fc2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Category [ウルトラローフリクションスロットルワイヤー ] 記事一覧

ファクトリーまめしば製スロットルワイヤー~ウルトラローフリクションスロットルワイヤー

地味ながらも、極めて重要な機能パーツであるのがスロットルワイヤーです。既存のどのようなスロットルワイヤーよりも、インナーワイヤーとアウターチューブ間のフリクションを低減させてみました。そう、素材からして既存のものとは異なります。ロゴ入り・・・つまり、ファクトリーまめしばのオリジナルバージョンです。全長は900mm、ワイヤーエンドの形状は、汎用のハイスロットルキット及びカワサキZ系マシンに適合するも...

ファクトリーまめしば製ウルトラローフリクションスロットルワイヤーの量産品をGS750に装着テスト

キャブレターにとって、軽くスムーズ&リニアな作動性は生命線なのです。たとえば、TMRやFCRなどのレーシングキャブレターにおいて、スロットルリンクやスロットルバルブ周りにベアリングを配置しているのも、この、軽くスムーズ&リニアな作動性を得るために他なりません。それぞれVシールや浮動バルブ(背圧バランスバルブ)などという、ベアリング支持にしたことによって生じるエアリークという問題を解決するための高コ...

ご注文受付開始について~ファクトリーまめしば製ウルトラローフリクションスロットルワイヤー

このスロットルワイヤーは、コントロールケーブルを製作している国内メーカーによるものです。そして、この類の部品製作について、そのほとんどが中国をはじめとする東南アジア諸国へ生産拠点を移しているところですが、これについては正真正銘の日本国内における製作です。そこにこそこだわりました。この部品は、アウターケーシング、ポリプロピレンインナーチューブ、インナーワイヤーという3点によって構成されていますが、そ...

ご注文をいただいた皆様へ

昨日からご注文受付を開始したウルトラローフリクションスロットルワイヤーについて、先行テストをしていただいたプロヘッドモーターファクトリーさんが、下記のような記事を掲載してくださいました。先日、お電話にてご感想を聞かせていただいていたのですが、「スロットルワイヤーがなくなった・・・」などという実にリアルかつ奇抜な第一声でした・・・プロヘッドモーターファクトリーところで、初回ロット分の100本は、受付...

ウルトラローフリクションスロットルワイヤーの入荷と来年からの価格改定について

軽くスムーズなスロットルワークができるかどうか、それは、マシン全体の印象や感触を大きく左右するのです。これが高レベルで実現すると、まるでエンジンパワーが上がり、車重は軽くなり、マシンは手足のように動くようになる・・・これは誇張ではありません。そのために、私はCRキャブレターのフリクション低減に執念を燃やし続けてきたのですが、その仕上げが、このウルトラローフリクションスロットルワイヤー(ULFスロッ...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
GS1000と日々の日記は「まめしば」が2022年7月に永眠したため、現在は後を継いだ妻が更新しています。内容は商品、店舗情報や日々感じたことなどです。
夫の残した日々の作業内容、オートバイを構成する各部について、その原理や法則などの実践的なノウハウは引き続き、ご利用いただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの店舗は現在開けておりません。まめしば商品は引き続きウエビック経由でご購入頂けます。キャブレター業務につきましては、福岡のプロヘッドモーターファクトリーさんに引き継いで頂きました。

お問い合わせやご連絡はブログのコメント欄ではなく、以下のメールアドレスにお願いします。当日内の返信を心がけていますが、2~3日お時間いただくこともございます。ご理解いただけましたら幸いです。


株式会社ファクトリーまめしば
Fax:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com
https://www.webike.net/tab/parts/br/2073/

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>