FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

九州変態おやぢたちの関東遠征(その2)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
猛暑の中、九州からはるばるやってきた変態おやぢの皆さんに拍手ということで、応援クリックを・・・ポチッ!!


・Mノズルの在庫について
好評デリバリー中のMノズルの在庫が少なくなっております。次回ロット分の製作までにやや時間がかかりますので、在庫切れも懸念されるところです。お入用の方は、どうぞお早めのご注文をお願いいたします。
デリバリーのご案内はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html



・ポップヨシムラ直伝の愛弟子、小林さんの手になる、ストレイガ「NGCエキゾーストシステム」の取り扱いをさせていただくこととなりました。
まずはこちらのフォトギャラリー&動画集をご覧ください。
うっとりするようなプロポーションとサウンドです!!

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-927.html
これまでにまとめた記事はこちらです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html
ラインアップについては、セミオーダーも含めて各種ありますので、詳細はお問い合わせください。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。





私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも、コストや量産性を完全に無視した変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まめしばスペシャルパーツ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さて、二日目の8月14日、この日は、マーガレットライン~仁科峠~西伊豆スカイラインというワインディングを走り、その後富士山へと転進して涼みましょうという計画を立てました。
前日の箱根~伊豆スカイラインもそうですが、南関東エリアを代表するようなコースをいかに効率よくつなぐかについて考えた末のルート設定というわけです。
せっかく遠くから来ていただいたわけですから、少しでも楽しんでいただかなくてはなりませんからね。

下田の宿では、朝食前の早朝からマシンを磨く変態おやぢの姿が・・・
やはり、一日の走り出しを気持ちよくするためには、この作業が欠かせませんね。
また、こうすることで、ロングランを経たマシンに不測のトラブルが発生することを未然に発見防止することもできます。

RIMG7127.jpg

RIMG7128.jpg



そして朝食・・・
変態ご意見番のtsuruさん、
「さぁ~て、今日はどうやって修行してもらおうか・・・フフフ・・・」
なんて感じで気合も十分です。

RIMG7134.jpg



そして、朝イチの給油時には、こっそりとドーピング剤のトップルーブ1000をタンクに・・・

RIMG7137.jpg



こちらでは、小林さんがGS1000に装着したNGCまめしばスペシャルバージョンのシルエットを確認中です。
このバージョンが、GS1000アップタイプの最終仕様になるようです。

RIMG7140.jpg



さて、南伊豆から西伊豆をつなぐ風光明媚なマーガレットラインを堪能し、途中のパーキングで記念撮影です。

RIMG7145.jpg



ここでも楽しそう・・・
一緒に走るのはこれでたったの2回目なのですが、もうすっかり意気投合して馴染んでしまいました。
なんだか、
「おい、来週はどこに行こうか・・・」
なんて話していたとしても不思議ではないくらい・・・

RIMG7143.jpg



Z1R三兄弟・・・あっ、一台はニセモノですが・・・

RIMG7141.jpg



次は伊豆半島の西側尾根を走る仁科峠から西伊豆スカイラインです。
この仁科峠って、ほんとうに気持ちいいところなんですよ。
路面はきれいですし、交通量も少ないですので、それぞれがマイペースで安心して走ることができるんです。

RIMG7146.jpg



このあと、修善寺~三島という常時渋滞しているエリアも比較的スムーズにクリアし、国道246を利用して一気に御殿場に転進しました。
そこで昼食ののち、富士山スカイラインで2回目の交換試乗会の開催です。
ここはなんといっても涼しい・・・下界は猛暑の36度でしたが、ここは20~25度ですので、まるで別世界。

HAYATOさん&まめしばGS1000

RIMG7151.jpg



ぎっちさん&うなんこGS1000S

RIMG7152.jpg



ぎっちさん&まめしばGS1000

RIMG7154.jpg



このほかにも、それぞれが気になるマシンにまたがり、思う存分に試乗することができました。


ここでチーム変態おやぢはお別れの予定だったのですが、私とみずっちはもう一泊して、最後までお付き合いさせていただくことに・・・ということで、この日の夜もこのとおり・・・

カンパ~イ

RIMG7155.jpg



この日、みずっちと柴太郎さんは二人だけの絆を結んでしまいましたので・・・
どんな絆なのかって・・・イヤイヤ・・・

RIMG7156.jpg



しこたま飲んで食べて・・・そしてシメはラーメン・・・

RIMG7157.jpg

RIMG7158.jpg



翌朝もまた・・・

RIMG7164.jpg



みずっちとユキえもんさんは、もう3泊も共にしていますので、すっかりドッキュ~ンな仲になってしまっています。
ユキえもんさん、また来てくださいね。

RIMG7165.jpg



そんな脇では、変態の柴太郎さんがエアアジャスターをプシュ・・・

RIMG7166.jpg



九州CB軍団・・・この3人、本当に息の合った親友同士なんです。

RIMG7167.jpg



さてさて、実はまだ柴太郎さんの油断させる仕様CB750Kに乗っていなかったんです。
このマシンに乗らないわけにはいきません。
この富士市内から東名高速の牧の原まで乗せていただきました。

RIMG7168.jpg



このマシン、目立つ部品なんてなにひとつ装着されていませんし、フロントタイヤだって19インチのまま、フォークも35mmの細いものです。
いやはや、驚きました。衝撃的です。こういうマシンに乗ると、社外品のスペシャルパーツって、いったい何のためにあるのかなんて気にすらなります。
パッと乗って走り出し、市街地を普通に流すだけで車体周りのリニアな剛性感が伝わってきます。
全てが「カチッ、シャキッ」としているのですが、そのくせに硬さを感じることもありません。
たぶん、それなりに攻め込んでいったりすれば、構成部品相応のねじれやたわみを感じるのではないかと思うのですが、そこそこに振り回す範囲内では、とにかく遊びの極めて少ないリニア感があります。
前後サスのバネはそこそこに固めているように感じるのですが、それによるアタリの硬さを感じさせないところが見事です。
高速道路上で色々な走り方を試してみました。
車線変更時における、車体のバンク~舵角の入りというプロセスもこれまでに感じたことのないフィーリングです。
そのリニア感や剛性感は、最新のSSマシンにも似たようなダイレクトな印象を持つのですが、硬さは感じない・・・いやなんとも不思議なフィーリングでした。

構成部品からしても、数値としての車体全体の剛性値が高いはずはないのです。
にもかかわらずこういうフィーリングになるというのは、おそらく、各部の組み付け精度の高さ、アライメントの正確さ、そして前後タイヤやサスのセッティングバランスによるもののはずですね。
相当の乗り手である柴太郎さんが、自分の乗り方で峠道やサーキットを安心して走るためという明確な目的を持って煮詰めたはずです。

こういうマシンに乗せていただくと、これまた刺激を受けてしまいますね。
柴太郎スペシャル、堪能させていただきました。

いやぁ、こいつをにえちゃんに乗せてやりたかったなぁ・・・きっと卒倒するに違いありません。

そんなことをしながら、あっと言う間に浜名湖SAに到着し、ここで名物のうな重を食べてみました。
柴太郎さん、九州のうなぎとはまた味付けが違うでしょ。

RIMG7170.jpg



いよいよここで最後の別れです。
皆で並んで記念撮影しました。

RIMG7173.jpg



もう、名残惜しいったらありません。
このまま福岡までついて行ってしまいたかった・・・

さようなら・・・また会いましょうね。
この3日間、とても楽しく思い出深い時間を過ごすことができました。
HAYATOさん、ぎっちさん、柴太郎さん、ユキえもんさん、ありがとうございました。
そして、一緒に迎撃してくれたチーム変態おやぢのみなさん、そしてゲスト参加してくれたみなさん、ありがとうございました。






徐々に認知が広まりつつあるNGCエキゾーストシステムですが、マシンに装着された状態の現物、それも無塗装の試作バージョンを展示しているのは、このSBS西鎌倉のみとなります。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!!
その他、まめしばスペシャルパーツも展示中です。

「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、

mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)

までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。なお、メールアドレスを変更しましたので、どうぞお間違いのないように・・・

メールを送信していただくにあたり、お願いがあります。
おかげさまにて、毎日、多数のメールをいただくこととなっておりますが、中には同姓の方も少なからずおられますので、可能な限りお名前をフルネームにて冒頭に記載していただけると助かります。
また、部品等のご注文にあたり、郵便番号以下の発送先についてもお忘れなきようにお願いしたいのです。
一度ご注文をいただいた方のデータはファイリングしているのですが、帰宅後の就寝時間前に事務処理をしている関係上、メールにそれらの記載をしていただけると有難いのです。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

ちなみに、ここはマンションの一室です。
ファクトリーまめしばにショールームや作業場は存在しませんし、GS1000まめしば号の保管場所もここではありません。
よって、部品や車両の閲覧のために突然の訪問をいただいても対応することはできませんので、あらかじめご承知おきください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
猛暑の中、九州からはるばるやってきた変態おやぢの皆さんに拍手ということで、応援クリックを・・・ポチッ!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト



Comment

Re: NoTitle 

このマシンには本当に感心させられてしまいました。
またちょっと、自分のマシンの足回りを見直してみたいと思わされました。
こういう刺激があるから交換試乗はやめられないんですよね!!

> いろいろお世話になりました!!
> 柴さんのマシンは僕らにとってもある意味いいお手本、目標でもあるんですよ^^
> そんなマシンが高評価いただいて、なんだかうれしいデス!!
> 次の修行企画たのしみですね~
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2011.08/20 16:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

あらら・・・そういうことでしたら、また企画しないといけませんね!!
楽しそう・・・



> 今回のゲストは、3人とも(にえさん・・・来ないかな)と言ってたんですよ。
>
> 次回の遠征では、是非交換試乗御願いします。修行のですので、もう少しこうなったら!の駄目だし御願いしますよ。(笑)
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2011.08/20 15:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いろいろお世話になりました!!
柴さんのマシンは僕らにとってもある意味いいお手本、目標でもあるんですよ^^
そんなマシンが高評価いただいて、なんだかうれしいデス!!
次の修行企画たのしみですね~
  • posted by HAYATO 
  • URL 
  • 2011.08/19 20:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

今回のゲストは、3人とも(にえさん・・・来ないかな)と言ってたんですよ。

次回の遠征では、是非交換試乗御願いします。修行のですので、もう少しこうなったら!の駄目だし御願いしますよ。(笑)
  • posted by 柴太郎 
  • URL 
  • 2011.08/19 09:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

阿蘇界隈のワインディングで、このマシンに乗る柴太郎さんの後ろ姿は鮮やかだったんです。
なんか、普通の人とは違うところを走っていたんですねぇ・・・そして、マシンの動きもタダ者ではない・・・
実は、その時から狙ってたんです。
そして、予想にたがわぬ・・・いや、超えるマシンでした・・・
ホラ、だからおいでって言ったのにぃ・・・

> > こういうマシンに乗せていただくと、これまた刺激を受けてしまいますね。
> > 柴太郎スペシャル、堪能させていただきました。
>
> 先日から、ええな、ええなぁ~。これは絶対にええなぁ~と思いながら興味深く拝見していました。
> いつ、まめしばさんがインプレをしてくれるのだろうと思ったら…。
>
> > いやぁ、こいつをにえちゃんに乗せてやりたかったなぁ・・・きっと卒倒するに違いありません。
>
> がちょーん。やっぱりそうですかっ!!
> その佇まいからして「こりゃ、絶対に何かが違う」と感じていたのです。
>
> うぅ…卒倒したかったぁー。
>
> (まめしばさん。ちょっと場所をお借りします)
> 柴太郎さん。はじめまして。きっと近いうちにお目になることになると強く感じております。その折には、どうぞよろしくお願いいたしますm(u u)m
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2011.08/18 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

> こういうマシンに乗せていただくと、これまた刺激を受けてしまいますね。
> 柴太郎スペシャル、堪能させていただきました。

先日から、ええな、ええなぁ~。これは絶対にええなぁ~と思いながら興味深く拝見していました。
いつ、まめしばさんがインプレをしてくれるのだろうと思ったら…。

> いやぁ、こいつをにえちゃんに乗せてやりたかったなぁ・・・きっと卒倒するに違いありません。

がちょーん。やっぱりそうですかっ!!
その佇まいからして「こりゃ、絶対に何かが違う」と感じていたのです。

うぅ…卒倒したかったぁー。

(まめしばさん。ちょっと場所をお借りします)
柴太郎さん。はじめまして。きっと近いうちにお目になることになると強く感じております。その折には、どうぞよろしくお願いいたしますm(u u)m

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ