fc2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Category [空燃比データロガー ] 記事一覧

空燃比データロガー その1

私、長年にわたって様々なキャブをいじってきました。VM、CR、デロルト、マロッシ、FCR、TMR・・・それなりにキャブセッティングの手法については会得しつつあると思ってきましたが、その反面において常に疑問点を払拭しきれていないというジレンマも感じてきました。キャブセッティングとは、つまりは各運転状況に合わせた適正な空燃比を実現する作業にほかなりません。濃いのか薄いのかです。これを体感で判断しながら...

空燃比データロガー その2

従来、専用ワイドバンドセンサを使用した高精度な空燃比計は100万円から数100万円くらいしたらしいのですが、一部のプロショップやレース屋さん、そして自動車メーカーなどが使用するもので、とても個人利用を対象としたものではなかったようです。 しかし、高価格の大きな理由であったワイドバンドセンサを各自動車メーカーがリーンバーン仕様のエンジンに純正採用しはじめたことによって、センサそのものの飛躍的なコストダウン...

空燃比データロガー その3

私が装着したのは、米国PLX Devices社製のR-500というモデルですが、現在はカタログ落ちしています。これは、ただ空燃比をモニターするだけではなく、パルス2系統、アナログ4系統の入力ができ、これらを本体に10セッション合計80分間のログを記憶できます。 そして、このログデータをUSB端子からPCに転送して専用ソフトやエクセルを利用してグラフ表示できるという、いわばデータロガーです。 これらの各入力には、空燃...

空燃比データロガー その4

本体を装着した後、ロギングデータをPCにダウンロードしてグラフ表示するためには、ロガーソフトをインストールしたPCの各入力係数設定をR-500本体の設定とシンクロさせなくてはなりません。 例えば、スロットル開度であれば、TPSから出力される電圧から係数計算で求めた開度数値を入力する作業が必要になるのです。 これと同様の作業を各入力について行います。 さらに、空燃比、エンジン回転数、スロットル開度、排...

空燃比データロガー その5

グラフは2段構成になっています。 どちらのグラフにどんなデータを表示させるかについても任意に選択できます。 上段のグラフには、赤色でエンジン回転数、紫色でスロットル開度、橙色で排気温度を表示させ、下段のグラフには青色で空燃比を表示させています。 1枚目は、開度10%から40%あたりまでの空燃比をテストしようと試みたものです。ギアは3速です。 開度10%付近は13前後、20%前後は14前後、30%は12...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
GS1000と日々の日記は「まめしば」が2022年7月に永眠したため、現在は後を継いだ妻が更新しています。内容は商品、店舗情報や日々感じたことなどです。
夫の残した日々の作業内容、オートバイを構成する各部について、その原理や法則などの実践的なノウハウは引き続き、ご利用いただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの店舗は現在開けておりません。まめしば商品は引き続きウエビック経由でご購入頂けます。キャブレター業務につきましては、福岡のプロヘッドモーターファクトリーさんに引き継いで頂きました。

お問い合わせやご連絡はブログのコメント欄ではなく、以下のメールアドレスにお願いします。当日内の返信を心がけていますが、2~3日お時間いただくこともございます。ご理解いただけましたら幸いです。


株式会社ファクトリーまめしば
Fax:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com
https://www.webike.net/tab/parts/br/2073/

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>