Entries

GS1000「2号機」のレストア計画 その2(ディスクローターの入手)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
風邪っぴきになりましたが、なんとか元気になったかな・・・引き続きの応援ワンクリックをお願いします




CRキャブレターへのPS追加加工について、次回は3月中の処理となります。
実は、加工業者の加工機都合により、年末から年始にかけて受理した分の残りについて、2月中の処理ができなくなりました。よって、現時点において納品されていない方の分については、3月中のお渡しとなりますので、ご了承をお願いいたします。
そして、現在、PS追加加工を検討中の方については、今月中に依頼をいただければ、この3月中の加工分に合流させることができます。
その後ということになると、現時点では納期未定ということになりますので、バイクシーズン到来のことも考慮の上、お早目のオーダーをお勧めいたします。
また、当方にて新品CRキャブレターを入手し、これをベースとすることも可能ですので、併せてご検討いただければと思います。
オーダーに際しては、こちらのご案内をお読みいただいた上にてお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html




CRキャブレター用「Mノズル」
価格
1個 3,800円


DSC05362.jpg

DSC05048_20101210155011.jpg


キャブレターチューニングにおいては禁断の領域とでも言うべき、メインノズル形状に手を入れることで、霧化特性とレスポンスを飛躍的に向上させることに成功しました。装着も、ジェット交換感覚で容易なものです。
これはもう、CRキャブレターの加速フィーリングではありません。
ベンチテストにおいても、トルク、出力ともに向上することを確認しています。それも、全回転域において・・・


インプレ集(必読です)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

開発経過はこちらにまとめてありますので、ぜひ、じっくりとお読みください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-29.html

ご購入のご案内はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





スペアエンジンを入手したつもりが、おまけに付いてきてしまったGS1000「2号機」ですが、あまりに車体コンディションが良好ですので、これはこれで仕上げてやることにしました。だって、部品取りにしてしまうのはあまりにもったいない・・・
その後、自分で乗るかどうかは今のところ定かではありませんが、どうせ仕上げるのであれば、あくまでも自分が乗るという前提でキッチリとやりたいと思っています。

幸いなことに、これまでにストックしている部品なども多数ありますので、それらをうまく使い回して組み合わせれば、比較的リーズナブルに出来上がるかな・・・

ところで、先日に、フロントブレーキをダブルディスク化するという記事を書きました。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1151.html
これはもう、現代の交通事情はもとより、安心して走るためには必須と言ってもいいのではないかと思うのです。
いくら34年前のマシンとはいえ、排気量1,000ccもあるマシンを完全オーバーホール&ファインチューニングすれば、相応の動力性能を発揮しますし、何よりも、タイヤグリップのレベルが段違いです。
その性能を発揮して走行した場合、この、廉価版として設定されたシングルディスクでは、制動力不足になるのは目に見えているのですね。そんな状態では、安心して気持ち良くなんて走れるわけがありませんので、ここはダブルディスク化するしかないというのが私の判断です。
しかし、そこでブレンボやAPなどの社外品レーシングパーツを投入するのでは芸がありません。あくまでも、当時の純正部品を流用しつつ、これを完全整備&ファインチューニングすることによって、どの程度のブレーキパフォーマンスを発揮することができるのか・・・これもひとつのトライになるのではないかと思ったのです。


さて、早速ですが、ダブルディスク化に必要なブレーキローターを入手しました。
実はこれ、海賊船長みずっちのGS1000Sに付いていた純正ローターです。

見た目は旧態依然としたものですが・・・

RIMG9174.jpg

RIMG9175.jpg






このローターは、GS1000の後継マシンとして開発された、GSX1100S刀の純正ローターと、外径、取り付けピッチ、PCD、オフセットなど、全て共通となっています。
GSX1100S刀用は、複数の穴が開いたもので、パッと見にはパフォーマンスアップされているかのように見えるのですが、実はそうではありません。
GSX1100S刀用が、ステンレス製ワンピースであるのに対し、このGS1000用は、インナーローターがアルミ製、アウターローターがステンレス製の2ピース構造になっています。
熱歪を抑えるという能力では、こちらの方が遥かに上ですし、製造コストもこちらの方が高くついているはずです。
つまるところ、GS1000からGSX1100Sに移行する際、ディスクローターについてはコストダウンが図られたということです。
まあ、当時のタイヤレベルであれば、GS1000がオーバークォリティーだったから、必要にして十分なものにしたというのが実際のところと思いますが・・・

このように、2ピース構造です。

RIMG9176.jpg

RIMG9177.jpg






ローター厚も、GSX1100Sの4.5mmに対し、こちらは5.0mmです。
それだけ、熱容量も大きいということです。

RIMG9178.jpg






実は、GS1000まめしば号では、かつて、GSX1100S刀用ブレーキローターにブレンボレーシングキャリパーを組み合わせて使用していた時期があります。
初期のころのまめしば号はこんなだったんですが、これが実に良く走ってくれたんです・・・
このくらいの仕様がちょうどいいのかもしれませんね・・・

IMG_1465_20120216152421.jpg

IMG_1475.jpg






このフロントブレーキ、見た目はけっこうカッコイイのですが、峠道などでちょっと連続してブレーキをかけると、すぐにタッチがスポンジーになってしまいましたし、そのまま連続して使っていると、しまいにはひどいジャダーに見舞われるという始末でした。
その原因は、ローターの熱歪・・・
このあと、GS1000のノーマルローターに戻したところ、その症状はウソのように治まったのです。


そんな経験がある以上、再度同じ轍を踏むわけにはいきませんよね。
ところで、このGS1000Sのローターについても、そのまま使うわけにはいきません。
ちょっと偏摩耗しているのです・・・

RIMG9179.jpg






ローター表面は、だいぶ波打つように減っていますので、これは再研磨してやる必要がありますね。きちんと面を出した上で、現代のブレーキパッドを使用してやれば、必要にして十分なパフォーマンスを発揮してくれるはずです。
ついでに、塗装の剥げたインナーローターも塗り直してやりますか・・・
ところで、この手のローター研磨って、どこかでやってくれるのでしょうか?
ちょっとリサーチしてみる必要がありそうです。








※ 必見
そうそう、九州は福岡に「プロヘッドモーターファクトリー」さんというショップがあります。主宰のHさん、ご自身では否定していますが、実は相当なレベルの変態おやぢ・・・
このシリーズ、ちょっと楽しみですね。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-433.html






先日より、ウオタニさんの製品を取り扱うこととなりました。
早速、特注SP-2、GS/GSX用三次元マップ仕様を2セットほどオーダーしたのですが、入荷するのが楽しみです。
その他、CRキャブレターへのTPS装着サービスと同時に、私方にてZ用SP-2を用意することも容易になったというわけです。TPS装着と点火時期セッティングは切っても切れない関係にありますので、これが本来あるべき姿ではないかと考えているところです。
また、今年中、それも前半までには、FCRへのTPS装着サービスもスタートする計画ですので、ますますスムーズにセット提供することができますね。







まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
風邪っぴきになりましたが、なんとか元気になったかな・・・引き続きの応援ワンクリックをお願いします



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: NoTitle 

ポンコツR さん
ありがとうございます。
なかなかマニアックなショップさんのようですね。
その時には問い合わせてみることにします。


> シャシテック 静岡県で検索してみてください。
> あと 記憶が定かではありませんが
> 以前何かの記事で関東の内燃機関加工でもやっていた様な
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2012.03/13 16:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

シャシテック 静岡県で検索してみてください。
あと 記憶が定かではありませんが
以前何かの記事で関東の内燃機関加工でもやっていた様な

  • posted by ポンコツR 
  • URL 
  • 2012.02/17 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ