Entries

クラッチのレバー比セッティング(マシンのリズムとテンポをセッティングする)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日も応援ワンクリックをどうぞお忘れなきようにお願いします




CRキャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしております。バイクシーズン到来のことも考慮の上、お早目のオーダーをお勧めいたします。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html



CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,990円(税込)


DSC05362.jpg

DSC05048_20101210155011.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

開発経過はこちらにまとめてありますので、ぜひ、じっくりとお読みください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-29.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





昨日の記事にてご紹介した、大野団長謹製の超ローフリクションクラッチワイヤー、これは本当にお勧めです。こういった、実用的に優れたリプロパーツは、部品供給に不安がある絶版旧車ユーザーにとって、実に有難いものと思うのです。

そして、このクラッチワイヤーを装着し、なかなかのフィーリングが得られたことに気を良くした私は、関連設定の見直しとメンテナンスをすることにより、さらなるフィーリングの向上を図ることにしました。

まずは、クラッチレバーのピボット部に挿入したベアリングの交換作業です。
この挿入作業については、こちらの記事に記載していますので、どうぞ参考にしてください。
ちょっとした工作をするだけですし、かかるコストもわずかなもの・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-162.html

これを挿入してから、早2年半が経過したのですが、その間、このベアリングチェックをしていなかったことに気づきました。
大した荷重がかかるところではありませんが、使用しているベアリングのサイズを考えると、そろそろ寿命が来ていてもおかしくはありません。
早速、クラッチレバーを取り外してチェックしてみたところ、2個挿入したうちの1個には、明らかなガリ感がでていました。
ということで、このベアリングを新品に交換することにしたというわけです。

使用しているベアリングはこれです。
実は、予備としてストックしていたのです。

RIMG9298.jpg





軽く圧入してあるだけですので、交換作業も簡単に完了です。

RIMG9304.jpg






この、クラッチレバーピボットのベアリング化については、これのみでは絶大な効果というほどのものではありません。しかし、操作フィーリングの向上というのは、こういった細かいことを積み重ねて初めて、トータルとして得ることができるものなのです。
そういう意味では、今回に装着した、超ローフリクションクラッチワイヤーも同じですね。

これによって、より軽くスムーズなクラッチ操作ができるようになったところで、私が考えたことは・・・

クラッチに求められるのは、軽さやスムーズさだけではありません。
そもそも、クラッチの主たる機能というのは、動力の断続です。
発進時はもとより、シフトアップやシフトダウン時の切れやつながりの良否、そこにおけるフィーリングなどは、マシン全体のフィーリングを大きく左右するものです。

これまで私は、クラッチ操作力の軽減を目的に、レリーズレバーを社外品の長いものに交換していました。これを装着することで、クラッチレリーズのレバー比を大きくすることができますので、操作力はそれなりのレベルで軽減することができます。
まあ、GSX1100S刀用のものとしては定番部品となっていますので、使用している方も少なくないのではないかと思います。

でも、いいことばかりではありません。
レバー比を大きくすることで操作力を軽減できる反面、レバーストロークは大きくなってしまいます。
装着当初はあまり気にならなかったのですが、足回りからエンジン周りのセットアップが進むに従って、徐々にレスポンスを向上させてきたこれらに対し、ストロークの長いクラッチフィーリングのテンポが合わなくなってきたとでも言うのでしょうか・・・

たとえば、コーナー進入時にシフトダウンをするリズムなども、マシンが煮詰まって来るとテンポが速くなってきます。
「ブ~ン、ブ~ン」とシフトダウンしていたものが、「ブン!ブン!」という感じになっていくんですね・・・
そうなってくると、それに合ったクラッチ操作レスポンスも変わるのは当然のことです。
具体的にどの程度のレスポンスがいいのかなどということは、それこそ好みの範疇ですので、万人に共通のものがあるわけではありません。
ただ、私にとっては、クラッチ操作レスポンスが遅く感じるようになりつつあったということです。
ですので、この社外品のレリーズレバーについても、2段階に調整できるうち、ストロークが短くなる方(重くなる方)を使っていました。

ここまで書けばおわかりと思いますが、超ローフリクションクラッチワイヤーの装着やクラッチレバーピボットへのベアリング挿入によって、操作力の軽減を一定レベルで達成することができたので、レリーズレバーをノーマルに戻し、クラッチストロークをマシン全体のレスポンスリズムに合わせるセッティングをしたということです。

たとえば、回転の上下速度がゆっくりとしたノーマルエンジン、前後サスストロークが長くてゆったりとした車体であれば、長いクラッチストロークの方がリズムやテンポが合うということも言えるかもしれません。
まあ、それも好き好きですけれど・・・それ以前に、この類のことを気にしない人にとってはどうでもいいことなのかもしれません・・・

RIMG9292.jpg





だいぶ以前にも書きましたが、エンジン、キャブ、マフラー、点火、前後サスに車体・・・これら全ての集合体として一台のマシンは走るのですから、全てのリズムやテンポを統一するというのは、極めて重要なセッティング項目と思っています。
そして、このセッティングをするためには、相当な期間にわたって、あらゆるシチュエーション下で走り込み、自分自身の感覚として把握しながら試行錯誤を重ねることが必要です。

私が、GS1000まめしば号にCRキャブレターを好んで使用するのも、そういう理由によるものです。
これまで、FCR37、FCR35、TMR35などのキャブレターを装着し、セッティングを煮詰めてきました。
装着した当初は、驚くほどのレスポンスやトルクフィーリング、そして目の覚めるような加速感を覚え、いかにもチューニングしましたという醍醐味とともに、興奮と満足を覚えます。
そして、こういった高効率ハイパフォーマンスなフィーリングは、ある特定のシチュエーションではパチッとハマるのですが・・・・

その後、CRキャブレターを装着し、これの効率を向上させるべく様々なチューニングモディファイを重ねてきました。
現在では、FCRやTMRに比肩するほどのレスポンスを得るに至っているのですが、それでもどこか、丸いスロットルバルブ特有のユルさは残っている・・・それが、マシン全体のリズムやテンポに合っていると感じています。
FCRやTMRは現在でも常にスタンバイ状態です。
そして、私自身のセンサーをリセットするため、時折装着してはフィーリングの確認をしてもいます。装着したその時は、「しばらくこれで走ろう・・・」と思うのですが、やはりCRキャブレターに戻したくなってしまうのです。
これは、感覚的なテンポやリズムが合っているから、それを気持ちいいと感じているに他ならないのです。

こういう経験したことがない人にはピンと来ないかもしれませんが、同じマシンに複数のキャブレターを装着してセッティングを煮詰め、それぞれで相応に走り込んで初めて感じることができるもの・・・
それも、過去に装着していたなどという経験は、さほどあてになりません、同時期において、同条件の車体で比較してみないと、本当の意味での実感はできないはずです。

つまり、どんなに有能なメカニックであっても、どんなに高名なカスタムショップであってもできることではない・・・自分でやるしかないということです。


良く、キャブレターの相性とか口径の選択についてご質問をいただいたりします。
そのほか、サスペンションやタイヤなど、様々な部品の選択についても同様です。
私なりに思うところをお伝えしているところですが、つまるところ、自分で経験してみないとわかりません・・・
FCRとCRを比較して・・・などという話にしても、私なりの表現をすることはできるものの、本当にその違いを確かめてみたいと思ったら、両方を入手して自分で比較するしかありません。
口径違いのフィーリングを知りたい・・・CR33とCR29を入手して、片方をリアシートにくくりつけて交換しながら比較するしかないのです。それも、両方を同じレベルで煮詰めた上で・・・

現に私がやったように・・・手間暇と時間と情熱と、そしてお金がかかりますが・・・







※ 必見
プロヘッドモーターファクトリーの変態林田さんが、いよいよ「まめしばCR-Mフルスペックバージョン」のテストインプレを始めました・・・さて、展開が楽しみです・・・
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-445.html





※ 必見
4ストミニのチューニングなどを得意としている、新潟のナカムラレーシングさんにて、Mノズルをはじめとするまめしばスペシャルパーツの取り扱いをしていただくこととなりました。
Mノズルは、これまでにも、ホンダドリーム50、ダックス、モンキーなどの小排気量車への装着実績も多数あり、その効果も確認されていますが、セッティングマージンが極めて狭く、ごまかしの利かない小排気量車が故に、その効果はさらに際立つものになるのです。
シングルキャブであれば、Mノズル1個3,990円を入手して装着し、ガイダンスに従ってリセッティングするだけ・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/hah31750





まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日も応援ワンクリックをどうぞお忘れなきようにお願いします



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: 感嘆しました 

honさん
ありがとうございます。
自分が知りたいこと、やってみたいこと・・・これが私の動機の全てです。
生涯の趣味としたオートバイですから、とことん楽しみつつ、納得したいだけ・・・

> オートバイに対する姿勢や経験、考え方がすごくまっすぐで、オートバイを楽しむ人間の究極を見た気がします。
> どうか末永くブログ続けてください。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2012.03/13 16:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

感嘆しました 

オートバイに対する姿勢や経験、考え方がすごくまっすぐで、オートバイを楽しむ人間の究極を見た気がします。
どうか末永くブログ続けてください。
  • posted by hon 
  • URL 
  • 2012.03/09 19:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ