Entries

ストレイガNGCエキゾースト Z1000J/R用メガホンタイプ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
皆様の応援クリックにて、さらなる元気が湧いてきます!!



CRマニアの夢が現実に・・・CRキャブレターへのパイロットスクリュー加工サービスを開始いたしました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html



自分のマシンをいかに気持ち良く走らせるか・・・
これは、私が長年にわたって趣味として追求し続けてきたテーマです。
そして、このようにしてユーザーサイドにいた私ですが、自分が使うために考案し、製作した部品について、いつしか多数の引き合いをいただくようになり、気づくと供給する側に立っていたのです。
そして、2011年3月、様々な葛藤の末、「ファクトリーまめしば」としてスタートするに至りましたが、自分で使いたいと思うようなものをデリバリーするというスタンスに変わりはありません。
バイク部品を扱う屋号が「まめしば」なんていうのはちょっとどうかなとも思ったのですが、すでに定着してしまったHNですので、いまさら他の名前にするわけにもいきません。
こんなことになるんだったら、最初にHNを決めるときにもっと考えておけば良かったなんて後悔しても、あとの祭りということです。



ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


CRキャブレターへのPS加工について、予約を受付中です。
まだ予約受付期間中なのですが、予想以上の数量になってきましたので、一連の処理をスムーズに行うため、順次、キャブレターの送付依頼をしているところです。
よって、加工を検討中の方は、可能な限りお早目のご予約をお願いいたします。
穴開け加工については、ロット処理をすることとなっていますので、ご予約が遅れた場合、納期未定ということになりかねません。
ご予約にあたっては、こちらに案内記事を書いていますので、良くお読みいただいた上にてメールをいただければと思います。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1089.html



徐々にバリエーションを増やしつつあるNGCエキゾーストシステムですが、やはり、カワサキZ系マシンオーナーからのお問い合わせが多いですね。

Zと言えば、ちょっと亜流というか、独自のカテゴリーを形成しているのが、いわゆるJ系マシンです。
発売当初は、ライバルに対して圧倒的なパフォーマンス差を見せつけたZエンジンですが、後発のスズキGSやホンダCB-Fに対抗するため、そして、当時世界中で行われていたスーパーバイクレースや耐久レースにおいて勝つために、全面的に見直しを図ったのが、このJエンジンだったのです。


Z1000J用NGCの製作については、比較的早い段階で検討していたのですが、適当なベース車両が見つかりそうでなかなか見つからないということで伸び伸びになっていたのです。
そんな中、マシンオーナーの協力のもと、やっと形にすることができました。

もともとはカーカーが装着されていますが、J系では定番になっているものですね。

RIMG8409.jpg





これは、J系マシン専用に曲げたエキパイです。
ZとJ、基本的には同じもので装着できるのですが、そこは小林さんのこだわりです。
J系マシンにベストマッチさせるべく、専用に曲げることになりました。

RIMG8415.jpg






Jといえばやはりメガホンですよね。
いつものように、微調整を繰り返しながら、各部のクリアランスを合わせていきます。

RIMG8416.jpg




プロトタイプの完成です。

RIMG8418.jpg

RIMG8434.jpg

RIMG8436.jpg

RIMG8437.jpg

RIMG8435.jpg





肝心な走行フィーリングですが、マシンオーナーのこの表情からもおわかりのとおり・・・

RIMG8433.jpg





オーナーも、「マフラーだけでこんなにエンジンフィーリングが変わるなんて信じられない・・・」などと驚きを隠せないようでした。これは、NGCを装着した方々に共通するものですが、とにかく、アイドリングからクラッチをつないだ瞬間にわかるほどの力強さとスムーズ&フラットにリミットまで吹け上がるという特性です。
そして、スロットルの微細なオンオフにもリニアにエンジントルクが反応しますので、あたかも車重が20kgくらいも軽くなったかのような気がするのです。
これは、これまでに集積したデータに基づいて、エキパイ径やインナーサイレンサーの仕様を細かくセッティングすることでトータルに実現することであるのは言うまでもありません。
つまり、マシンごと、エンジン仕様ごとはもちろんのこと、オーナーの好みに応じてセッティングできるマフラーということです。
従来、マフラーというものは、○○用として売っているものをそのまま装着し、それに合わせてキャブセッティングなどをするというのが常識でしたが、NGCは違うのです。

キャブ、エンジン、マフラー・・・これらは、それぞれ単体で機能するものではありません。
それぞれが関連を持ちながら、トータルパッケージとして機能するものですから、それぞれをバランスさせるためのセッティング作業が必要になるのです。
そこへ、マフラーというのは、これまではユーザーレベルやショップレベルでは、事実上セッティング要素としての選択肢が限られていたところ、それを実現したのがNGCであるとも言えるところです。
巷では、やれ中低速重視だとかピーク重視だとか、そんな陳腐な表現をしていますが、そんな単純なものではありません。
私は、小林さんと交流を持ち、NGCエキゾーストの様々なテストをさせていただくことになって以来、マフラーのどこをどのように変更すると、どういう特性変化があるのかについて、実体験させていただきました。
つまるところ、どちらに振るか、どこにバランス点を見出すかということ・・・私がこれまでに散々やってきたキャブセッティングと全く同じことだったのです。

さらには、マフラー仕様を変更し、出てきたネガをキャブでカバーし、またさらにマフラーをいじり・・・

最大出力や最大トルクの値は、一台のオートバイのパフォーマンスを表す重要な指標のひとつである反面、それはひとつの要素に過ぎないというのも事実です。
ただ単に、大きな出力を得られればいい、全開加速競走で前に出られればいいというのであれば、そうなるようにセットアップすればいいのです。
小林さんにとって、そんなことはこれまでに散々やってきたことです。

しかし、アイドリングからレブリミットまでの広い領域において、そして、中間開度、中間加速、エンブレ特性など、乗った人間が快感なものと感じるための要素、そのマシンをコントローラブルなものと感じるための要素は多岐にわたります。
全開特性も、そのひとつに過ぎないものですから、あらゆる特性とのバランスを図って初めて意味を持つものです。
また、渋滞路、高速道路、峠道、雨天、晴天、ショートラン、ロングラン、サーキット走行などといった、走行シチュエーションも、そしてなにより、乗り手の好みですら条件となるのですから、答はひとつではない・・・でも、良くできたマシンというのは、誰が乗っても良いと思うもの・・・

とりとめがない話になってしまいますが、そういうものです。
少なくても、そういうものだという認識に立った上でなければ、客観的な評価などできようもないということです。

NGCエキゾーストがどういうものなのか、それを言葉で表現するには限界があります。
しかし、片手では到底足りないほどの方々が、それまで自分が乗り倒してきた愛車に試着して走り出した瞬間に、その気持ち良さに取りつかれて購入を決意したという事実を目の当たりにするにつけ、これは素晴らしく良くできたマフラーであることを確信するのです。

装着にあたってキャブセッティングが必要かどうかなどというのも愚問です。
キャブセッティングをしたくないのであれば、現状のキャブレターに合わせて設定すればいいですし、キャブセッティングやエンジンチューニングなどと合わせてパフォーマンスアップさせたいのであれば、そういう設定にすればいいのです。

他にこんなマフラーがありますか?

私は、伝説という意味でのヨシムラ信者や小林管ファンではありません。
私が、NGCエキゾーストを評価する理由は、これまでに書いてきたとおり、これが極めて優れたセッティングパーツであり、そのためのバックアップ体制が存在するからなのです。
マシンとマッチングさせるためのセッティングができないチューニングパーツなど、現在の私にとっては無用の長物に過ぎないものです。






まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。私がデリバリーする各商品については、ここでも入手や装着が可能となります。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
4、クロモリスイングアームピボットシャフト(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
5、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
6、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
7、CRキャブレター用ショートスピゴット
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
皆様の応援クリックにて、さらなる元気が湧いてきます!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: このアングルで写されると・・ 

GPz1100F用、しばらくお待ちください・・・
エボリューションバージョンにて計画中です!!

> こりゃよだれが出ますね、もう我慢できません!J系ができたならGPzもOKですね!
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2011.12/17 10:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

このアングルで写されると・・ 

こりゃよだれが出ますね、もう我慢できません!J系ができたならGPzもOKですね!
  • posted by 沖縄GPz 
  • URL 
  • 2011.12/14 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ