Category [カートリッジエミュレータ ] 記事一覧

カートリッジエミュレーター装着計画 その1

08年2月28日USAレーステック社のカートリッジエミュレーター。 最近、ちょっと気になっているんです。 フロントフォークはカタナ国内仕様のものを流用しています。 これは、ノーマルとほぼ同じデザインである上、全長が3センチ長いこと以外は取り付けサイズが同じなのでボルトオンです。 そして、なによりいいのは、ボトムケース上側にもスライドメタルが挿入されていることです。そして、インナーチューブの肉厚もそれ以...

カートリッジエミュレーター装着計画 その2

08年2月29日ちょっと調べてみました。 カタナ国内仕様のフォークに適合するのは 品番FEGV S3301 外径26.5mm 内径19.5mm 厚さ13.5mm というものです。 このパーツをダンパーシリンダーとスプリングの間に挟む形で装着するのですが、ここで問題は厚さの分だけスプリングプリロードが増加してしまいますので、つじつまを合わせなければなりません。 プリロード用のカラーが装着されているフォークであれば、エ...

カートリッジエミュレーター装着計画 その3

08年3月1日レーステックカートリッジエミュレータ、注文しました。 明日届くそうです。 エミュレーターの厚み13.5mmを調整するため、トップキャップに削りしろがあるかどうかフォークをばらして確認してみましたが、ちょっと厳しいことがわかりました。 無理すればなんとかなりそうではありますが、スプリングを作り直した方が良さそうです。 現在装着しているオオノスピード製のスプリングは外径27mmの全長523m...

カートリッジエミュレーター装着計画 その4

08年3月3日バネ屋さんにフォークスプリング発注しました。 車やバイク関係のサススプリングを1本からオーダー製作してくれます。 レート 0.825kg/mm 外径  27mm 全長  450~480mm 加えて、ストローク150mmで線密着しないというのが条件です。 全長に幅を持たせているのは、これくらいの範囲であればカラー調整でプリロードを合わせられるからですが、短めの方がバネ下重量を軽減できる反面、...

カートリッジエミュレーター装着計画 その5

08年3月4日カートリッジエミュレータが届きましたので、早速構造を見てみました。 スプリングで押さえられている、凸型をして小さな穴が開いているものが圧側ダンピングを発生するバルブです。 これを押さえているスプリングのレートやイニシャルを変えることで圧側ダンピングを調整します。 このエミュレータ装着に際しては、ノーマルダンパーシリンダに開いている圧側ダンピング発生用のオリフィス(穴)を拡大及び増加させ...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ