Entries

CRキャブレターにパイロットスクリュー(PS)を追加 その5(加工受付準備中)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
皆様の応援クリックにて、さらなる元気が湧いてきます!!



GS/GSX用中空リアアクスルキットのデリバリーを開始しました。
詳細はこちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1085.html


現在、開発中のアイテム
・CRキャブレターへのPS加工
・FCRキャブレターへのTPS装着
・FCR-Mキャブレターの製作


昨日の記事掲載直後から、CRキャブレターへのPS加工についてお問い合わせをいただいております。中には、「もうキャブを外してバラしたから送っていいか?」などという気の早いお方まで・・・
もう少しセッティングデータを蓄積し、可能な限りのガイダンスができるようにしたいですし、価格設定についても検討中です。
今のところ、4万円を超えない範囲内にてなんとかしたいと思っておりますので、今しばらくのご猶予をお願いいたします。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


RIMG8375_20111126142141.jpg



現在、まめしばCR-MのPS仕様について、鋭意テスト中ですが、もう少しデータ集積が進んだ時点において、希望される方々へのサービスを開始しようと思っています。
また、「全分解~加工~洗浄~組み立て」という工程を要するところ、加工については一定数ごとのロット制になりますが、私のキャパシティにも限界がありますので、一度にあまりに多数を処理することが難しいのが現実です。
キャブレターをお預かりしたはいいものの、加工待ちのために相当期間お待ちいただくということも回避したいですので、数量限定の予約制にするのがいいのか・・・
まあ、そのあたりも考慮しながら、どのような方法がいいのか検討中というわけです。

また、価格設定についても悩ましいところですが、私が設定しているその他のメニューとのバランスも考慮しなくてはなりませんし、新品から中古品まで、様々なコンディションのものがあるところ、その扱いをどうするのかなど、様々な要素を考慮しつつ、公平感のあるものにしなくてはなりません。
いずれにしても、現時点では、基本料金について、なんとか4万円以内に抑えようと考えているところですので、今しばらくのお時間をいただければと思うところです。


さて、そんな面白くない話はさておき、最も肝心なことは、このPS仕様のポテンシャルをどのように発揮させるか、そのための具体的なセッティングガイダンスをどのように行うかです。
今回のPS仕様について私が期待するのは、融通性の向上によって、選択可能なセッティング範囲が広く取れるようになるはずということです。
従来、CRキャブレターは、低開度領域での融通性、換言すれば、セッティング許容幅に問題がありましたので、加速重視セッティングと一定速走行重視セッティングのバランス点が低くならざるを得ませんでした。
つまり、どちらかを大きく犠牲にする必要があったというわけです。
PS仕様の最大のメリットはこの部分にあると言っても過言ではありません。
つまり、アイドリングのセッティングとそこから開けて加速走行に入ったところのセッティングを、それぞれ独立して行うことができるようになります。
また、それによって、微開域から低中開度域のつながりをリニアかつスムーズなものにすることができるのです。
また、燃費の向上にも相当な期待が持てるはずです。

こんなことを書くと、なにかセッティング作業が複雑で難解なものになるような印象を持たれるかもしれませんが、そのようなことはありません。
むしろ、下から順番に、教科書に書いてあるセオリーに従って進めていけば、ほとんど悩むこともなく満足できるセッティングを実現できるものになります。
乱暴に言ってしまえば、FCRみたいに鷹揚なセッティング性を持つようになるのですが、まあ、つまるところは普通のキャブになるということです。
でも、乗り味はCRキャブそのもの・・・・

エキスパートなライダー達は、
「丸キャブの開けやすい過渡特性が・・・」
などと言います。特に、2ストロークレーシングマシンのキャブレターが円筒型バルブからフラットバルブに推移した過渡期に活躍したライダー達が、このことを良く口にするのです。

円筒型スロットルバルブの持つ、力強さとしなやかさが同居するような、人間の感性にマッチしたフィーリングは、FCRやTMRでは決して得られないものです。
私は、FCRもTMRも散々に使い倒してきましたし、現在も複数を所有し、その素晴らしさも十分に知っているつもりです。そしてこれは、どれが優れているとか劣っているとか、そういうことではなく、それぞれが持つ味わいが異なるということです。
レースならばラップタイムが全てですが、趣味のストリートユースにおいては、そこに求められるものは様々・・・
CRでなくては得られない味わい、それがCRの存在価値ということです。


スローポートとアイドルポートが仲良く並んだ光景・・・これまでに、何人のマニアが夢見たことでしょうか・・・

RIMG8347.jpg





以下、細部のディティールをご覧ください。

RIMG8338.jpg

RIMG8377_20111126142140.jpg

RIMG8336.jpg





TPSを装着し、PEEK製スロットルバルブやMノズルなどを投入した私の実験機です。
すでに、数万kmをハードに使っていますが、まだまだ現役・・・へたりを感じることはありません。

RIMG8335.jpg





そして、今回は、もう一機のCR31についても、全く同じスペックにて組み立てをしていますので、しばらくの間、この二機をフルに活用してデータ取りを進めていきます。

いずれは、まめしばCR-Mフルスペックバージョンとして、試着貸出をすることも考えているところです。



まめしば強化フロントアクスルキットですが、そろそろバックオーダーもたまってしまいましたので、今月末ころには次回ロット分の予約受付を行います。
基本的には、受注分しか製作しませんので、お入り用の方は、この機会にご予約をお願いいたします。
具体的には、また改めてご案内いたします。




先般に完成したクロモリ製強化スイングアームピボットシャフト、基本的には、ご予約による受注製作ですが、わずかながらの在庫分がありますので、お入り用の方はご連絡をください。価格について、予約分からは改定させていただきました。
これらについて、当初の予定よりも大幅にコストと手間がかかってしまった関係上、再製作の予定はありませんので、今回製作の現品限りとなります。改定価格によっても、ペイしないのです。こだわりすぎました・・・

Z系マシン用については、昨日をもって完売となりました。残りのものも在庫数は確実に減少しつつありますので、お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。
仕上がりのディティールについては、こちらにてご確認ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-39.html


ラインナップについては、下記のとおりとなります。


● GPz1100専用、GS/GSX、CB-F系各マシン用クロモリスイングアームピボットシャフト
 価格 18,500円(税別)


1.スイングアームピボットシャフト 1本
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:レイデント
2.ナット 2個(ロック用ナットを含む)
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:レイデント

各寸法データは下記のとおりとなります。適合車種については、代表的なもののみの記載となりますので、その他にも適合するものは多数あるものと予想します。
そして、他車種への流用適合については、この寸法データに基づき、自己判断にてお願いいたします。

・GPz1100用(A2/A3)
※A1はシャフト径15mmなので不適合
  クランプ径 20mm
  シャフト径 17mm
・GS/GSX用(GS1000、GSX1100S、GSX1100E、GSX750S等に適合)
  シャフト径 16mm
  シャフト首下長 311mm
・CB-F用(CB750F、CB900F、CB1100F等に適合)
※CB750FZはシャフト径14mmなので不適合
  シャフト径 16mm
  シャフト首下長 386mm
・CB1100R専用
  シャフト径 16mm
  シャフト首下長 372mm


● Z1000J系マシン用クロモリエンジンマウントボルト&カラーセット
 価格 18,500円(税別)


1.エンジンマウントボルト 1本
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:レイデント
2.カラー 2個
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:レイデント

  シャフト径 12mm
  シャフト首下長 285mm
※ ナットについてはSTDを使用


ご注文にあたっては、下記の事項についてご回答の上、メールにてお願いいたします。
なお、メール環境をお持ちでない方については、FAX若しくは直電でもかまいませんので、どうぞご遠慮なく・・・

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・使用マシン
・ご注文の商品名

これまでに他部品をご注文いただいている方につきましても、お手数ですが、ご回答をお願いいたします。私ひとりで事務処理をしている関係上、過去の資料をひもとく手間がバカになりませんので、どうぞご協力をお願いいたします。





徐々に認知が広まりつつあるNGCエキゾーストシステムですが、マシンに装着された状態の現物、それも無塗装の試作バージョンを展示しているのは、このSBS西鎌倉のみとなります。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!!
その他、まめしばスペシャルパーツも展示中です。


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ファクトリーまめしばがデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも、私自身が使うため、コストや量産性に縛られることなく開発した、変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。なお、業販にも対応いたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
4、クロモリスイングアームピボットシャフト(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
5、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
6、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
7、CRキャブレター用ショートスピゴット
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、

mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)

までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。なお、メールアドレスを変更しましたので、どうぞお間違いのないように・・・

メールを送信していただくにあたり、お願いがあります。
おかげさまにて、毎日、多数のメールをいただくこととなっておりますが、中には同姓の方も少なからずおられますので、可能な限りお名前をフルネームにて冒頭に記載していただけると助かります。
また、部品等のご注文にあたり、郵便番号以下の発送先についてもお忘れなきようにお願いしたいのです。
一度ご注文をいただいた方のデータはファイリングしているのですが、帰宅後の就寝時間前に事務処理をしている関係上、メールにそれらの記載をしていただけると有難いのです。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

ちなみに、ここはマンションの一室です。
ファクトリーまめしばにショールームや作業場は存在しませんし、GS1000まめしば号の保管場所もここではありません。
よって、部品や車両の閲覧のために突然の訪問をいただいても対応することはできませんので、あらかじめご承知おきください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
皆様の応援クリックにて、さらなる元気が湧いてきます!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ