Entries

オイル交換の勧め


今さら何をと言われるかも知れませんが、4ストロークエンジンのメンテナンス中、最も重要なものがオイル交換です。
エンジンのパフォーマンスはもとより、そのライフも、全てはオイル交換の如何にかかっていると言っても過言ではありません。
また、そのエンジンに適したオイルを選択することによって、振動特性やシフトタッチなどについてより良いものにすることができます。

また、安いオイルを頻繁に交換するのも良いなどという意味不明の話を耳にしたりもしますが、そんなことは断じてありません。
なんか、都合も良さそうだし、聞こえも最もらしくて良さそうなどと感じるのかも知れませんが、安いものは所詮安いなりです。まあ、無交換ノーメンテナンスよりはマシという程度の低次元論法に過ぎません。
ピストン&シリンダー、クランク等の軸受、ミッションの歯面・・・エンジン内部の摺動部分の摺動性や耐摩耗性は、オイルの油膜強度や潤滑性能に完全に依存しているのです。
オイル交換をさぼったり、オイル切れ状態で回したエンジンなどは論外ですが、エンジンを分解してみれば、使ってきたオイルの品質差による状態差は相当なものになるのです。

さて、ファクトリーまめしばの試乗車として、まさに大活躍中のGS844のオイル交換をしましょう。
前回のオイル交換からの走行は、すでに6,000km、シフトタッチを含めたエンジンフィーリングに特段のオイル劣化は感じられないところですが、オリジナルオイルの耐久性能の確認という意味においても、ここでオイル交換をしてみることにしましょう。
6,000km走行後にオイル交換をして、如実にエンジンフィーリングが良化したのであれば、交換前のオイルはヘタッていたということになります。

NGCエキゾーストの集合部までを取り外し、4番エキパイのフランジを緩めて跳ね上げることで、容易にオイル交換をすることができます。
ここで、高精度のNGCエキゾーストは、スルッと抜けて、スポッとはまってくれますので、作業性も抜群です。
このあたりの造りが甘いマフラーだと、こうは行きませんね。

P1133839.jpg





今回はオイルフィルターも交換しましょう。
使うのは、もちろんスズキ純正フィルターです。

P1133840.jpg






ファクトリーまめしばにてオイルサーバーに常備しているのは、10W40のFM-1と15W50のFM-2ですが、このGS844には、1:1でブレンドして中間粘度である12.5W45として使います。
ファクトリーまめしばにてオイル交換作業をする場合、マシンごと、用途ごと、季節ごとに適切な粘度にブレンドすることができます。
様々なマシンでテストしてきましたので、適正粘度のノウハウも豊富にあります。

P1133841.jpg

P1133842.jpg






オイルを注入したら、いったんエンジン始動させて各部にオイルを回し、オイルレベルをチェックします。
ここで、オイル交換時のレベルを確認しておいて、走行を重ねるごとにどれくらいレベルが下がっていくのか、つまり、オイル消費の程度を把握することも重要です。
オイル消費の程度は、エンジンの摩耗劣化を示しますので、これをエンジンオーバーホールの目安にするというのは正しい判断となるのです。

P1133843.jpg






さて、交換が終わったら、フィーリングチェックのためにテスト走行をしましたが、特段の変化は感じられませんでした。つまり、交換前のオイルは、まだ十分な潤滑能力を持っていたということです。
まあ、そういう風に作ったオイルですから、当然と言えば当然ですが、デリバリーしている側の私としては、常に自社製品のチェックを怠るわけには行きませんからね。
これでまた、自信を持ってお勧めできるというものです。

このGS844、CR-Mキャブレター、ウオタニSP-2(Ver.FM)、V-UP16、MSA、NGCエキゾースト、SOHCエンジニアリング製ピストン、そしてアラゴスタサスペンションなど、ファクトリーまめしばにてデリバリーしている各部品にて構成されていますので、これらに関心をお持ちであれば、ぜひ試乗してみることをお勧めします。
その他の部分はほぼノーマル状態の構成ですが、乗ってしまったら最後、私のワナにはまることは必至ですので、ぜひ、その覚悟の上でお乗りくださいね。














ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Z1000JのCR33にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング


本日は、静岡県富士市にお住いのSさんが、愛車のZ1000Jをお持込みくださいました。
とりあえずのご希望は、装着されているCR33について、もっと軽くスムーズな操作性を得たいというものでした。
セッティング自体については、現状に特段の不満はないということでしたが、作業前のテスト試乗での印象は、大きく開けてしまえばパワフルに加速するものの、アイドリングから2,000pm付近、開度0~10%の領域では全くトルク感がありませんし、全体的にも吹け上がりが重いものでした。
反面、エンジン本体や点火系には全く問題はなく、極めて良好な状態でしたので、これは、Mノズルを装着してセッティングすることによって、Sさんの想像を超えるフィーリング&パフォーマンスが得られるものと確信することとなりました。
Sさんにそれをご提案したところ、それではどこまで向上するのか楽しみなので、やってくださいとのこと・・・
まあ、驚いていただきましょう。
通常レベルで満足していたとしても、それは私の基準ではまだまだなのです。

Sさんのマシンは、AMAスーパーバイクイメージで仕立て上げられ、実にカッコイイ仕上がりですし、試乗してみても、車体周りや前後サスペンションの設定、そしてステップ周りの操作性なども素晴らしいものです。
ここまでベースがしっかりしていれば、最終的な仕上がりも良いものになるでしょう。

P1123832.jpg






装着されているCR33を取り外し、各部をチェックしながら分解して行きます。
この作業によって、不具合が発見されるケースもありますので、私のセッティングメニューは、軽オーバーホールと修正という意味でも有益ですよ。

P1113829.jpg






PEEK製リンクロッドを組み付けます。
CRキャブレターは、このリンク周りのフリクションが非常に大きいですので、このモディファイは極めて有効です。

P1113830.jpg






そしてMノズルを装着し、エンジン仕様や先行したテスト試乗の結果を踏まえてジェッティングを選定し、プリセットを行います。

P1113831.jpg






そして、セッティング以上に重要なことが、スロットルワイヤーの取り回しを適正化する作業です。
Z1000Jは、メーター周りやタンク下のスペースに制約が多い傾向にありますので、何も考えずに装着すると、相当にフリクションが多い状態になってしまいます。
作業前は、まさにそういう状態でしたので、それを修正して適正化することとしました。
いくつかのパターンで取り回しを検討し、納得できるまで、何度でも比較検討を重ねます。
ここでの手抜き、「まあこんなもんでいいだろう・・・」は厳禁です。

そして、当然ながら、使用するのはファクトリーまめしば謹製のULFスロットルワイヤーです。

P1123833.jpg






この車両においては、ここ以外にはないという取り回しになりました。

P1123834.jpg







Mノズル等の装着が完了したプリセット済のCR33をマシンに装着し、作動性の確認、プリセット状態における吹け具合の確認などを済ませ、実走セッティングに移行します。
Sさんは、このプリセット状態での空ぶかしレーシングの時点で、
「もう、音の張りから吹け上がりまで、全然違う・・・段違いだ・・・」
などと興奮気味になっていました。

P1123837.jpg






さて、作業経過を動画にてご覧ください。
1速で勢いよく加速すると、4,000rpm過ぎから軽くパワーリフトするほどになりました。
また、低開度パーシャルでもスムーズ、そこから開けると、脱兎のごとく怒涛の加速をします。
試乗前に感じられたネガ要素は完全に解決し、加速も数段上手になりましたので、これでSさんも予想を超える大満足ということです。










ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Z650LTDにウオタニSP-2、V-UP16、MSAを装着、そう、点火系フルチューニングということです


昨日に引き続き、Hさんが持ち込んでくださった2台目のマシン、Z650LTDの作業を開始しましょう。
メニューは、ウオタニSP-2、V-UP16、マルチスパークアンプ(MSA)の3点を装着、そう、ファクトリーまめしばにて展開している、点火系フルメニューとなります。

キャブレターからマフラーまで、完全フルノーマルのこのマシンに、点火系のみをフルチューニングするとどうなるのか、それは実に興味深いこととなります。
Hさんは、すでにGSX1100SとCB1100Fの2台のマシンに同様の点火系チューニングを施し、その結果に大いに満足しているからこその、今回のご依頼です。
ちなみにHさんは、一体、何台持っているんですかと問い質したくなるほどのマシンを所有しています。それも、旧車ばかりではなく、現行のZ1000やZX10Rなども含まれていますので、古いマシンしか知らないという類の方でもありません。
ある意味では、旧車は旧車としてこんなものだという既成概念の中で乗っていたところ、先の2台に点火系チューニングをしたことで、その認識が大きく変化したようです。
古いマシンに現代的な点火システムを投入することで、旧車の味わいや雰囲気はそのままに、より現代的な洗練と安定性を獲得することができるという事実を知ってしまったのですね。
点火系チューニングは、その他のエンジンチューニングや吸排気系チューニングのように、メリットだけではないネガ要素を生むことがありません。
点火系チューニングには、メリットしか存在しないのです。

さあ、やりましょう。

P1083812.jpg






作業はいつも通りのものです。
プラグコードを接続した点火コイルを装着します。
プラグコードは、私が最も推奨するNGKパワーケーブルですが、これを点火コイルに接続するにも、ちょっとしたノウハウがあります。より確実な接続をするためには・・・

P1083815.jpg






それまでに装着されていたのは、私が最も好まないダイナSでした。
これは、ポイント式に比して、ギャップ調整などのメンテナンスが不要になること以外にメリットはなく、点火能力自体はビタ一文も向上させることはできません。
また、消費電流がポイント式の数倍、実測で7~8Aも消費しますので、バッテリー上がりしやすくなりますし、点火コイルへの負担も甚大です。
良く、ダイナS装着車両において、夜間走行でバッテリー上がりとか、コイルが焼けて死んでしまったなどという症状が出やすいのは、この、消費電流の多さに原因があります。
安価で装着も容易ですので、旧車系ショップでは多用されている傾向があるようですが、こういったデメリットを踏まえた上で選択すると良いでしょう。

P1083817.jpg






ピックアップ部分は、SP-2キットのものに交換します。
ここで、ピックアッププレートとタイミングローターの位相関係が重要なセッティング要素となります。
SP-2フルパワーキットは、ユニットのダイヤルで点火時期カーブを変更することができるのですが、それは、2,000rpm以降のことです。
アイドリングから2,000rpmまでの点火時期セッティングは、この位相をずらすことによってしか変更することはできません。
つまり、この位相とダイヤル選択を組み合わせることで、より適正なセッティングをすることができるということです。
SP-2フルパワーキットを熟知した私は、より良い状態にセットするノウハウがあります。

P1083816.jpg






完全フルノーマルのこのマシン、各ユニットの装着場所に苦慮します。
ユニットはバッテリーケース後方、V-UP16とMSAはエアクリーナーボックスに、それぞれロックファスナーを使って固定しました。


P1083818.jpg

P1083819.jpg

P1083820.jpg







ノイズ対策を考慮しつつ、確実な配線作業を済ませて完了です。
見た目は全く変わらないですね。

P1093821.jpg






テスト走行の結果は、当初の目論見どおりです。
極低回転域のネバリ感から、高いギアでワイドオープンした際の加速トルク、そしてレブリミットまで谷のないフラット&シャープな吹け上がり、全てが装着前と比較すれば、数段以上の向上を得ることができました。
エンジン本体や吸排気系はフルノーマルですから、びっくりするほどに速くなったりはしませんが、全体を安定感と上質感に包まれたものに変化させることができます。

1台のオートバイを構成する各パートのうち、この40年近くの間に最も進化したのは、タイヤと点火系です。そういう意味においては、エンジン本体などは、ほとんど基本的に同じものでしょう。
その、近代において最も進化した部分を40年前のマシンに投入することによるメリットは、それを知らない人にとっては想像をはるかに超えるものとなります。
加えて、見た目外観が変わらないという点についても、旧車乗りの価値観としてある、フルノーマルルックスを維持したいというバイにはメリットとなるでしょう。
見た目は当時のまま、しかし、点火制御は最新のものにバージョンアップすることで、現代的なメリットを獲得しているというのは、実にインテリジェンス溢れることと思うのです。











ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

CB750FOURにCR-M31&ウオタニSP-2、そしてV-UP16&MSAを装着


東京都江戸川区にお住まいのHさんは、一体、何台のバイクを持っているのか、皆目見当もつかないというほどのバイクマニアなのです。
昨年は、GSX1100SとCB1100FにウオタニSP-2等の装着作業をさせていただいたのですが、まあ、その効果にはたいそうなご満足をいただいているご様子です。
そして、昨年末には、またまたお電話をいただきました。

「正月明けにはCB750FOURとZ650LTDを持って行きますから、それぞれ用のSP-2を準備しておいてください。それから、V-UP16とMSAも装着してください・・・」

ということにて、年明け早々の1月7日に、Hさんは2台のマシンをトランポに積載してご登場と相成ったわけです。

さあ、やりましょう!!
まずはこのCB750FOURからです。

P1073803.jpg






このCB750FOURというマシン、各部のスペースが意外とタイトですので、ZやGSと比較すると、装着作業は相当に手間と時間がかかります。
まずは、SP-2コイルとプラグコードの装着までを完了しました。

P1073804.jpg





このあと、SP-2ユニット、V-UP16、そしてMSAの装着までを完了し、エンジン始動までこぎつけたのですが、装着されている純正ノーマルキャブレターに多少の劣化が発見されてしまいました。
どうしましょうかとHさんと談義を重ねた結果、

「ヨシ、CR-M行っちゃいましょう!!」

というHさんのツルの一声によって、急遽のCR-M31製作になってしまいました。
いつものことながら、Hさんの勢いには唖然とさせられてしまいます。
とてもではありませんが、日帰りでは無理ですので、Hさんは3階宿泊所にお泊りしていただき、私は夕食後に夜なべしてCR-M31の組み立て作業を行い翌朝から装着セッティング作業です。
もう、あまりの慌ただしさに写真撮影している余力もなく・・・

昼ころに装着を完了

P1083807.jpg

P1083808.jpg






実走によってセッティングの確認と微調整を行い、良い状態に仕上げることができました。

P1083809.jpg

P1083810.jpg












さあ、次はZ650LTDに着手しましょう・・・

P1083812.jpg






もう、正月早々にファクトリーまめしばはエンジン全開でお仕事をさせていただいています。
他にも多数のご依頼や打診をいただいていますが、今年の展開が怖くなってきました。
私一人でまかなえるのだろうか・・・いやいや、ひとつひとつを着実に粛々とこなしていくしかありませんね。







ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Z2のCR29にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング~5度目の正直


Z2に乗る、東京都板橋区在住のOさんは、CR29を装着して以来、なんと4軒ものバイクショップにセッティングを依頼してきたとのことです。
ちょっと考えてみてください。4軒も回ったということは、それぞれの仕上がりに納得が行かなかったということですよね。そして、当然のことですが、それぞれにはセッティングに伴う料金を支払ってきたということです。
また、中には、1週間以上も預けて、けっこうな工賃を支払ったこともあったということですが、結局、4軒回っても納得が行かず、最後は自分でセッティングに挑戦し続けて今日に至るのだそうです。
まあ、Oさんのバイクショップへの失望感や不信感たるや、想像を絶するものがあったに違いないと推察いたします。

そして、知人のプロメカニックの方から、
「CRキャブならまめしばさんに頼むのがいいよ」
と聞かされて、半信半疑ながらも、最後のセッティング依頼との決意を固め、本日の午後に予告なしの飛び入り依頼をいただいたというわけです。

Oさんのお話では、
「自分なりにセッティングし、それなりにきちんと走る状態になりましたが、もっと良くなるかも知れないという期待を込めて・・・」
ということでした。
不満はないけれど、更なる向上を期待して・・・それはまさしく、私への挑戦状ということですね(笑)

そうとなれば、受けて立ちましょう!

P1063781.jpg






作業経過については、Oさんに立ち会っていただいた上で、終始をご覧いただきました。
よく、作業を見せたがらないショップがあるやに聞きますが、私はむしろ見ていていただきたいのです。
様々な部品の脱着をすれば、不測の不良個所が露見したりすることがままあります。それは、お金をいただいて作業する側からしても、実に嫌な出来事です。
オーナー様に電話連絡して、
「実は○○に不良個所が見つかりましたので、そこも直さないと・・・なので、当初の予算になにがしが加算されて・・・」
なんていうやりとりをしなくてはならないのです。
そんな話を聞いた側としては、ウソを言っているとまで思わないにしても、やはり一抹の疑問を抱くことになるでしょう。
でも、作業過程をつぶさに見ていていただければ、そういった心情的な不信感めいたものが介入する余地はありませんから、お互いに気持ち良い経過を得ることができるじゃありませんか。
場合によっては、お預かりしなくてはならない作業もありますので、全てにおいてというのは不可能にしても、私は出来得る限り、オーナー様に見ていていただきたいと思っています。


やや汚れがひどかったCR29については、半分解OHまでをすることになりましたが、Oさんには、作業机の脇に椅子を置いて座っていただき、ガブリ寄りで見ていただきました。

PB133480_20170106210201a89.jpg






CR29には、いつものとおりMノズルとPEEK製リンクロッドを装着し、よりスムーズな作動性を確保するために念入りかつ慎重に精密組み立て作業を行いました。
そして、劣化によって渋くなっていたスロットルワイヤーについても、ファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤーに交換させていただきました。

P1063782.jpg






私の予想プリセットは、
MJ:118
JN:YY7#6
SJ:55
AS:7/8

その状態で火入れをしたのがこのレベルです。
私の当てずっぽうプリセットもなかなかのものでしょ!
まあ、データは山ほどにありますので、予想だけで8割がたの状態にする自信は100%です。









この後、実走によるセッティング確認と微調整を行い、Oさんにも最終的な確認試乗をしていただきました。
戻って来たOさんは、
「ヤバイよ、ヤバイよ、こんなのあり得ない、あり得ないよ・・・」
といった感じで興奮気味でした。
また、
「これまでにかけてきたお金と時間のことを考えると、これまではいったい何だったんだと思うし、もっと早くここに来ていれば良かったと後悔もしますよ。」
などというお話も聞かせていただきましたが、まあ、Oさんにとっては、まさに5度目の正直ということだったようです。
終わり良ければ全てヨシということにしましょう。

それが、Mノズル&PEEK製リンクロッド、そして私のセットアップスキルの成果ということです。
まあ、私にとってはいつものとおり、予想どおりの結果です。
そして、現状に問題やご不満があるというのであればもとより、現状でもなかなか良い状態であると思っていたとしても、私はさらにその予想を上回る結果を示して見せましょう。

本日の作業時間は、正味3時間でした。
まあ、これも予定どおりということです。

本年の初セッティング仕事でしたが、Oさんとも楽しい時間を過ごすことができた上、大喜びをいただいたということにて、幸先の良いスタートとなりました。
今年1年間、何人の方から歓喜のインプレを聞かせていただけるのか、今から楽しみでなりません。






ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ