Category [Z1000LTD ] 記事一覧

Z1000LTD

まめしばと言えばスズキGSというイメージが固定化していますが、私自身としては、特段にGSシリーズに固執しているわけでもありませんし、空冷4気筒旧車が全てと考えているわけでもありません。そう、バイクなら何でもいいのです。ところで、昨年1月にファクトリーまめしばとして新拠点を構えて以来、多数の方々がキャブセッティング等にご訪問くださいました。そして、その8割以上がカワサキZユーザーというのが現実です。...

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その1~各部のチェック作業開始

先日に入手した、1980年式Z1000LTD-B4については、新たな実験材料として手を入れて行こうと思っています。まずは、車体周りをはじめとする各部について、ベアリング交換や組み直しなどの初期化作業、そして、CR-MキャブレターやウオタニSP-2(Ver.FM)などを使ってのライトチューニングを進めていきます。さて、外装、マフラー、キャブレター、点火系などを全て外して各部をチェックしましょう。エンジンにつ...

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その2~ドライブスプロケット周りの洗浄とチェック

自分のバイクをいじるのって、本当に楽しいです。やはり、それが原点ですよね・・・昼間は様々なお問い合わせや接客、そして各種作業などに勤めていますが、就寝前のひとときは、自分のバイクいじりです。昨日は、オイルパンを外してみましたが、今日はドライブスプロケット周りのチェックと洗浄を行いました。いや、大した作業ではありません。地味な基本整備の一部に過ぎませんが、バイク整備って、こういう作業の連続です。ドラ...

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その3~ジェネレーターハーネスのリペア

古いマシンにお乗りの方々、充電不良に悩まされているケースが少なくありません。新しいバッテリーに交換してもすぐに上がり気味になってしまう。レギュレターを交換しても、症状は一向に解決しない・・・そんな悩ましい話を良く耳にしたりもします。また、ショップの勧めに応じて、レギュレートレクチファイヤーを高効率Mos-FET式に、バッテリーも自己放電が少ないリチウムフェライトに交換しても・・・最後は、「古いマシンだか...

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その4~交換消耗部品

今回のZ1000LTD、極めて程度良好なノンレストアマシンなのです。おそらく、このまま走り出したとしても、そこそこのレベルで走行が可能なはずですが・・・生産は1980年ですので、すでに35年の歳月が経過しています。走行距離は15,000マイルちょっと、つまり25,000kmほどということになります。私が言いたいのは、旧車とカテゴライズされるZ系マシンとしては良好な状態と言うことであって、一般的な中...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ