Entries

ブレンボ4POTキャリパーのオーバーホール

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
皆さまの応援クリックが記事更新の励みとなっております。一日ワンクリックをどうぞお忘れなく・・・




Z、GS/GSX、CB-F各マシン用クロモリスイングアームピボットシャフト及びZ1000J用エンジンマウントボルトについて、多数のご予約をいただき、ありがとうございました。
完成予定などについて明らかになり次第、改めてご案内いたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-982.html


ポップヨシムラ直伝の愛弟子、小林さんの手になる、ストレイガ「NGCエキゾーストシステム」の取り扱いをさせていただくこととなりました。
ラインアップ
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GSX1100S
・GSX750S
・GS1000
・GS750
以下については、セミオーダー対応
・Z750FXⅡ、Z750FXⅢ
・GPZ750F
・Z1000J
・その他については応談
加えて、ホンダCB-F系マシン用も開発中・・・
お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。

まずはこちらのフォトギャラリー&動画集をご覧ください。
うっとりするようなプロポーションとサウンドです!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-927.html

これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html


私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも、コストや量産性を完全に無視した変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まめしばスペシャルパーツ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



腰の具合もまだまだ完調にはほど遠い状態ですが、あまりじっとしているのも回復を遅らせるとのことで、軽いリハビリもかねて、ブレンボキャスティング4POTキャリパーのオーバーホール作業を行いました。

使用したキャリパーシールキットはホンダ純正部品として入手したものですが、こちらを参照してください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-988.html


作業場所は、いつもお世話になっている、まめしばサポートショップのSBS西鎌倉です。
http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura


まず、シールキットに付属している専用グリスをシールに馴染ませておきます。

RIMG6967.jpg



ブレンボのキャリパーのオーバーホールについて、分割してはいけないなどと言われていますが、その理由はさておき、私は気にしません・・・
分割するために、キャリパーブリッジボルトをあらかじめ緩めておきます。
まあ、万力にはさんでやってもいいのですが・・・

RIMG6969.jpg



さて、分割を完了です。

RIMG6971.jpg



私は、キャリパーブリッジボルトをクロモリ製の高張力ボルトに交換しているのですが、その理由についてはこちらの記事に書いてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-533.html
このキャリパーブリッジボルトは、まさにボルト自体の引っ張り強度が問われるもの・・・
キャリパーの取り付けボルトとは違うということを理解していただけたらと思うところです。

交換時の記事はこちらにあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-481.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-480.html

RIMG6972.jpg



ちょっとオーバーホール作業からは脱線しましたが、マシンを構成する各部のボルトに求められる機能について考えてみるのもいいかもしれません。

そうそう、この画像に小さく写っていますが、キャリパーの合わせ面のオイル通路にあるOリングを紛失しないように気をつけてくださいね・・・


キャリパーの分割を終えたら、今度はピストンを抜き取ります。
専用ツールを使うと楽に作業できますね。
でも、ひどく固着しているようなピストンでは、これでもなかなか抜き取ることができなかったりします。
今回はスムーズに抜き取りができました。

RIMG6973.jpg



抜き取ったピストン側面の状態を点検します。
ブレンボの良いところは、このピストンがアルミ製で、なおかつ表面には潤滑アルマイトがかけられていることです。
これによって、長期間の使用においても腐食や磨耗することはほとんどありません。
このピストンも、状態は良好でした。
国産のキャリパーだとこうはいきませんね・・・
やはり長く使うならブレンボ・・・

RIMG6974.jpg



ピックツールを使って、古いシールを取り外します。
そして、キャリパーボディーの溝内をきれいに掃除することが重要となるのです。

RIMG6975.jpg



キャリパーボディーの洗浄と乾燥を終えたら、新しいシールを組み込み、元どおりに組み立てをすれば完了です。
特に難しいことはなにもありません。

RIMG6976.jpg



さて、ここでテスト走行と行きたいところですが、腰の具合が・・・
まあ、しばらくは自重することにします。
でも、エア抜き作業中にも、レバータッチのしっかり感が回復したことが確認されていますので、効果は抜群にあったということに違いありません。



徐々に認知が広まりつつあるNGCエキゾーストシステムですが、マシンに装着された状態の現物、それも無塗装の試作バージョンを展示しているのは、このSBS西鎌倉のみとなります。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!!
その他、まめしばスペシャルパーツも展示中です。

「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、

mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)

までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。なお、メールアドレスを変更しましたので、どうぞお間違いのないように・・・

メールを送信していただくにあたり、お願いがあります。
おかげさまにて、毎日、多数のメールをいただくこととなっておりますが、中には同姓の方も少なからずおられますので、可能な限りお名前をフルネームにて冒頭に記載していただけると助かります。
また、部品等のご注文にあたり、郵便番号以下の発送先についてもお忘れなきようにお願いしたいのです。
一度ご注文をいただいた方のデータはファイリングしているのですが、帰宅後の就寝時間前に事務処理をしている関係上、メールにそれらの記載をしていただけると有難いのです。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

ちなみに、ここはマンションの一室です。
ファクトリーまめしばにショールームや作業場は存在しませんし、GS1000まめしば号の保管場所もここではありません。
よって、部品や車両の閲覧のために突然の訪問をいただいても対応することはできませんので、あらかじめご承知おきください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
皆さまの応援クリックが記事更新の励みとなっております。一日ワンクリックをどうぞお忘れなく・・・



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ