fc2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Category [クロモリ製フロントアクスルキット ] 記事一覧

フロント周りの剛性向上計画 その1

08年9月1日古いバイクのフロント周り、ひとことで言えば頼りないですよね。 普通に流して走っているぶんには特に問題はありませんが、ちょっと頑張って走ろうとすると、もうちょっとしっかりして欲しいなぁなんて思いますよね。 特に、ブレーキを引きずったまま寝かしたいとか、当て舵を使って素早く切り返したいなどと考えた場合、フロント周りの剛性が大切になってきます。 フロント周り一式を現代のバイクのものと総交換し...

フロント周りの剛性向上計画 その2

08年9月5日本日、加工屋さんに行き、アクスルシャフトの加工依頼をしました。 当初、両側をナットで締め付ける形で製作しようと考え、そのために16mmのクロモリ丸棒まで入手したんですが、その後、気が変わりました。 この形の方が剛性的には明らかに有利です。 22mmの方は、シャフトを直接クランプし、そのままシャフトの段付きのところでベアリング内輪と接する構造です。 スタンダード構造ではここに2個のカラーが...

フロント周りの剛性向上計画 その3

08年9月12日アクスルシャフトとクランプができあがりましたので仮組みしてみました。 きちんと計測して製作したつもりでも、実際に組み付けてみると細かい不具合があったりしますので、仮組みを怠ることはできません。 これはスタンダードのアクスル周りです。 前回の日記でも掲載しましたが、この時代のバイクはこういった構造のものが多いです。 これは、今回製作したものです。 向かって左側に入る2つのカラーを省略して...

フロント周りの剛性向上計画 その4

08年9月30日計画中のフロント周りの剛性向上計画ですが、とりあえず装着して試走してみました。 まずは装着ですが、4本のスタッドボルトのうち、3本が抜けませんでした。 8mmのスタッドプーラーが行方不明になってしまったので、仕方なくダブルナットを使ってやったのですが、1本しか抜くことができなかったのです。 この4本のスタッドですが、いずれも伸びてしまっていて、ネジピッチが広がってしまってました。 や...

フロント周りの剛性向上計画 その5

08年10月8日フロントアクスルシャフト及びこれをアウターチューブにクランプする部分の剛性を高めたことによる効果についてはこれまでの日記に書いたとおりですが、この効果については事前にある程度予想していたもので、そういった意味では想定内のことでした。 まあ、これまで剛性が不足していたことでねじれていたものがねじれなくなったということですので、イメージしやすかった部分とも言えます。 ところが、予想外の効...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
GS1000と日々の日記は「まめしば」が2022年7月に永眠したため、現在は後を継いだ妻が更新しています。内容は商品、店舗情報や日々感じたことなどです。
夫の残した日々の作業内容、オートバイを構成する各部について、その原理や法則などの実践的なノウハウは引き続き、ご利用いただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの店舗は現在開けておりません。まめしば商品は引き続きウエビック経由でご購入頂けます。キャブレター業務につきましては、福岡のプロヘッドモーターファクトリーさんに引き継いで頂きました。

お問い合わせやご連絡はブログのコメント欄ではなく、以下のメールアドレスにお願いします。当日内の返信を心がけていますが、2~3日お時間いただくこともございます。ご理解いただけましたら幸いです。


株式会社ファクトリーまめしば
Fax:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com
https://www.webike.net/tab/parts/br/2073/

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>