FC2ブログ

Entries

CRキャブレター改造計画 その49(PEEK製スロットルバルブの耐久性)

にほんブログ村 バイク カスタム・整備(クリックはココ)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
200ポイント差!!!バイク総合ランキングで2位の方が急接近しています。けっこうヤバイ状態です。毎度のことで恐縮ですが、緊急支援をよろしくお願いします!!!


スーパーエンジニアプラスチックのポリエーテルエーテルケトン(PEEK)製スロットルバルブ、圧倒的なパフォーマンスを発揮することがわかりましたが、やはり気になるのは耐久性です。
8月2日に組み込みを完了し、以降、5000kmにわたって走行してきました。
そして、先日、筑波サーキットにて行われたテイストオブツクバ・モンスタークラスにおいて、まっくんのライディングによって見事3位表彰台を獲得したカワサキZ1Rレーサーにもこのスロットルバルブを組み込み、数度の練習走行から予選・決勝を走り抜きました。

この時点でスロットルバルブの状態をチェックすることとしました。

まず、CRキャブレターのスロットルバルブの磨耗がどこから進行するのかについて確認しておきます。
これは、相当に磨耗が進んだものですが、吸入負圧によってボディーに吸い付けられる側に激しい磨耗が見られます。
特に、真ん中から上部と下端両サイドで進行します。
ここの当たりが厳しいということですね。





これは、現状におけるPEEK製スロットルバルブです。
ちょっとカーボンが付着しているようですが、磨耗状況を確認してみます。





吸入側の下端サイド部分です。





吸入側の上部です。



いずれもカーボンの付着は認められますが、磨耗の形跡は全くありません。
マイクロメーターで各部の外径を計測してみましたが、減寸は認められませんでした。
さらに、ここは常にガソリンやエンジンから吹き返して来る燃焼ガスにさらされているところですが、これらのものに侵された形跡もありません。

そもそもこのPEEK材は、宇宙産業や航空産業の要請によって金属置換素材として開発されたものです。
近似の素材は目的用途に従ってそれぞれの特性を与えられているのですが、PEEK材の特徴としては、高い耐薬品性と耐磨耗性が挙げられます。
濃硫酸以外の薬品や溶剤に一切侵されることなく、真空下における高負荷無潤滑状態での耐摩耗性に優れるというものなのです。

スロットルバルブ素材としての耐久性について心配していたものの、どうやら杞憂に過ぎなかったようです。
先に書いたような悪条件下で使用されることを目指して開発されたPEEKにとって、スロットルバルブなどという課題は易々とクリアできるものだったということでしょうか・・・・

まあ、目の玉が飛び出るような素材価格からしても、当然なのかもしれません。
何と言っても、チタン(6AL4V)材の5倍以上もするんですから・・・・・


各部のチェックと洗浄を終え、組み付けです。
今回は、新たに試作していただいたベスペル材のリンクロッドを組み付けてみました。
この素材、PEEKのさらに上を行くスーパーなプラスチックです・・・・





TPS取り付けプレートにもハードアルマイトをかけましたので、見た目もちょっとグレードアップされましたね。




CRキャブレターの改造計画、まだまだやりたいことがたくさんあります・・・・


応援クリック、忘れないでね!!!!!!



おかげさまで残りは7セット分となりました。必要な方はいかがですか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/mameshiba198/22420792.html



相変わらず変態バイクいじりに邁進しておりますが、現実的かつ具体的な手法に心がけております。そんな奇抜なことをしているつもりもありません。オートバイとしてきちんと機能するために、構成する各部はいかにあるべきかという、本質を見据えた合理的なモディファイをしたいと常々考えています。記事をお読みになって、「ナルホド!!」と興味を持って楽しんでいただけましたら、どうぞ応援クリックをお忘れなく、よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイク カスタム・整備(クリックはココ)
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ