fc2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

Z1000RのCR33にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。



ファクトリーまめしば:WEB SHOP






静岡県藤枝市在住のMさんは、地元バイクショップに愛車であるZ1000RにCR33を装着セッティングしてもらったのです。
しかし、街中や高速道路などで流すように走るとプラグがかぶってしまうのです。
どう見ても濃すぎであろうと思いましたので、その旨をバイクショップに伝えてリセッティング作業を依頼しました。
その回数は・・・いや、まあいいでしょう。
バイクを預けるたびに1週間以上の期間を要しましたが、依然として解消には至らず、いや、それどころか、現状ではスロットルを大きく開けると詰まったようになってしまって失速してしまいます。
どうやら迷路にはまり込んでしまったようですね。

そんなご相談に基づいてお持ち込みをいただきました。

P5208424.jpg

P5208425.jpg






エンジン始動はスムーズ、とりあえずアイドリング安定性から低開度領域の空ぶかしの範囲ではまずまずの状態ではあるものの・・・
事前計測を行います。
前半では低開度パーシャル時の空燃比値をチェックしています。
この領域では空燃比値10台前半という濃すぎの状態で、この開度を維持すると失火が始まります。
そして、開度2分の1手前あたりからはとんでもなく薄い状態で、全開に持ち込むことすらできません。







計測データはこれです。
スロットルを開けるとまともに走れない・・・

1000R前






装着されているCR33を取り外してジェッティングを確認してみたところ、下記のとおりでした。おまけに1番ボディーのフロートが逆さまに組まれていました・・・
MJ:95
JN:YY9#4
SJ:52
AS:0.5

いやいや、400ccマシンではあるまいに・・・
濃い濃いと考えて、どんどん番手を絞って行ったのでしょう。
するとアイドリング維持すら困難になったので、辻褄を合わせるためにエアースクリューをどんどん締め込んだのですね。
その結果、低開度領域では濃すぎてかぶる寸前、しかし、スロットルを開けるとはなはだしく薄すぎて失速する・・・キャブセッティングスキルのない作業者がハマッて行くプロセスは容易に想像することができます。
ユーザーが自分でやるというのであればいいですが、出来もしないキャブセッティング作業を、なぜ仕事として引き受けるのでしょうねぇ?

エンジンコンプレッション計測を行います。
各気筒ともに10キロ前後をマークしますので、これは及第点です。
しかし、1番シリンダーには相当量のオイル侵入が認められます。
オーナーのMさんによれば、このエンジンはこのショップによってシリンダー上の分解が行われており、その際、シリンダーホーニングを行ったとのことです。
おそらく、シリンダーライナー内壁に錆による腐食があり、その錆を落とすためにホーニングしたのでしょう。そんな方法で適正な状態が作れるはずもありません。

P5208428.jpg






スロットル周りの設定も問題が多く、重くて渋いだけではなく、スロットルを開けて手を放してもゆっくりとしか戻りません・・・論外・・・
設定の見直しを行うとともに、Mノズル&PEEK製リンクロッドを装着してプリセットを行い、シャーシダイナモ上でセッティング煮詰めを行います。







結果はこれです。
説明は不要ですね。

1000R比較






これにて本来の加速パフォーマンスを獲得することとなったのですが、1番シリンダーへのオイル侵入を忘れてはなりません。
このマシンを長く乗り続けようとするのであれば、エンジンオーバーホールは必須です。








※ お知らせ
CB400F用CR-M26及びGS750用ULFクラッチワイヤーのデリバリーを開始いたしました。
ご購入は、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。


ショッピングカート:CB400F用CR-M26キャブレター

ショッピングカート:GS750用ULFクラッチワイヤー



ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集
お乗りのマシンへの適合に関しては、こちらのNGK適合サイトを参考にしてください。

・NGK標準プラグ一覧表

・NGKイリジウムプラグ一覧表

愛車の標準プラグ品番はこちらで確認することができます。

・NGK適応品番検索



ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


スポンサーサイト



Z900のCR29にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング~盛大なクラッチ滑り&白煙

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。



ファクトリーまめしば:WEB SHOP






最近のこと、横浜市在住のTさんは、都内にあるZを中心に販売をしているというオートバイショップにてZ900を購入したのです。
契約後、必要な基本整備を行うということで待たされること3か月以上、しかし、安心にて乗り続けるためにはやむなしと考え、CR29やウオタニSP-2の装着なども併せて40万円近くの追加整備代を負担して納車を待ちました。
しかし、納車時に詳細な整備内容の告知もなく、説明もなんとなくあいまいなものだったようで、この時点でTさんは信頼を失ったそうな・・・少なからぬ整備代が何に使われたのかが明らかではなかったということのようです。

そして、納車されて走り出したのちのことです。
高速道路に乗って、5速3,500pmあたり、車速で言えば80~90キロあたりから少し大きめにスロットルを開けて加速を試みたところ、急激にエンジン回転数が上昇してひどい振動を生じたのです。Tさんは、一体何が起こったのか理解することができず、それ以降、スロットルを大きく開けることは控えていたそうです。
何が起こっているのか・・・もう、購入したショップに対する信頼は失せていたので・・・ということにてご相談をいただいたというわけです。

マシンはこれです。
外装などは実に美しく仕上げられているZ900です。

P5198415.jpg





スロットルの操作性はひどく重くて渋く、また、クラッチも同様でした。しかし、旧車に関する経験値を持たないTさんは、これらを異常とは思わなかったそうです。
エンジンはスムーズに始動して吹けてくれるのですが、マフラーからは白煙混じりの黒煙を相当量吐き出しますし、キャブレターセッティングも全体的に相当に濃い状態です。
さて、シャーシダイナモ上にて回してみましょう。
まあ、相当量の白煙を吐きますね。オイル上がり&下がりは確定です。
Tさんによれば、そういった説明は全くなかったとのことです。
また、4速で大きくスロットルを開けて計測を開始した直後、滅多にないほどのレベルでクラッチが滑ります。
販売したショップは、3か月以上にわたる基本整備の過程の中で、これらの問題について把握しなかったのでしょうか??いや、そんなことはないでしょう・・・







データはこれです。
これほどまでに滑っているクラッチも珍しい・・・

Z900滑り






白煙の状態です。
高回転域まで回さずとも、これほどの量を吐き出します。
整備中、エンジンをかけて少し回せばわかるでしょう・・・







エンジンコンプレッション計測を行います。
各気筒とも、7.5キロ前後ですので、サービスリミット下限ギリギリです。
また、プラグホールからピストンヘッドを覗いてみたところ、全ての気筒においてオイルまみれです。
普通はわかるでしょう・・・

P5198418.jpg







さて、このあたりでTさんにご相談です。
このマシンに長く乗り続けようとしたならば、エンジンオーバーホールは必須です。
キャブレターセッティングやクラッチ交換などをすれば、とりあえずは普通に楽しく走れることはできるでしょうけれど、それは一時の誤魔化しに過ぎません。
エンジンオーバーホールをしてでも乗り続けることを覚悟するのであれば、現時点でキャブレターとクラッチに手を入れる意味はありますが・・・
Tさんは、この状態をある程度は予測していたとのことで、エンジンオーバーホールも視野に入っているとのこと、それならばということで作業を継続することとしました。

クラッチプレート類を取り出してみたところ、これはおそらく新車時からの当時モノ、錆びたドライブプレートとプラスチック化したフリクションプレートが出てきましたよ。
基本整備したはずなのに・・・

P5198421.jpg






さて、CR29へのMノズル&PEEK製リンクロッドの装着やスロットル周り、ULFスロットル&クラッチワイヤー、レリーズ周りの手直しなども完了、セッティング煮詰め作業を行いましょう。
盛大な白煙はそのままですが、クラッチ滑りは解消し、エンジンの吹け上りも格段に向上しました。







データを比較してみましょう。

Z900比較






Tさんには、エンジンオーバーホール内容の詳細についてご案内するとともに、エンジンオイル量をこまめにチェックして適宜の補充を行うことと、点火プラグを携行し、かぶり症状が出た場合には交換すれば回復することなどについてご説明をさせていただきました。
あとは、Tさんに具体的なオーバーホール時期について策定していただくこととしましょう。









※ お知らせ
CB400F用CR-M26及びGS750用ULFクラッチワイヤーのデリバリーを開始いたしました。
ご購入は、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。


ショッピングカート:CB400F用CR-M26キャブレター

ショッピングカート:GS750用ULFクラッチワイヤー



ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集
お乗りのマシンへの適合に関しては、こちらのNGK適合サイトを参考にしてください。

・NGK標準プラグ一覧表

・NGKイリジウムプラグ一覧表

愛車の標準プラグ品番はこちらで確認することができます。

・NGK適応品番検索



ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

Z1000MK2にCR-M33を装着セッティング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。



ファクトリーまめしば:WEB SHOP






東京都内在住のUさんより、愛車であるZ1000MK2へのCR-M33装着セッティングについてご依頼をいただきました。
このマシンには、すでにCR29が装着されており、特に問題もなく調子良く走れている・・・
さて、この状態のままCR-M33を装着することで、どのような向上を得ることができるのかやぅてみましょう。

P5168394.jpg






エンジンの回り方もスムーズで、良く仕上がったマシンですね。
事前計測を行います。
マフラーからは相当量の黒煙を吐きますが、これは低開度領域セッティングがだいぶ濃いめであったことにより、エキゾーストポートや排気管内に堆積したカーボンが排圧で吹き飛ばされて排出されているものであり、オイル由来のものではありません。







このとおり、後軸で77psをマークしましたので、まずまずの及第点です。

MK2前






念のためにエンジンコンプレッション計測を行います。
各気筒ともに8~8.5キロをマークしました。やや低下気味ではあるものの、問題ないレベルです。

P5168399.jpg






あらかじめ組み立ててプリセット済のCR-M33を装着します。

P5168401.jpg







セッティング作業です。
ちなみに、ファクトリーまめしばオリジナルの100mmロングファンネルも装着済です。
先のCR29装着時と比較すると、スムーズ&パワフル、そして吹け上がりも軽くなっているのがわかりますね。音にも張りがある・・・







データはこれです。
元の状態も良いものでしたが、CR-M33に交換してセッティングするだけで、全域にわたって向上したことがわかります。
誰ですか、ZのノーマルエンジンにはCR29がベストだなんて言っていたのは・・・

MK2比較






巷では、ZのノーマルエンジンにはCR29がベストチョイスであると言われ続けてきました。サーキットユースでもないかぎり、ストリートユースにおいてCR33などの大口径を装着すると、アイドリング安定性を欠いてしまったり、セッティングがシビア&ピンポイントになってしまったり、流して走るとグズついてしまったりする・・・などなど・・・
しかし、それは33mmという口径の問題ではなく、パイロットアウトレットを装備していないという、構造上の欠陥によるものなのです。
900~1000ccの排気量を持つ並列4気筒エンジンの能力を十二分に発揮させるのに必要な口径はいくつなのか・・・それは、30mm台中盤なのです。
ノーマルエンジンのZにFCRやTMRを装着しようとすれば、33~36mmほどの口径を普通に選択し、それで何の問題も起こりません。そして、エンジンが要求する適正口径となることにより、ノーマルキャブレターでは絶対に得ることのできない中高回転域の伸びやかでパワフルなパワーフィールを獲得するのです。
CR29が良いという選択は、これがベストであるからなのではなく、パイロットアウトレットを装備しないCRキャブレターにおいて、公道上における実用性を担保するためという、至極後ろ向き&消極的な理由によるものなのです。
私のCR-Mキャブレターは、これを構造的に解決しているので、そのエンジンが本来要求する口径を選択することができ、その結果、そのエンジンが持つ本来のフィーリングやパフォーマンスを獲得する、そういうことなのです。





※ お知らせ
CB400F用CR-M26及びGS750用ULFクラッチワイヤーのデリバリーを開始いたしました。
ご購入は、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。


ショッピングカート:CB400F用CR-M26キャブレター

ショッピングカート:GS750用ULFクラッチワイヤー



ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集
お乗りのマシンへの適合に関しては、こちらのNGK適合サイトを参考にしてください。

・NGK標準プラグ一覧表

・NGKイリジウムプラグ一覧表

愛車の標準プラグ品番はこちらで確認することができます。

・NGK適応品番検索



ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


SさんのZ1000Jエンジンオーバーホール その3~燃焼室内及びシリンダーライナー&シリンダーの状態

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。



ファクトリーまめしば:WEB SHOP





先般、愛知県在住のSさんより、Z1000Jのエンジンオーバーホールについてご相談をいただきました。
地元バイクショップにてエンジンオーバーホールを行ってから2,000kmほどしか走行していないのですが、このマシン、オーバーホール作業が完了して納車された直後から白煙を吐いていたそうです。
これについてショップでは、キャブセッティングの問題であると言い続けてきたそうなのですが、いくらキャブ調整を行っても解決に至りません。
以来、3年近くの時間が経過してしまい、その間の苦悩たるや・・・

点火プラグはすぐに真っ黒に煤けてしまい、特に3番がひどく、しばらく走行すると完全に3番がかぶって3気筒になってしまいます。

Z系マシンのエンジン作業は多数行っているというショップだったのですが、どうにも解決することができない・・・
近所にある別のショップによれば、これはオイル上がり若しくはオイル下がりではないかと言われてしまう始末です。
キャブの問題なのか、はたまたエンジンの問題なのか・・・悩ましい時間だけが過ぎて行きました。

Sさんからいただいたメールは下記のようなものでした。


ファクトリーまめしば殿

こんばんは、先程お電話にてお話しさせてもらいましたSと申します。
バイクは、z1000j ワイセコ72ミリが入っていてキャブは、純正、点火系は、ウオタニSP2、マフラーは、NGCです。
症状は、エンジン始動時、白煙が出て、今は3気筒になっています。
近所のバイク屋いわく、オイル上がり又は下がりだと言われました。
エンジンオーバーホール予約をお願いします。
バイクはあまり詳しくない為、説明が十分ではないと思いますがよろしくお願い致します。

このオーバーホール作業の経過については、こちらにまとめることといたします。

SさんのZ1000Jエンジンオーバーホール
SさんのZ1000Jエンジンオーバーホール



シリンダーヘッド、燃焼室内の状態です。
オイルカーボンがビッシリと堆積しているだけではなく、気筒によっては液状のオイル溜まりが出来ているほどの侵入レベルです。

P5138385.jpg

P5138387.jpg






燃焼室内のカーボンを取り除き、吸排気ポートについては段付きの修正研磨作業を行いました。

P5138388.jpg

P5138389.jpg






シリンダーライナーについては、石油ストーブで15分ほど加熱した程度であっさりと抜け落ちました。
Zエンジンの全てにおいて言えることですが、シリンダーライナーの圧入状態は失われているということです。

P5138390.jpg






ライナー外壁には、べっとりとオイルが付着し、このオイルが焼けて焦げ付いた形跡もあります。

P5138391.jpg






シリンダー内壁も同様です。
ライナーが躍って当たって摺動痕も認められます。

P5138393.jpg






さて、このエンジンについても、SOHCエンジニアリング製73mmピストン&ターカロイ鋳鉄製ライナーに交換することとしましょう。
Zエンジンのオーバーホールにあたり、シリンダーライナー交換は欠かざる必須作業であり、その素材は高品質なターカロイ鋳鉄製に限ります。
アルミなどの軽合金素材では、いくらメッキなどによって表面硬度を高めても、ライナーとしての剛性を確保することができず、シリンダーとしての機能を果たすことなどできないのです。









※ お知らせ
CB400F用CR-M26及びGS750用ULFクラッチワイヤーのデリバリーを開始いたしました。
ご購入は、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。


ショッピングカート:CB400F用CR-M26キャブレター

ショッピングカート:GS750用ULFクラッチワイヤー



ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集
お乗りのマシンへの適合に関しては、こちらのNGK適合サイトを参考にしてください。

・NGK標準プラグ一覧表

・NGKイリジウムプラグ一覧表

愛車の標準プラグ品番はこちらで確認することができます。

・NGK適応品番検索



ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

SさんのZ1000Jエンジンオーバーホール その2~ピストン&シリンダーの状態

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。



ファクトリーまめしば:WEB SHOP





先般、愛知県在住のSさんより、Z1000Jのエンジンオーバーホールについてご相談をいただきました。
地元バイクショップにてエンジンオーバーホールを行ってから2,000kmほどしか走行していないのですが、このマシン、オーバーホール作業が完了して納車された直後から白煙を吐いていたそうです。
これについてショップでは、キャブセッティングの問題であると言い続けてきたそうなのですが、いくらキャブ調整を行っても解決に至りません。
以来、3年近くの時間が経過してしまい、その間の苦悩たるや・・・

点火プラグはすぐに真っ黒に煤けてしまい、特に3番がひどく、しばらく走行すると完全に3番がかぶって3気筒になってしまいます。

Z系マシンのエンジン作業は多数行っているというショップだったのですが、どうにも解決することができない・・・
近所にある別のショップによれば、これはオイル上がり若しくはオイル下がりではないかと言われてしまう始末です。
キャブの問題なのか、はたまたエンジンの問題なのか・・・悩ましい時間だけが過ぎて行きました。

Sさんからいただいたメールは下記のようなものでした。


ファクトリーまめしば殿

こんばんは、先程お電話にてお話しさせてもらいましたSと申します。
バイクは、z1000j ワイセコ72ミリが入っていてキャブは、純正、点火系は、ウオタニSP2、マフラーは、NGCです。
症状は、エンジン始動時、白煙が出て、今は3気筒になっています。
近所のバイク屋いわく、オイル上がり又は下がりだと言われました。
エンジンオーバーホール予約をお願いします。
バイクはあまり詳しくない為、説明が十分ではないと思いますがよろしくお願い致します。

このオーバーホール作業の経過については、こちらにまとめることといたします。


SさんのZ1000Jエンジンオーバーホール


エンジンの分解を始めましょう。
引き受けた仕事はすぐに着手するのが世間の常識ですからね。

前回のエンジンオーバーホールからわずか2,000kmほどしか走行していませんので、固着もなくてスムーズに分解は進みます。

P5098342.jpg






吸排気ポートよりバルブステム&ガイド周辺を観察してみたところ、オイルが下がっている形跡はありません。
このマシンに関しては、オイル上がりによる燃焼室内オイル侵入ということです。

P5098344.jpg

P5098345.jpg






シリンダーヘッドを取り外してみたところです。
このとおり、ピストンヘッドはオイルによって洗い流されてカーボン付着すらありません。
それほどまでに激しいオイル侵入であったということです。

P5108355.jpg

P5108356.jpg






ピストンリングは、完全に摩耗し切ってベタ当たり状態です。
このエンジンをオーバーホールしたショップによれば、ピストンリングは新品交換したということのようですが、ここまで摩耗するには数万kmから10万kmほどの走行が必要ですから、2,000km前にピストンリングを交換したというのは虚偽です。
ピストンに付着したカーボンを落として洗浄しただけです。

P5108357.jpg






シリンダー内壁には、全てのシリンダーに錆による腐食痕が認められ、部分的に陥没も見られます。
ハンドツールによるホーニングが行われており、錆そのものは落とされてはいます。しかし、腐食によって陥没した部分を埋めることはできないのです。
また、ピストンクリアランスは100分の10㎜以上はあろうかというほど広がっています。

P5108363.jpg

P5108365.jpg

P5108366.jpg






以上の状態から、このエンジンにおける燃焼室内オイル侵入は、ピストン&ピストンリングの摩耗、及びシリンダーライナーの錆腐食による陥没&摩耗によって起こったオイル上がりが原因であり、この状態は、2,000km前に行われたエンジンオーバーホール時点において存在していた。
そして、前回の作業者は、これを問題として認識することなく、手作業によるホーニングによって錆を落とすだけの作業をもって対処としたのです
この見立ては完全に誤ったものであり、その結果、激しいオイル上がりを来して走行不能に陥ったことは、当然の結果であったということになります。







※ お知らせ
CB400F用CR-M26及びGS750用ULFクラッチワイヤーのデリバリーを開始いたしました。
ご購入は、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。


ショッピングカート:CB400F用CR-M26キャブレター

ショッピングカート:GS750用ULFクラッチワイヤー



ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集
お乗りのマシンへの適合に関しては、こちらのNGK適合サイトを参考にしてください。

・NGK標準プラグ一覧表

・NGKイリジウムプラグ一覧表

愛車の標準プラグ品番はこちらで確認することができます。

・NGK適応品番検索



ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>