おいおい、その車種用として設定されている部品なんだから、装着するだけでいいんじゃないのか・・・それは単なる幻想に過ぎません。

そういうことを考えた場合、団長は、実戦において、すでに装着セッティングテストを繰り返しているようですので、その過程で得られたデータの還元も期待できる・・・そんなことから、私のGS1000用についても、とりあえずのお任せで製作してもらうこととしたわけです。
ちなみに、GSX1100S用ナイトロンサスの取り扱いは、全てオオノスピードでやることになったようですし、その他のZ用なども同様のレベルで供給することができるそうですので、関心を持っている方は問い合わせてみてください。
通販や量販店でも購入できる部品ですが、きちんとしたセッティングサービスや情報提供が受けられるというのは、極めて重要であるということを忘れてはなりません。
まあ、安く買えるから通販で、というのもいいですけれどね・・・
〒260-0006
千葉県千葉市中央区道場1-8-2
オオノスピード
043-227-9568
http://ohno-speed.com/



さて、しばらく前に注文していた品物が届きましたので、装着前のチェックをしてみました。
本体とは別に、レート違いのスプリングと長さ違いのサスエンドもあります。
こういうセッティングパーツが重要です。
あとは、団長手書きの秘密連絡事項も・・・

RIMG9567.jpg






伸び側のダンパーアジャスターですが、クリックの節度もカチカチッとしっかりしていますので、グローブをはめたままでの調整もわかりやすいものです。

RIMG9568.jpg






こちらは、圧側のダンパーアジャスターですが、ナイトロンの特徴として、それぞれに独立した高速圧側と低速圧側が装備されています。
この高速とか低速というのは、マシンが走る速度のことではなく、ダンパーのストロークスピードのことを指しています。
たとえば、ギャップに乗った際など、サスが大きく速くストロークする際のダンピング調整が高速側、コーナリングGや駆動力などによってジワッとゆっくりストロークする際のダンピング調整が低速側ということです。
また、これらの圧側調整が伸び側に影響を及ぼさないというのも、このサスの売りになっているところです。
クリックの操作感は、ちょっと重めかな・・・
この、2系統の圧側アジャスターが、実際にどんな効果を生むのか、それは試してみないとわかりません。

RIMG9569.jpg






イニシャルアジャスターは、イモネジで回り止めをしているだけの1枚ものです。
フックレンチも付属していますが、座面をグリスアップしておけば、手でも軽く回すことができます。

RIMG9571.jpg






ダンパーボディーもオールアルミ製ですので、極めて軽量です。

RIMG9572.jpg







さて、スプリングを外してみましょう。
スプリングコンプレッサーが必要でしたが、ここは、クアンタムのようにイニシャルを緩めるだけでフリーになるようにして欲しいところですね。スプリング交換時の手間が激減します。

RIMG9577.jpg






下側のリテーナーにCリングが入っていますので、これを取り外すことでスプリングを抜き取ることができます。

RIMG9578.jpg






スプリングの自由長は200mmでした。

RIMG9574.jpg






標準装備のスプリングは2.2~2.4kg-mm、オプションのものは1.6~2.1kg-mmです。
もしかすると、この中間が欲しくなるような気がします・・・
いずれにしても、レート違いのスプリングを細かく用意するというのは、リプレイスサスにとっては欠かせない要素となります。
というか、これがないサスは事実上使えません。

RIMG9573.jpg






各部をグリスアップしておきます。

RIMG9575.jpg






そして、ストロークセンサーを付けておきます。
これ、娘の髪留めゴムです。

RIMG9576.jpg






団長が四国ツーリングに間に合うようにと急いであつらえてくれたものですから、この週末には装着してシェイクダウンを済ませ、それなりのレベルまでセッティングを進めなくてはなりません。
装着直後にロングランというのはやや不安が残るところですが、実質的に半日でなんとか満足できるレベルにまで追い込むことができるのか・・・
まあ、納得いかなければ、すでに煮詰まっているクアンタムで行けばいいんですけれどね・・・


ところで、このナイトロン、ダンパー単体でストロークさせてみたところ、クアンタムとは全く異なる考え方で作られていることがわかりました・・・まあ、クアンタムがちょっと特殊なのですが・・・
結果、どうなのかはまだわかりませんが、色々なアプローチがあるということですね。


追記
オプションスプリングですが、私が分けてもらったものは、まだ市販前のものらしく、これを注文しても入手はできないようです。
また、この中間である1.8kg-mや2.0kg-mなどについては、現在、英国の本社で製作中なんだそうな・・・
ツインサスのバネレートは、レイダウンの程度やスイングアーム側取り付け位置などによってけっこう幅がありますので、これらのオプションスプリングの充実が期待されるところですね。






Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html




5月3日から5月6日までを計画している、四国弾丸ツーリングですが、初日往路のスケジュールは下記のとおりとなります。
参加者を含めた詳細はこちらに書いてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1179.html


5月2日 足柄SA 集合 23:00
5月3日 足柄SA 出発 00:00
                      167km 
    浜名湖SA到着 01:40
         出発 02:10
                      147km
    土山SA 到着 03:40
         出発 04:10
                      109km
    西宮名塩 到着 05:10
         出発 06:00
                 阪神高速 60km
    淡路SA 到着 06:20
         出発 07:00
                      136km
    高松檀紙 到着 09:00
 
淡路SAのあとは、上記のとおり高速利用とするか、鳴門ICで降りて、高松まで平場で行くかは、時間を見て判断しようと思っています。
初日の集合場所である、高松市内のバイクショップ「ノイズさん」には、昼食後の午後に到着を目途としています。


また、強風等で、明石海峡及び鳴門海峡が横断できない場合は、瀬戸大橋を渡ることになりますので、西宮名塩SAで判断します。

(瀬戸大橋に迂回する場合)

   西宮名塩   出発  06:00
                        141km
   吉備SA   到着  07:30
          出発  08:00
                        44km
   与島PA   到着  08:30 
          出発  09:00
                        30km 
   高松西 IC 到着  09:30






まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
まめしばに励ましのクリックをどうぞよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト



Comment

Re: サスセッティングについて 

しゃんばりさん
コメント、ありがとうございます。
ご指摘のくだりについては、販売元の受け売りで、私自身の考察ではありません。
そのうち、また確認してみることにしますね。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

> こんにちわ!
> 初めてコメント投稿させていただきます。しゃんばりと申します。
> 自分は普段スポーツ走行をしているもので、過去の様々なカスタムを参考にさせて頂いております。
> クロモリのシャフトは最近試そうかと悩んでいたところだったのでとても参考になりました!
>
> ところで、本文中に
> また、これらの圧側調整が伸び側に影響を及ぼさないというのも、このサスの売りになっているところです。
> とありますが、これは伸び側調整が圧側調整に・・・の間違いではないでしょうか?
> 確か純正のサスペンションは構造上、伸び側のオリフィスをサスが縮む際もオイルが通過することから圧側に影響したと思うのですがどうでしょうか?
> もし間違っていたら申し訳ありません。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2012.11/14 16:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

サスセッティングについて 

こんにちわ!
初めてコメント投稿させていただきます。しゃんばりと申します。
自分は普段スポーツ走行をしているもので、過去の様々なカスタムを参考にさせて頂いております。
クロモリのシャフトは最近試そうかと悩んでいたところだったのでとても参考になりました!

ところで、本文中に
また、これらの圧側調整が伸び側に影響を及ぼさないというのも、このサスの売りになっているところです。
とありますが、これは伸び側調整が圧側調整に・・・の間違いではないでしょうか?
確か純正のサスペンションは構造上、伸び側のオリフィスをサスが縮む際もオイルが通過することから圧側に影響したと思うのですがどうでしょうか?
もし間違っていたら申し訳ありません。
  • posted by しゃんばり!! 
  • URL 
  • 2012.11/14 15:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ