Entries

CB1100F用NGCエキゾーストシステムの開発スタート

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
まめしばに励ましのクリックをどうぞよろしくお願いいたします。




CRキャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしております。ご希望の方は、メールにてご連絡の上、キャブレターを「ファクトリーまめしば」まで発送願います。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html
2月末日までにキャブレター本体を送付いただいた方々のものについて、先日、穴あけ加工が終了いたしました。これから順次組立作業にかかりますので、納期については、個別にご案内いたします。一晩に2~3機を組み上げるのが精一杯ですので・・・



CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,990円(税込)


DSC05362.jpg

DSC05048_20101210155011.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

開発経過はこちらにまとめてありますので、ぜひ、じっくりとお読みください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-29.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





重要なことは、マフラーはセッティングパーツだということです。
たとえば、CRやFCRなどのレーシングキャブレターを装着した場合、それが、貴方のマシン用として設定されたものであったとしても、それなりのセッティング作業が必要であるということは理解できると思います。
ましてや、ボアアップやハイカムなどを組み込むなどのチューニングを施し、社外品のマフラーなどが装着されていたとすればなおさらです。
つまり、個々のマシン状態や乗り手の好み、走行シチュエーションなどによってリセッティングをするというのが当たり前のことなのです。
では、マフラーはどうなのか・・・
これも同じくセッティングパーツです。
仮に、同じ形式のエンジンであったとしても、排気量やチューニング度合が異なれば、それに適したマフラー設定がある・・・あまり意識されていない部分ですが、当然のことです。

なぜ意識されてこなかったのか、それは、製作側が、市販しているマフラーを細かくリセッティングするためのバックアップ体制を取っていないからとしか言いようがありません。
たとえば、750ccのZ2と900ccのZ1について、同じマフラーセッティングでいいはずがないのです。
でも、この2車は、装着するということだけを考えれば、同じマフラーを共有できますので、供給側も、あえて個別のものを作るということまでしてこなかった・・・ユーザーも、マフラーというのはそういうものだと勝手に思い込んできた・・・まあ、その程度のことなのです。
マフラーなんて、そこそこのものが付いていれば、それなりに走ってしまうというのも現実です。でも、そこからさらに適正化を図った場合、そのパフォーマンスやフィーリングは、また別の次元になるということです。ただ、それを多くの人が知らないというだけのこと・・・

私は、自らの五感をもって、そのことを実感させられました。
とりあえずの試作品を製作して装着し、まずはシェイクダウン走行します。
そして、様々なセッティング変更を重ねて実走テストをしていくのですが、その変化ぶりには驚くものがあります。
サイレンサーインナーパイプの長さや径を、それこそミリ単位で変化させていきます。
たかがマフラー出口付近の設定を、1~2mm程度変更したくらいで何が変わるのかと思われるかもしれませんが、こればかりはやった人間でないと理解できないと思います。

また、私は、これまでにキャブセッティングを理詰めで追求してきましたので、マフラーで合わせ切れないところをキャブで合わせる、キャブで追い切れないところをマフラーでカバーする・・・こんなこともできるようになってきました。それも、あてずっぽうではなく、かなりのレベルで確信的に・・・


小林さんの製作するNGCエキゾーストについて、過日、CB750F用は市販バージョンを完成させています。
CB-F系マシン用に市販されているほとんどのマフラーは、750ccから1100ccまでを共用していると思うのですが、実は、750と900以上では、シリンダー高が異なりますので、750の場合には集合部とオイルパンの隙間が大きくなりますね。
このことは、見た目にも間抜けな感じになってしまいますし、バンク角も浅くなってしまいます。
ですので、NGCのCB750F用は、750cc専用設計です。
それこそ、ギリギリのクリアランスまで追い込んで作っていますので、これを900以上に装着すること自体ができません。集合部とオイルパンが干渉してしまいます。

じゃあ、900Fや1100F用はどうするのか・・・
そもそも、CB900FやCB1100Fのユーザー数は知れていますので、専用品を製作するなんて、手間暇ばかりかかって、それが何本売れる?

でも、小林さんは作ろうとしています。
待っている人、欲しいと言う人がいるからです。

エキパイ径は47.5mm、パイプ肉厚は1.0mmです。
パイプの規格についてちょっと知っている方なら、きっと驚くに違いありません。
本来、こんなパイプが存在するはずはないから・・・

集合部も、CB900F、CB1100F専用です。それも、手直し微修正ではなく、型から起こしたという、完全別設計です。口金もフランジも同様・・・
そもそも、NGCというひとつのシリーズモデルについて、集合部が5種類、エキパイ径5種類、サイレンサーに至っては20種類以上・・・そんなマフラーは他には存在しません。


マフラー製作に携わっている人なら、きっとこう言うに違いありません。
それは、ゼロからの完全なるワンオフマフラー・・・
既存の型を使い、手持ちの部材を寄せ集めてコンプリートしたって、ある意味ではワンオフですが、ワンオフの意味が違うのです。

まあ、このあたりが、元祖集合管、ポップ直伝の愛弟子としてのプライドということです。



さて、本題です。

これが、現在試作中のCB1100F用です。

RIMG9485.jpg





CB750F用とは、テールパイプ長も異なります。

RIMG9484.jpg





エキパイ径は、50.8mmの刀用とは別の意味で掟破りの47.5mmです。

RIMG9486.jpg





フランジとのクリアランスもギリギリ・・・

RIMG9487.jpg





ダウンチューブの逃げも絶妙です。

RIMG9488.jpg






オイルパンとのクリアランスは、これが限界・・・

RIMG9489.jpg





全てを寄せて寄せて、追い込んで、可能な限りのバンク角を確保します。
これが、ノーマルステップフレームにそのまま装着できるものとしては、限界の追い込みです。

RIMG9490.jpg





これ、全てセッティング用に製作した、仕様違いのサイレンサーです。
この中から、そのマシン仕様に最もマッチしたもの、または、乗り手の好みや用途に応じたものを選び出すのです。
テストライダーは、小林さん、時に私・・・そして、マシンオーナー本人です。

RIMG9494.jpg






GSX1100S用NGCエキゾーストについては、ノーマルステップモデルから順次デリバリーを開始いたしました。
ご予約をいただいた方々には、準備ができ次第にご案内をいたしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

これは、先日の4月9日に撮影した、GSX1100S用50.8mmエキパイの手曲げ風景です。
このようにして、1本ずつ丁寧に曲げ、そしてコンプリートしています。










Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。

一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html




5月3日から5月6日までを計画している、四国弾丸ツーリングですが、初日往路のスケジュールは下記のとおりとなります。

5月2日 足柄SA 集合 23:00
5月3日 足柄SA 出発 00:00
                      167km 
    浜名湖SA到着 01:40
         出発 02:10
                      147km
    土山SA 到着 03:40
         出発 04:10
                      109km
    西宮名塩 到着 05:10
         出発 06:00
                 阪神高速 60km
    淡路SA 到着 06:20
         出発 07:00
                      136km
    高松檀紙 到着 09:00
 
淡路SAのあとは、上記のとおり高速利用とするか、鳴門ICで降りて、高松まで平場で行くかは、時間を見て判断しようと思っています。
初日の集合場所である、高松市内のバイクショップ「ノイズさん」には、昼食後の午後に到着を目途としています。


また、強風等で、明石海峡及び鳴門海峡が横断できない場合は、瀬戸大橋を渡ることになりますので、西宮名塩SAで判断します。

(瀬戸大橋に迂回する場合)

   西宮名塩   出発  06:00
                        141km
   吉備SA   到着  07:30
          出発  08:00
                        44km
   与島PA   到着  08:30 
          出発  09:00
                        30km 
   高松西 IC 到着  09:30






まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
まめしばに励ましのクリックをどうぞよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

裏情報
ここに映っているのは1015cc~のだそうです。その他、750ccには基本4種類+無限、~1000ccには基本3種類+無限~が あるそうです(-_-;)
  • posted by fennec.kun 
  • URL 
  • 2012.04/12 12:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ