Entries

Mノズルの組み付け要領 (補足版)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ガンバレまめしば・・・皆様の応援が唯一の支えです。今日も応援ワンクリックをどうぞお忘れなきようにお願い致します。




CRキャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしておりますが、次回の加工予定は5月ころになります。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html
2月末日までにキャブレター本体を送付いただいた方々のものについて、先日、穴あけ加工が終了いたしました。これから順次組立作業にかかりますので、納期については、個別にご案内いたします。一晩に2~3機を組み上げるのが精一杯ですので・・・



CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,990円(税込)


DSC05362.jpg

DSC05048_20101210155011.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

開発経過はこちらにまとめてありますので、ぜひ、じっくりとお読みください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-29.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





一昨年の11月からデリバリーを開始したMノズルですが、その出荷数は累計で1,500個を超えるに至りました。
現在においても、コンスタントに出荷していますし、多くのリピーターや口コミユーザーからの引き合いが続いていますので、その効果については、すでに確立されたものと考えています。
また、最近の傾向として、ショップさんのご注文が増加しているのが目立ちます。
それも、常時在庫してくださっているショップさんまで出現しています。
その理由について、あるショップさんから、こんな話を聞かせていただきました。

「小さなチューニングショップとしては、こういう部品は非常に有難いのです。部品の単価そのものは大したものではありませんので、Mノズルを販売するだけの利益としてはたかが知れています。しかし、多くのお客さんは、自分でCRキャブレターの脱着や分解、そしてセッティング作業などはしませんので、そういった作業も含めてショップに依頼します。
お客さんのバイクを預かり、キャブレターを外して分解し、Mノズルを組み付ける。さらに、シャーシダイナモや実走でリセッティングを行って納車するということです。
そこには、相応の工賃が発生しますので、ショップとしてはそこに意味があります。
また、車両を預かって分解したり走行テストをしたりすれば、その他のトラブルや要整備箇所を把握することにもなりますので、そこでお客さんに対し、必要な整備や新しいチューニングの提案をすることもできます。
そして、最も大切な点は、きちんとセットアップされたMノズル装着CRは、それまでとは格段の違いを体感するということです。
これは当然のことですが、誰しも、新しい部品を装着しようとする場合、その効果に期待して代金を支払います。そして、それが期待どおりのものであった・・・ましてや、期待以上のものであった場合、そこには大きな満足を覚えるものです。
そのことは、店への信頼につながり、一人のお客さんから周囲の仲間内への波及効果も確実なものとなります。
加えて、ここまでの効果を確認しているものですから、お客さんにも自信を持って勧められるということも大きな要素です。自分が良いと思うものについて、自信を持って勧め、それでお客さんに喜んでもらうというのは、どんな商売でも大切なことと思います。」



さて、本題に入りましょう。
これまでに多数をデリバリーしてきたMノズルですが、組み付け不良によるトラブルの報告がいくつか上がってきています。
また、私自身も、その修正作業を何機かに行ったのも事実です。
基本的には、中子とボディーの間に挟まるように挿入されている、プライマリーチョークという部品を交換するだけのことなのですが、精密機械としてのキャブレターの主要部分を分解するのですから、相応の注意と繊細な作業が必要になります。
車体周りやエンジン関連の部品をいじるのとは、別の感覚が必要ということです。
わずかな不具合が、大きな問題となります。

最も注意しなくてはならないことは、
・Mノズルがきちんとボディーに嵌ったことを確認する
ということです。

ボディーから中子を取り外し、Mノズルをボディーに挿入した際、このような状態になるのが正規です。

RIMG9386.jpg





これは、きちんとはまっていない状態です。

RIMG9387.jpg





ボディーとMノズル下部及び六角部分の嵌め合いクリアランスは、ほぼピッタリというものなのですが、ボディー穴側や中子の穴部分にスラッジなどが付着していたりすると、うまく嵌らないことがあります。
また、Mノズル自体、製作時にバリ取りや洗浄は行っていますが、装着時には、これらをきちんと確認し、必要に応じて手当てをすることが重要です。

ボディー穴にきちんと嵌っていない状態で中子を装着し、それを締め付けることで圧入したりすると、斜めに入ってしまうことでボディー穴の内壁をカジッたりします。
一度そうなってしまうと、再度の装着時には、ますます入らない・・・また無理に圧入・・・ボディーや中子を破損・・・そんな残念な結果を招きかねません。


これは、中子を締め付けた状態です。
このMノズルはロングタイプですが、この状態では正規のベンチュリー内突出し量になっていません。
ここから、NJを締め付けることで、正規量になります。

RIMG9388.jpg





これは、NJを締め付けた状態です。赤矢印で示しているのがNJです。
NJの締め付け力によって、Mノズルが中子の底に押し付けられ、正規突出し量になるのです。

RIMG9389.jpg





Mノズルを装着してみたいけれど、自分でやる自信はないし、作業依頼するショップも近くにないという方は、「ファクトリーまめしば」までキャブレターを送ってください。
到着の翌日までには組み付けて返送いたします。
日曜日に外して発送すれば、その週のうちには装着されて戻って来るということです。
その際、必要なリセッティングガイダンスなども併せて行うこともできますので、どうぞ活用していただければと思っています。

組付けのみの基本工賃は、4連で3,150円と格安に設定することにします。




一連の流れとしての組付け要領については、こちらにまとめてありますので、作業の際は、まずこれを熟読した上にてお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-799.html





5月3日から5月6日までを計画している、四国弾丸ツーリングですが、初日往路のスケジュールは下記のとおりとなります。

5月2日 足柄SA 集合 23:00
5月3日 足柄SA 出発 00:00
                      167km 
    浜名湖SA到着 01:40
         出発 02:10
                      147km
    土山SA 到着 03:40
         出発 04:10
                      109km
    西宮名塩 到着 05:10
         出発 06:00
                 阪神高速 60km
    淡路SA 到着 06:20
         出発 07:00
                      136km
    高松檀紙 到着 09:00
 
淡路SAのあとは、上記のとおり高速利用とするか、鳴門ICで降りて、高松まで平場で行くかは、時間を見て判断しようと思っています。
初日の集合場所である、高松市内のバイクショップ「ノイズさん」には、昼食後の午後に到着を目途としています。


また、強風等で、明石海峡及び鳴門海峡が横断できない場合は、瀬戸大橋を渡ることになりますので、西宮名塩SAで判断します。

(瀬戸大橋に迂回する場合)

   西宮名塩   出発  06:00
                        141km
   吉備SA   到着  07:30
          出発  08:00
                        44km
   与島PA   到着  08:30 
          出発  09:00
                        30km 
   高松西 IC 到着  09:30





※ 必見
いよいよ具体的にスタートです。プロヘッドモーターファクトリーの変態林田さんによる、「まめしばCR-Mフルスペックバージョン」のテストインプレです。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-448.html





まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ガンバレまめしば・・・皆様の応援が唯一の支えです。今日も応援ワンクリックをどうぞお忘れなきようにお願い致します。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ