Category [GS944復活プロジェクト ] 記事一覧

GS944復活プロジェクト その1(プロローグ)

伝説のマシン、GS944を復活させる。いや、レプリカを作るのではない、復活だ・・・1970年の米国において、大気浄化法改正法(通称マスキー法)が成立した。その、具体的骨子は下記のとおりである。・1975年以降に製造する自動車の排気ガス中の一酸化炭素(CO)、炭化水素(HC)の排出量を1970-1971年型の1/10以下にする・1976年以降に製造する自動車の排気ガス中の窒素酸化物(NOx)の排出量を1970-1971年型の1/10以下にするこ...

GS944復活プロジェクト その2(ボアアップマージンの検証)

そもそも、944ccという排気量に必然性があったわけではありません。わずか2か月足らずという極めて短い製作期間の中で、小加工にて流用できるシビック用73mmピストンがあったから、とりあえずはこれを使うことにし、その結果の排気量が944ccだったというだけのことです。今回のプロジェクトにおいて、事前検討の段階では、排気量設定についていくつかの案がありました。まずは、ボア径73mm、排気量944ccと...

GS944復活プロジェクト その3(GS用ヨシムラST-1の製作)

伝説のGS944の復活計画は着々と進行しています。先日も書いたとおり、これは、レプリカを製作するのではありません。あくまでも、GS944そのものを復活させようというもの・・・ただ、当時の各部品などを発掘して組み上げるなどということをするわけではありません。復活させるのは、当時の関係者がこの渾身のマシンにかけた情熱、そしてスピリッツです。横内さんとポップという二人の男が、それぞれの背景に基づいて背水...

GS944復活プロジェクト その4(GSレーサーとGS944コンプリート構想)

GS750若しくはGS1000をベースとするレーシングマシンが活躍したのは、1977年から1983年の間です。その間、AMAスーパーバイク、世界TT-F1選手権、世界耐久選手権などでチャンピオンを獲得しています。つまり、4ストロークプロダクションマシンによって争われる主たるレースカテゴリーの全てにおいてチャンピオンマシンとなったということです。ライバルは、カワサキZ、ホンダCB、ドゥカティー、モト...

GS944復活プロジェクト その5(ミッション互換性の基礎検証)

幻のGS944の復活プロジェクト、予想以上の反響にて、私も嬉しい限りです。早くも、コンプリートマシン製作について打診をいただいているところですが、まだ影も形もない状態ですので、現時点ではなんとも言えないところです。まずは、きちんとした1台を製作することに集中したいと思っているのですが、コンプリートレプリカの製作ということも視野に入れてみるつもりです。具体的には、各部品構成や構造などについて、再現性...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ