Category [Z750FX1のエンジンオーバーホール ] 記事一覧

Z750FX1のエンジンオーバーホール その1~予定外の問題が発覚

川崎市在住のSさんは、このZ750FX1に長年にわたって乗り続けておられるのです。ところが最近、エンジンが低回転域での安定性を欠くようになり、キャブレターからもガソリンにじみなどが目立つようになったことから、これはキャブレターが原因に違いないと考え、CR-M31のご注文を決意されたのです。持ち込まれたマシンをチェックしてみたところ、確かに低回転域でのツキが非常に悪い状態で、エンジンが温まるまでの間...

Z750FX1のエンジンオーバーホール その2~腰上の分解まで完了

昨日にご紹介したSさんのZ750FX1については、SOHCエンジニアリング製ピストンを使って、腰上のみオーバーホールすることとなりましたので、早速、シリンダーまでの分解を行うこととしたのです。腰上のみの分解にあたっては、シリンダーを抜き取る際に、スタッドボルト周りに入り込んでいる砂や泥などがクランクケース内に落ちないよう、細心の注意を払う必要がありますので、分解前には、シリンダー周りについて高圧洗...

Z750FX1のエンジンオーバーホール その3~シリンダーヘッドの下ごしらえ

CR-Mキャブレターの製作と装着セッティングのご依頼を受けたSさんのZ750FX1は、2番シリンダーのコンプレッションが異常低下していることが判明してしまったのです。そのままキャブレターの装着セッティングをしたとしても、本来の状態にすることは到底叶いません。Sさんとご相談させていただいた結果、転んでもタダでは起きたくないということにて、SOHCエンジニアリング製69mmピストンキットを使ってオーバ...

Z750FX1のエンジンオーバーホール その4~ピストン&シリンダーの組み付け

さて、昨日に引き続き、Z750FX1のエンジン組み立て作業を続けましょう。まあ、オーナーであるSさんへの業務連絡みたいなものですね。まず、バルブ周りを組み付けたシリンダーヘッド単体でバルブクリアランスをチェックして、シム調整をしておきます。単体状態の方が、作業性が良いですので・・・実際にシリンダーヘッドを載せて締め付けを行うと、多少ズレが生じることもありますが、そう大きく変わることもありません。こ...

Z750FX1のエンジンオーバーホール その5~カムシャフト周りの組み付けとバルブタイミング調整

さて、Sさんへの業務連絡を続けましょう。昼間は来客や電話対応などに追われてしまいますので、エンジンの組み立てなどの神経を使う作業については、夜間にやらざるを得ないのです。まあ、慌ててやってもロクなことはありませんので、一人静かに落ち着いて進めましょうね。本日は、夕食後からシリンダーヘッド、カムシャフトの組み付けとバルブタイミング調整までを行いました。まず、シリンダー上面とヘッド下面を脱脂したら、O...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ