Entries

ブレーキホース製作に際しての防水対策

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
まめしばに励ましのクリックをどうぞよろしくお願いいたします。



4月22日(日)、新東名清水SAにて、驚愕の50.8mmエキパイのNGCエキゾーストを装着したGSX1100Sの展示を行います。
私も、ストレイガの小林さんとともに現場に赴きますので、ぜひおいでになってください。
詳細は、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1194.html




CRキャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしております。ご希望の方は、メールにてご連絡の上、キャブレターを「ファクトリーまめしば」まで発送願います。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html
2月末日までにキャブレター本体を送付いただいた方々のものについて、先日、穴あけ加工が終了いたしました。これから順次組立作業にかかりますので、納期については、個別にご案内いたします。一晩に2~3機を組み上げるのが精一杯ですので・・・



CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,990円(税込)


DSC05362.jpg

DSC05048_20101210155011.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

開発経過はこちらにまとめてありますので、ぜひ、じっくりとお読みください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-29.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





昨年の秋、オイルクーラーを装着すべく検討と準備を進めていましたが、そのまま放置状態に・・・
いやいや、装着をやめたわけではありません。
オイルクーラーを必要としない季節に入ってしまいましたので、ペンディングとしていたというわけです。

さて、そろそろ気温も20度を超えるようになってきましたので、ここらで装着してみるかと思い立ち、具体的な準備を進めているところです。
これまでの経過はこちらにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
オイルクーラー装着の目的とはなんぞやという、根源的なところから掘り下げてみたつもりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-42.html


そして、その装着準備の一環として必要となったのが、ブレーキホースの作り直し作業です。そう、従来の取り回しでは、フロントフォークが深くストロークした際に、ブレーキホースとクーラーコアがわずかに干渉することが判明したのです。
そんな状態のマシンも巷では見かけたりすることがありますが、いやはや、実に怖いですよね・・・
すぐにそうなるということではないのかも知れませんが、クーラーコアに穴が開いてオイルが漏れ出すとか、ブレーキホースが損傷してブレーキが効かなくなるとか・・・想像するだけで恐ろしい・・・


私の場合、タイラップなどで適当に手当することも可能なレベルだったのですが、それも粋なことではありません。そんなのは格好悪いです・・・
そういうところというのは、ごく自然に違和感なくあつらえることが大事なのです。
そんなわけで、別の形のフィッティングを入手して、新規に作り直しとすることにしたというわけです。

従来の取り回しはこのようなものでした。
クーラーコアがなければ、何の問題もなかったことは言うまでもありません。

RIMG8089-crop.jpg






ところで、一昔前までは、各フィッティングやホースを部品として入手して、好みの取り回しでブレーキホースを製作するというのが普通だったように思うのですが、近年は、出来合のホースを組み合わせてアッセンブルするというのが主流になったようですね。
でも、マシンを横から見たときに、左右のホースの長さが必要最小限でピタッとおさまっているとか、左右のアールが揃っているとか、そういうことが気になる私は、やはり自分で製作するしかありません。

従来のホースを取り外して、新しい取り回しを検討します。

RIMG9507.jpg





フロントフォークが伸び切り時に、最小限の余裕を持たせるように、慎重に長さ合わせをします。

RIMG9508.jpg






今回のように、ブレーキホースを製作する際に、私がこだわっている点がもうひとつあります。
ホースとフィッティングの接続部分の防水対策です。
普通に組み立てただけでは、この隙間に雨水などが侵入してしまうのですね。
ステンレスフィッティングを使用するのであれば、それがすぐさまに問題になるわけではありませんが、こんなところへの水の侵入は、避けるのが賢明であるのは当然のことです。
やり方は簡単です。
組立時に、このようにして熱収縮チューブを通しておきます。

RIMG9510.jpg





ナットを入れて、フィッティング装着のための端末処理をします。

RIMG9511.jpg






フィッティングの締め付けを終えたら、熱収縮チューブをヒートガンで炙って出来上がりです。
このようにしておけば、ホースとフィッティングの間に水分が侵入することはありませんね。それに、ホースの被覆が中途半端な場所で途切れているという不格好な状態もカバーすることができます。

RIMG9512.jpg






組付け完成画像・・・撮り忘れました・・・
まあ、取り回しが変わっただけですので、あえてご紹介するまでのことでもありませんし・・・


さてさて、肝心のオイルクーラー装着は・・・
通常、GSX1100S刀やGS1000にオイルクーラーを装着する場合、シリンダー背面の取り出しからサイド回しというのが一般的ですが、そんなところにこれ見よがしにぐるりとホースを回すのは、私としては不細工に思えて仕方ありませんので、エンジン上を、それも最短距離でつないでみたいと思っています。
そのためのフィッティングやホースについての検討は完了しましたので、あとは実際に装着するだけ・・・

要求項目は多岐にわたります。
キャブセッティングのために、しょっちゅう道端でキャブレターを取り外す私としては、その脱着時にホースやフィッティングと干渉することは許せないことですし、エンジン上には、強制減圧用の配管も通っていますので、これもうまく避けつつもメンテナンス性を落としたくはありません。

さて、あともう一息というところかな・・・






ところで、長らく在庫切れとなっていた「まめしばステッカー」・・・再製作しました・・・

RIMG9498.jpg






ネットサーフィンしていたら、Mノズルの装着記事が新しくアップされていました。
Z1000Rはもちろんのこと、4ストロークミニでも絶大な効果が・・・
まあ、CRキャブレターならどんなエンジンに装着されていても効果に変わりはないということです。
http://ameblo.jp/gasagonasi/entry-11186128643.html
http://80bike.blog.so-net.ne.jp/2012-04-03




Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html




5月3日から5月6日までを計画している、四国弾丸ツーリングですが、初日往路のスケジュールは下記のとおりとなります。

5月2日 足柄SA 集合 23:00
5月3日 足柄SA 出発 00:00
                      167km 
    浜名湖SA到着 01:40
         出発 02:10
                      147km
    土山SA 到着 03:40
         出発 04:10
                      109km
    西宮名塩 到着 05:10
         出発 06:00
                 阪神高速 60km
    淡路SA 到着 06:20
         出発 07:00
                      136km
    高松檀紙 到着 09:00
 
淡路SAのあとは、上記のとおり高速利用とするか、鳴門ICで降りて、高松まで平場で行くかは、時間を見て判断しようと思っています。
初日の集合場所である、高松市内のバイクショップ「ノイズさん」には、昼食後の午後に到着を目途としています。


また、強風等で、明石海峡及び鳴門海峡が横断できない場合は、瀬戸大橋を渡ることになりますので、西宮名塩SAで判断します。

(瀬戸大橋に迂回する場合)

   西宮名塩   出発  06:00
                        141km
   吉備SA   到着  07:30
          出発  08:00
                        44km
   与島PA   到着  08:30 
          出発  09:00
                        30km 
   高松西 IC 到着  09:30






まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
まめしばに励ましのクリックをどうぞよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ