fc2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Category [その他諸々 ] 記事一覧

エンジンオイルの粘度

20Lペール缶でストックしていたスノコのレッドフォックスを使い切りましたので、新しいオイルを入手しました。 このオイル、1L缶を店頭で購入すると2.000~2.400円くらいするのですが、ネットで20Lペール缶購入すると1Lあたり880円という価格で購入できます。 エンジンオイルの流通って不思議ですよね・・・? オイル自体は100%化学合成なのですが、使用感もいいです。 私のGSには必要にして十分です...

プラグギャップ調整

現在使用中のプラグ、そろそろ5000kmを超えますので交換時期です。 先日、格安で入手したNGKのイリジウムに交換しようと思っているんですが、その前にプラグギャップ調整をしました。 ウオタニが指定するのは、1.1~1.3mmですので、間を取って1.2mmに調整しました。 NGKでもデンソーでも、イリジウムプラグのギャップ調整は中心電極を折るおそれがあるのでやめてほしいと言っていますが、折らないように注意してやれば...

プラグギャップ調整の続き・・・

またまたウオタニさんに聞きました。 以下はウオタニさんから受けた説明の要点です。 ただし、SP-2に関してということですので、全てにあてはまるわけではありませんので・・・ ウオタニSP-2の指定ではプラグギャップを1.1~1.3mmと指定はしているが、実際には接地電極を真上に向けたとしても、高回転域まで問題なくスパークする。 ギャップは広く取れば取るほど大きな火炎核を形成することができるので、燃焼状態...

締め付けトルクと軸力

正確なネジの締め付けを行うための道具として真っ先に思い浮かぶのはトルクレンチですね。 これを使うことによって、常に同じ力でネジを締めることができます。 エンジンや車体周りの重要部分の組み立てでは必須の工具です。 プロなら当然のようにお使いでしょうし、素人でも愛用している方は少なくないと思います。 では、トルクレンチを使いさえすれば、常に同じ力で部品同士を締め付け固定することができるんでしょうか・・・ ...

締結力と結合力

今回は、ボルトの締結力とこれによって結合された部品同士の結合力の関連について考察し、それによって必要とされるボルトの強度を考えてみようということをテーマにしてみました。 ある部品同士をボルトで締結しようとした場合、部品同士の結合力を発生する仕組みには大きく分けて2種類があると思うのです。 ひとつは、ボルトを締め付けることによって発生する締結力が部品同士を強い圧力で押し付け、これによって発生する部品同...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
GS1000と日々の日記は「まめしば」が2022年7月に永眠したため、現在は後を継いだ妻が更新しています。内容は商品、店舗情報や日々感じたことなどです。
夫の残した日々の作業内容、オートバイを構成する各部について、その原理や法則などの実践的なノウハウは引き続き、ご利用いただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの店舗は現在開けておりません。まめしば商品は引き続きウエビック経由でご購入頂けます。キャブレター業務につきましては、福岡のプロヘッドモーターファクトリーさんに引き継いで頂きました。

お問い合わせやご連絡はブログのコメント欄ではなく、以下のメールアドレスにお願いします。当日内の返信を心がけていますが、2~3日お時間いただくこともございます。ご理解いただけましたら幸いです。


株式会社ファクトリーまめしば
Fax:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com
https://www.webike.net/tab/parts/br/2073/

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>