Entries

リックマンZ1のシリンダーヘッドOH その1~現状の確認


茨城県水戸市にお住いのMさんから、CR-Mキャブレター及びウオタニSP-2(Ver.FM)の装着についてご相談をいただきました。Mさんの主訴は、アイドリングから低回転域で非常に不安定で乗り難く、ツーリングでも疲れるし、安心して乗れないというものです。
マシンは、リックマンZ1という、実にレアなもの・・・最初、その車名を聞いただけではピンと来なかったのですが、こんなマシンです。

P2204171.jpg






ちょっと調べてみたところ、リックマンというのは、イギリスのフレームビルダーで、ノートンやトライアンフ用の高性能フレームを製作していました。
その後、日本製のマッハやCBなどのエンジンを積んだマシンを製作するに至りましたが、当時、フレームを始めとするシャーシ設計のノウハウとしては、これらヨーロッパのフレームビルダー達に一日の長があったのですね。
そう、ビモーターやエグリ、モトマーチンなどが有名です。
そして、このマシンは、カワサキZ1エンジンを搭載するために製作されたものですが、そのフレームワークを見ると、Z1のノーマルフレームと比較した場合、はるかに軽量コンパクト、そして高剛性であることが窺われます。


さあ、マシンをお預かりして各部をチェックしてみたところ、どうもオイル下がりが始まっているようでした。
また、装着されていたCR29をチェックしてみたところ、吹き返しのカーボンが相当に付着しています。こういう場合、バルブクリアランス過小やバルブタイミングの大きなズレなどが懸念されるところです。
こういった問題を抱えたままキャブレターや点火系に何をやっても無意味ですので、まずはシリンダーヘッドカバーを取り外し、バルブクリアランスのチェックを行うことにしました。

P2204172.jpg






結果はこの表のとおりです。
全体的にクリアランス過小傾向にあるばかりか、数か所は0.04mm以下という狭さです。加えて、入っていたシムも220から235という、極めて薄い方向に寄ったものになってしまっています。
これは、以前のオーバーホール時にシートカットをしたことでバルブが上に上がってしまったことによります。そして、バルブステムエンドにも、研削した痕跡があります。
つまり、バルブが上に上がったことでバルブクリアランスが取れなくなったのでステムエンドを研削して調整したものの、それでもなおかつギリギリの状態になってしまっているということです。

P2204173.jpg






オイル下がりもしていますので、これはもうシリンダーヘッドを取り外してバルブ周りを確認するしかありません。
それにしても、ここのところ、こういった予定外のエンジン作業が連続しています。
シリンダーヘッドを取り外し、ピストンヘッドを見てみると、組み付けてからさほど走行していないようですね。

P2204174.jpg






予想したとおり、バルブガイドとバルブステムのクリアランスはガタガタですので、双方ともに相当に摩耗していることが窺われます。ここまで摩耗すれば、オイル下がりも必至です。

P2204175.jpg






バルブステムは、指先ではっきりわかるほどの段付き摩耗しています。
このバルブ、初期のころに使われていた角溝タイプですので、おそらく、新車時から無交換なのでしょう。もう、45年も働いているのですから、そろそろお役御免とさせていただきましょうね。

P2204176.jpg






ステムエンドは、このとおり研削されています。
全長を計測してみたところ、0.7mmほど短くされています。

P2204178.jpg






さて、どのようなリペアをするかについて、SOHCエンジニアリングの渡辺さんに相談した上で、具体的なメニューを決めましょうね。
せっかくお金をかけるのですから、これで最後のエンジンオーバーホールとするべく、確実な作業をしましょう。








CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

600機目のCR-Mキャブレター


こんなにたくさん作ることになるとはね・・・
自分用として製作したCR-Mキャブレター、ここまでのご支持をいただくとは予想すらしていませんでした。
CR-Mキャブレターをお使いの全ての方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。
今日の私があるのは、皆様方のご支持の賜物です。
ありがとうございます。




2011年11月よりデリバリーを開始したファクトリーまめしばオリジナルのCR-Mキャブレターが、ついに累計600機目を数えることとなりました。
500機目のご紹介をしたのが、昨年の5月のことですので、そのニーズはますます高まる一方となっています。
これが500機目の記事です。

500機目のCR-Mキャブレター

P2194168.jpg







それにしても、今年は年明け早々から異様なペースでご注文をいただいていますので、製作がちょっと追いつかなくなりつつあります。
在庫切れという状態は様々な方々にご迷惑をおかけしてしまいますので、頑張って製作しなくてはなりませんね。

本日に代理店から入荷した10機のZ1/Z2用CR33、全てを完全分解して製作開始です。

P2194170.jpg

P2194169.jpg







CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

CB750Kにファクトリーまめしばオリジナルのフルメニューチューニングを施す~その4 CR-M31TPS仕様の装着及び点火系フルコースメニューの上でNGCエキゾーストを装着する


静岡県焼津市にお住いのKさんからのご依頼により、CB750Kフルコースメニューチューニングを進めているところです。
これまでの経過については、こちらの記事をお読みください。
キャブレター、点火系、そして排気系、これら3点をフルコースでチューニングモディファイすることで、旧車はまるで現代のマシンのように変貌するのです。
これは、今回のCB750Kに限ったことではありません。ZでもGSでもCBでも、全てに共通することです。

その1

その2

その3



さて、最後の仕上げとして、小林さんの手になるNGCエキゾーストの装着を行いましょう。
かつてのヨシムラ製レーシングマシン、スズキ、カワサキ、ヤマハなどのワークスマシンなどのエキゾーストシステムを製作してきた小林さん、パワーを出すため、速く走らせるための手法は熟知しています。
そのノウハウと経験を持って、ストリートマシンのための排気系とはどうあるべきかを追求したのが、このNGCシリーズです。
適度な音量、全域でフラット&スムーズ、そしてパワフルなもの・・・
そして、最も重点を置いた特性は、ライダーが気持ち良いと感じるためにどのような味付けにするかという点です。この、数値に表すことができない感覚高性能を追求することがいかに高度なことなのか、その答えはNGCエキゾーストにあります。


小林さんは、このマシンのスペックに合わせた仕様にて製作してくださいました。
そして、直々の装着作業まで・・・

P2164155.jpg

P2164154.jpg

P2164157.jpg







その、比類なきフォルムをご覧ください。
ワイルドでありながら、美しい、スペシャル感に満ち溢れながらも、マシン全体に溶け込むようなフィットネスなど、そのクオリティーは最上のものとなります。

P2174158.jpg

P2174159.jpg

P2174160.jpg

P2174161.jpg

P2174162.jpg

P2174163.jpg






ノーマルマフラーで煮詰めたCR-M31TPS仕様のセッティングは、低中開度域でやや薄い方向にシフトしましたが、それですらこのツキ具合です。
実走では、まるでボアアップ&ハイコンプチューニングしたかのような段違いの加速を得ることができました。そして、アイドリング近辺のトルクも大幅に向上、つまり、全域で上乗せということです。






さて、最後の仕上げとして、このNGCエキゾーストに合わせてキャブレターセッティングを微調整してやることにしましょう。
Kさん、もうあとちょっとで完成ですよ。







ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Z1Rの各部問題を解決しつつ、Mノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング


社外品レーシングキャブレター、スペシャルサスペンションetc・・・
アフターマーケットチューニングパーツは、それぞれ単体ではノーマル部品を凌駕する高いポテンシャルを有するものです。
そういうパーツを投入してやれば、愛車は快調に速く走れるようになると考えるのは、ある意味では至極まっとうなことなのですが、果たして・・・

程よくカスタムされたZ1Rにお乗りのIさんから、重くて渋いスロットル周りについてご相談をいただきました。
持ち込んでいただいたマシンはこのようなものです。
点火系はウオタニSP-2、リアサスペンションにはクアンタム、キャブレターはCR29という、それぞれチューニングパーツが使用されているものです。

P2074087.jpg






Iさんが重くて渋いと言うスロットルの作動状態についてチェックしたところ、これは・・・
もう、重くて渋いなどというレベルではなく、開けたスロットルが完全にひっかかって戻らないという危険レベルだったのです。
この動画をご覧ください。







原因は、スロットルワイヤーの設定と取り回しにありました。
このように、ハンドルをちょっと右に切るだけで、スロットルワイヤーが突っ張って折れ曲がってしまいます。
まさに論外・・・・

P2074091.jpg






また、マシンの押し引きも相当に重い状態でした。
最初はタイヤエアーでも抜けているのかと思いましたが、そうでもない・・・
原因は、パッツンパッツンに張りすぎ状態のドライブチェーンにありました。
それは、遊びがないなどというレベルではなく、まさにパツパツに引っ張った状態・・・
最近、525チェーン&スプロケットにコンバート交換してもらったそうなのですが、その時の作業に問題があったのでしょうか・・・
こんな状態で走り続けていれば、ドライブスプロケット裏のベアリング破損やクランクケース破損に至るおそれがあります。

P2074089.jpg







点火系にはウオタニSP-2が装着されていますが、使用されている点火プラグは抵抗なしのB7ES、それにギャップ拡大調整もなされていません。
これでは、デジタル制御マイクロコンピューターであるSP-2ユニットがノイズ干渉で十分な機能を果たさないおそれがありますし、SP-2の点火能力を十分に発揮させることもできません。

P2074090.jpg

P2074094.jpg






ブリーザーホースは、シート下を通してリアフェンダー横に出されていますが、これも問題があります。
ブローバイガス内には、相当な分量の水蒸気が含まれていますが、このように長く取回されたホース内で冷却されて水になります。
そこで、いったん上方に向いたホースをいったん下げた上で再度上に上がるような取り回しにすると、下がった部分に水がたまってしまいます。そこでホース内が水で満たされてしまえば、もうクランクケース内圧は抜けないということになります。
また、単に長くするだけでも問題があります。
水蒸気から冷却によって水と化したものが、エンジン内に戻ってしまいます。
すると、クランクケース内に水が溜まってしまうという、実に大きな問題につながってしまうのです。
このように、長く取回す場合には、途中にキャッチタンクを設けなくてはなりませんし、タンクを設けないのであれば、ホース取り回しは可能な限り短くしなくてはなりません。

P2074103.jpg






クランクケース内に水が逆流しないように注意しながら排出してみると、長いホース内からは、これだけの水が出てきました。
まさに水没寸前・・・
いや、おそらくですが、クランクケース内にも相当量の水が逆流侵入しているはずです。

P2074104.jpg






オイル量をチェックしてみたところ、点検窓から全く油面が見えない状態でしたので、オイル補充を行いましたが、なんと、1.5Lも入りました。
本来、Zの場合には3.7Lのオイル量ですが、2Lほどしかオイルが入っていなかったということになります。
オイル交換時に油量を間違ったのか、オイル消費が甚だしいのか、これだけでは判然としませんが、Iさんには、オイル消費をチェックするように助言することとしましょう。
また、この短いブレーキペダルによって、リアブレーキが全くと言っていいほどに効きません。単に鈍い効きが好みだとか、そういうレベルではなく、全くリアブレーキが使えず、危険と思われるレベルです。
解決方法は、このペダルの使用をやめてノーマルに戻すか、まともなステップキットに交換するしかありません。

P2074105.jpg






さて、これも基本点検事項ですが、コンプレッション計測を行います。
このエンジンは、各気筒ともに9~10キロをマークしましたので、これはOKですね。

P2074096.jpg






インシュレーターの増し締めを行います。
Z系のインシュレーターは、シリンダーヘッドとの合い面がゴム引きのリップシールですので、新品装着後にはしばらく走行の後に必ず増し締めが必要です。
このマシンも、相当に緩んでいました。

P2074100.jpg






さて、以上は依頼事項以外の基本整備に属することですが、そういうことがきちんと履行されていなければ、快調な状態が作れないばかりか、重大なトラブルにも発展しかねません。
また、具体的に頼まれなくても、必要な個所については適切な対処をし、問題のある個所については必要な指摘をするというのは、ユーザーからの暗黙の付託であると考えています。

さあ、やっとご依頼の作業に取り掛かることができます。
CR29にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着しましょう。
ところでいつも危惧するのですが、これらのファクトリーまめしばスペシャルパーツを通信販売でご購入くださった方々や、ショップに装着依頼をした方々は、上記に指摘させていただいたようなことをクリアされているのでしょうか・・・

P2074101.jpg

P2074102.jpg






さあ、ULFスロットルワイヤーを適切な取り回しで装着し、Z1Rノーマルエンジン&CR29のセッティングデータに基づいてプリセットした状態を確認しましょう。

P2074107.jpg









さあ、実走セッティングによる煮詰めを行った後、これで完成となります。
見た目は全く変わっていませんが、1台のオートバイとしては全くの別物になりました。

P2074108.jpg









スペシャルパーツの装着やセッティング、それ以前にはるかに重要なことは、基本整備を確実に行うことです。
そして、パーツの装着にあたっても、オートバイの部品を交換したり装着整備したりする際の基本的な約束事項を確実に履行することです。
ただ装着すればよい、それらしく付いていればよい、それは大きな大きな間違いです。

貴方の愛車は大丈夫ですか。









ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Z750FX-1のエンジンオーバーホール~CR-M33の装着セッティング


CR-M33の製作、そして装着セッティングをご依頼くださった相模原市在住のKさんのZ750FX-1、先日の記事にてご紹介のとおり、3番インテークバルブ曲がりという、不運なトラブルによって、シリンダーヘッドオーバーホール作業をすることとなりました。
その経過については、こちらの記事にてご確認ください。

Z750FX-1のエンジンオーバーホール~3番シリンダー圧縮ゼロ

Z750FX-1のエンジンオーバーホール~シリンダーヘッドの内燃機加工が完了

Z750FX-1のエンジンオーバーホール~シリンダーヘッドの組み立て










さて、エンジンの組み立てが完了しましたので、いよいよ今回の本題であるCR-M33の装着セッティングに取り掛かりましょう。

ところでこのマシン、実に見事なスカチューンって言うんでしょうか、シート下の電装品類をきれいに整理して、サイドカバーを取り払ったという仕様にされています。
私はこの類のことに関心がありませんのでしたので、このスカチューンという言葉がいつごろから使われるようになったのかは知りませんし、私の好みではありませんが、これはこれですっきりとまとまっていてワイルド&ラフなイメージで悪くありませんね。
でも、ここまできれいに仕上げるのは大変なことだと思ってついつい感心してしまいました。
主だった電装品は、シート下にアルミプレートで製作したブラケットに装着されています。

P2134136.jpg






リアフェンダーもきれいに製作してありますし、配線類もすっきりとまとめてあります。

P2134138.jpg






ほら、こんな感じで向こう側がスカスカに透けて見える状態です。

P2134139.jpg

P2134140.jpg







さあ、本題に入りましょう。

まずは、スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤーを私の推奨するものに交換します。
装着するキャブレターやマシンの仕様状況によって、スロットルパイプ巻取径を選定することは、極めて重要なセッティング項目です。
そして、使用するスロットルワイヤーは・・・もう散々に推奨している、ファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤーです。

P2144141.jpg







インシュレーターを新品に交換します。
当初、装着されていたのは内径が小さなノーマルインシュレーターだったのですが、せっかくポート入口から拡大されていますので、ここはZ1000Jのインシュレーターに交換しましょう。
いずれにせよ、新品に交換するというところに重要な意味があります。
劣化したインシュレーターから二次エアーを吸ってしまうなどというつまらないトラブルは避けたいですからね。

P2144142.jpg







すでに組み立てを完了して久しいCR-M33を装着します。
インシュレーターをZ1000Jのものに交換していますので、これと適合させるための専用シュートスピゴットを使います。
各部の干渉も完全にクリアすることができます。

P2144145.jpg







さあ、エンジンを始動させて各部のチェックを行いましょう。
組み立てたばかりのエンジンに火を入れる瞬間というのは、何度経験してもドキドキするものです。
いつものとおり、あっさりと始動し、直後からアイドリング維持も安定したものです。

P2144144.jpg






今回のシリンダーヘッドOHは、エアファンネルから異物を吸入したことで吸気バルブを曲げてしまうという、実に不運なことが原因でしたので、まかり間違っても二の轍を踏まないようにとK&Nパワーフィルターを選択しました。

P2144147.jpg

P2144148.jpg

P2144149.jpg







さあ、実走によってセッティングの煮詰めを行った後の吹けはこのような感じです。
シリンダーヘッドのみとはいえ、組んだばかりゆえに高回転までは回すことができませんし、あまり急激なスロットルワークも厳禁ですが、これで全開まで大丈夫なはずです。
マフラーが抜け抜けのラージバッフルカーカーですので、そのあたりも考慮したさじ加減にしています。
ただ、このように抜け過ぎている排気系は、大きく開けてしまえばいいのですが、アイドリングから低回転低開度域でがさつなフィーリングになりますので、私はあまり好みではありません。









さあ、Kさんのインプレが楽しみでなりません。









ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ